今年の冬は寒い?

今年の冬は寒くなる?2016年から2017年は、こちらから

名古屋地方気象台は、東海地方の12月から来年2月までの3カ月予報を発表。この冬は、「エルニーニョ現象」の影響で、気温は平年並みか高く、降水量は平年より多いそうです。

エルニーニョ現象は、ペルー沖の太平洋で海面水温の高い状態が1年程度続く現象。

3ヶ月予報

発表は平成27年11月25日(木)

天気

  • 12月:太平洋側は晴れる日が少なく、岐阜県山間部は曇りや雨または雪の日が多い。
  • 1月~2月:冬型の気圧配置が長続きせず、低気圧や前線の影響を受けやすい日が多い。太平洋側では晴れる日が少ない。岐阜県山間部は平年に比べ曇りや雪の日が少ない。

気温

  • 12月:平年より高い確率が40%(低い確率は20%)
  • 1月:平年より高い確率が40%(低い確率は20%)
  • 2月:平年より高い確率が40%(低い確率は20%)