ユピテルのドラレコに発煙・発火の恐れ。無償交換を発表

平成29年9月4日(月)に、ユピテルは販売したドラレコ(ドライブレコーダー)、約8万5千台について火災事故の恐れがあるとして、無償交換を行うと発表。

内蔵のリチウム充電池に起因した発煙・発火に至る可能性。

対象のドライブレコーダー

  • 型番:DRY-FH200
  • 販売期間:2012年10月から2013年8月
  • 数量:約85,000台
  • 事故報告件数:4件(うち2件は製品が原因でないと判断されています。)
  • 人的な被害:なし

製品の写真と確認方法

ユピテルのドラレコ(回収商品)

▲拡大表示(出典:ユピテル)

問い合わせ先

  • 株式会社ユピテル
    ドライブレコーダー交換窓口
  • 専用フリーダイヤル:0120-027-515
    (受付時間:平日9時~17時 携帯電話・PHSからでもご利用いただけます)

取り外し方法などの詳細については、ユピテルの公式サイトをご参照ください。

https://www.yupiteru.co.jp/corp/important/170904.html

トップへ戻る