水難事故(東海・北陸)2017年

平成29年に「東海・北陸」の海や川、湖などで発生した、おもな水難事故を記録しています。

平成28年では東海・北陸の8県で265件の事故が発生し、164人(うち中学生以下は5人)の方が亡くなっています。

昨年の事故件数[表示]

※カッコ内は死者数

  1. 静岡県:57件(25人)
  2. 富山県:49件(46人)
    ※死者数においては大阪府と並び、全国でもっとも多くなっています。
  3. 岐阜県:36件(25人)
  4. 三重県:29件(21人)
  5. 福井県:29件(14人)
  6. 石川県:28件(14人)
  7. 愛知県:26件(11人)
  8. 長野県:11件(8人)

夏の期間(平成29年6月から9月)でレジャー中に発生したおもな事故を記録しています。
(状況は報道時の内容です)
個人名等は記載していません。事故状況を記録しているものであり、自治体等が発表した内容ではありません。

2017年7月と8月の水難事故は、全国で511件(昨年同期比103件減) 発生し、 死者・行方不明者は248人(同56人減)です。
死者・行方不明事故の発生場所は、海(145人)、 河川(72人)、 用水路(18人)、その他(13人)
※警察庁の速報値から

9月

9月に入り岐阜県で川での水難事故が目立っています。
(20日までに8人が亡くなっています。)

下田市の「吉佐美大浜海水浴場」で2人が死亡

  • 日時:9月23日午後2時前
  • 場所:静岡県下田市吉佐美の「吉佐美大浜海水浴場」
  • 状況:10人ほどのグループで海水浴場を訪れていた男性2人と女性1人(いずれもスリランカ国籍とみられる)が溺れ、友人らに救助されたものの男性2人が死亡。女性は無事。

美濃市の「板取川」でアユ釣り中の兄弟が死亡

  • 日時:9月20日午後3時35分ごろ
  • 場所:岐阜県美濃市片知の「板取川」(穴洞橋の上流約300メートルの右岸)
  • 状況:アユ釣りをしていた男性(70)と(67)が流され死亡。2人は兄弟で、弟が流され助けようと川に入った兄も流され溺れたとみられています。

岐阜県の「板取川」は、水難事故が多く注意が必要!

南伊豆町の「谷川浜」の海岸でシュノーケリング中の事故

  • 日時:9月9日午前2時ごろ
  • 場所:静岡県南伊豆町妻良の「谷川浜」の海岸
  • 状況:知人ら4人とシュノーケリングに来ていた女性(49)が死亡。

シュノーケル使用中の事故が多発。初心者は細心の注意を!

美濃市の「長良川」で大学生が行方不明

  • 日時:9月8日午前10時50分ごろ
  • 場所:岐阜県美濃市前野の「長良川」(美濃橋の下流200メートル付近)
  • 状況:川を泳いで渡ろうとしていた大学生(21)が溺れ、行方不明になっています。前日までの雨で普段より増水していたとのことです。
  • 追記:遺体で発見されています。

富山市の「神通川」でアユ釣り中の事故

  • 日時:9月7日午後0時45分ごろ
  • 場所:富山県富山市婦中町の「神通川」(婦中大橋付近)
  • 状況:アユ釣りをしていた男性(64)が流され死亡。事故当時は雨で普段より増水していたとのことです。

永平寺町の「九頭竜川」で男性が行方不明

  • 日時:9月6日午後7時ごろ
  • 場所:福井県吉田郡永平寺町の「九頭竜川」
  • 状況:アユ釣りをしていた男性(70代)が行方不明。事故当時は雨で普段より増水していたとのことです。

岐阜県白川町の「白川」でアユ釣り中の事故

  • 日時:9月5日午後8時半ごろ
  • 場所:岐阜県加茂郡白川町の「白川」
  • 状況:アユ釣りをしていた男性(87)が死亡。流されたとみられています。

下田市の「白浜中央海岸」で事故

  • 日時:9月5日午後2時半ごろ
  • 場所:静岡県下田市白浜の「白浜中央海岸」
  • 状況:海水浴に来ていた大学生4人のうち、男性1人が溺れ意識不明の重体。また男性を助けた2人も溺れかけて、病院に運ばれましたが意識はあるとのことです。

下呂市の「飛騨川」でアユ釣り中の事故

  • 日時:9月5日午後2時半ごろ
  • 場所:岐阜県下呂市萩原町の岐阜県「飛騨川」
  • 状況:アユ釣りをしていた男性(73)が死亡。川の中央付近で足を滑らせ流されたとのことです。

各務原市の「木曽川」で投網中の事故

  • 日時:9月4日午後3時すぎ
  • 場所:岐阜県各務原市川島渡町の「木曽川」
  • 状況:投網でアユを取っていた男性(68)が川に流されて死亡。

福井市の「足羽川」でアユ釣り中の事故

  • 日時:9月3日午前9時半ごろ
  • 場所:福井県福井市安波賀町の「足羽川=あすわがわ」
  • 状況:アユ釣りをしていた男性(73)が川に流されて死亡。

湖西市の「白須賀海岸」で男性が行方不明

  • 日時:9月3日午前11時半ごろ
  • 場所:静岡県湖西市の「白須賀海岸」
  • 状況:フィリピン国籍の男性(31)が遊泳中に行方不明。付近は遊泳禁止の場所とのことです。

美濃加茂市の「木曽川」支流で父子が死亡

  • 日時:9月3日午前5時15分ごろ(発見時)
  • 場所:岐阜県美濃加茂市古井町下古井の木曽川の支流。
    ※「木曽川緑地ライン公園」の南側
  • 状況:ブラジル国籍の男性(32)とその息子(1)の遺体が見つかっています。溺れたとみられています。

坂井市の「九頭竜川」で男性が死亡

  • 日時:9月2日夕方
  • 場所:福井県坂井市の「九頭竜川」
  • 状況:友人と泳いでいた男性(23)が行方不明になり、9月3日に遺体で発見されています。

南伊豆町の海でシュノーケリング中に行方不明

  • 日時:9月2日午後2時ごろ
  • 場所:静岡県南伊豆町波勝崎の沖合
  • 状況:友人らと海水浴に来ていた男性(20代)が、シュノーケリング中に行方不明になっています。事故当時は台風15号の影響で、海上はうねりが強く波浪注意報が出されていたとのことです。

シュノーケル使用中の事故が多発。初心者は細心の注意を!

8月

郡上市の「長良川」で魚釣り中の事故

  • 日時:8月28日午後2時半ごろ
  • 場所:岐阜県郡上市白鳥町の長良川
  • 状況:魚釣りをしていた男性(70)が死亡。

滑川市の「早月川」で4人が流される事故

  • 日時:8月27日午後1時半ごろ
  • 場所:富山県滑川市の「早月川」沖(滑川市側の河口付近)
  • 状況:バーベキューをするために家族で訪れていた女の子2人が流され、助けようとした父親と兄も流される。1人は消防に救助され、ほか3人も岸に戻ったものの病院に搬送されています。いずれも命に別状はないとのこと。

川は海より溺れやすい!隠れた危険と対策

珠洲市でトライアスロン大会中の事故

  • 日時:8月27日午前10時前
  • 場所:石川県珠洲市
  • 状況:トライアスロン大会に参加していた男性(67)が死亡。

志摩市の「阿児の松原海水浴場」で高校生が溺れる事故

  • 日時:8月27日午前10時半ごろ
  • 場所:三重県志摩市阿児町の「阿児の松原海水浴場」
  • 状況:男子高校生(17)溺れ意識不明の状態。友人と海水浴に来ていたとのことです。
  • 追記:病院で亡くなられています。

海津市の「揖斐川」で男性が死亡

  • 日時:8月27日午前6時ごろ
  • 場所:岐阜県海津市の「揖斐川(いびがわ)」
  • 状況:26日にウナギ漁に出たまま行方不明になっていた男性(65)が遺体で発見されています。

美濃市の「板取川」で男性が意識不明

  • 日時:8月27日午前11時45分ごろ
  • 場所:岐阜県美濃市神洞の「板取川」
  • 状況:男性(42)が溺れ、意識不明の状態。家族と友人らと訪れており川遊びを始める前に安全確認をしようと浅瀬を歩いていたところ、2メートルほどの深みにはまり、溺れたとみられています。

※板取川は毎年多くの事故が発生しています。(詳細)>>

福井市の海岸で男性が死亡

  • 日時:8月27日午前7時ごろ
  • 場所:福井県福井市蓑(みの)町の海岸
  • 状況:海釣りをしていた男性が死亡。一緒に連れてきたペットのインコが海に落ちたため、助けようとして溺れたとみられています。

田原市の「仁崎海水浴場」で男性が重体

  • 日時:8月21日午後2時半すぎ
  • 場所:愛知県田原市仁崎町の「仁崎海水浴場」
  • 状況:海岸から約20メートルの沖合いで男性(70代くらい)が見つかり、病院に運ばれたものの意識不明の重体。海水パンツをはいており、溺れたとみられています。

岐阜県白川町の「黒川」で高校生が溺れる事故

  • 日時:8月19日午後2時10分ごろ
  • 場所:岐阜県加茂郡白川町の「黒川」
  • 状況:男子高校生(17)が溺れ亡くなっています。川に流された友人のサンダルを捜しに泳いでいたところ、溺れたとみられています。事故当時は未明まで降った大雨の影響で、川は増水していたとのことです。

関市の「板取川」で男性が流される事故

  • 日時:8月14日午後4時前
  • 場所:岐阜県関市洞戸高見の「板取川」
  • 状況:男性(18)が流され意識不明の重体。中学の同級生らと遊びに来ており、浅瀬を歩いている最中に足を滑らせて転倒し、深みにはまって約15メートル流されたとのことです。

「板取川」では、昨年(2016年)も3件の死亡事故(関市2件、美濃市1件)が発生しています。その他の事故も多く発生しています。

※板取川は毎年多くの事故が発生しています。(詳細)>>

豊田市の「矢作川」で男性が行方不明

  • 日時:8月14日午後3時ごろ
  • 場所:愛知県豊田市池島町の「矢作川」
  • 状況:男性(20代)が行方不明になっています。友人らとバーベキューをしたあと、川で遊んでいたところ流されたとみられています。その後遺体で発見されたとのことです。

静岡市の「興津川」で男性が行方不明

  • 日時:8月14日午後2時45分ごろ
  • 場所:静岡県静岡市清水区の「興津川(おきつがわ)」
  • 状況:男性(23)が行方不明。会社の同僚らとバーベキューをしており、川に流された可能性もあるとみて、消防などが捜索しています。
  • 追記:無事に発見されたとのことです。

大垣市の「牧田川」で小学生の事故

  • 日時:8月13日午後4時すぎ
  • 場所:岐阜県大垣市上石津町一之瀬の「牧田川」
  • 状況:家族で訪れていた小学校2年生の男児(7)が意識不明の重体になっています。誤って転落し溺れたとみられています。
  • 追記:病院で亡くなられたとのことです。救命胴衣は着用していたとのことですが、消波ブロックにはさまった状態で発見されたとのことです。

富山県の「黒部川」で男性が流され死亡

  • 日時:8月12日午前11時ごろ
  • 場所:富山県の北アルプスの「黒部川」(上ノ廊下付近)
  • 状況:沢登りに来ていた男性(62)が足を滑らせ、川に流されて死亡。

伊東市の沖合でスキューバダイビングの事故

  • 日時:8月11日午後0時50分ごろ
  • 場所:静岡県伊東市の沖合
  • 状況:スキューバダイビングをしていた女性(62)が死亡。

富山市の「神通川」で男性が死亡

  • 日時:8月7日午後2時半ごろ
  • 場所:富山県富山市の「神通川」(有沢橋近く)
  • 状況:男性が川に流され死亡。魚釣りをしていたとのことです。
  • その他:「神通川」では今年6月と7月にも事故が発生しています。

川は海より溺れやすい!隠れた危険と対策

白山市の海岸で男子高校生2人が沖に流される

  • 日時:8月6日午後4時ごろ
  • 場所:石川県白山市の海岸
  • 状況:海岸で泳いでいた男子高校生2人が沖に流され、1人は自力で海岸に泳ぎ着いたものの、もう1人の高校1年の男子生徒(17)が溺れ亡くなっています。
  • その他:事故の遭った場所は、海水浴場の遊泳区域の外。離岸流などの発生はなかったとのことです。

海水浴など、海のレジャーでの水難事故対策

富山市「八重津浜海水浴場」で男性が死亡

  • 日時:8月6日午前11時ごろ
  • 場所:富山県富山市四方の「八重津浜海水浴場」
  • 状況:男性(76)が溺れて死亡。高校生の孫と一緒に海水浴に来ていたとのこと。

高岡市の「松太枝浜海水浴場」で男性が重体

  • 日時:8月6日午前11時ごろ
  • 場所:富山県高岡市太田の「松太枝浜海水浴場」沖合約10メートル
  • 状況:男性(79)が死亡。海水浴中に溺れたとみられています。

浜松市の「浜名湖」で男性が溺れる事故

  • 日時:8月4日正午過ぎ
  • 場所:静岡県浜松市西区の浜名湖
  • 状況:男性(66)が死亡。釣り船から転落したとみられています。

上市町の「早月川」で男性が溺れ死亡

  • 日時:8月3日午前8時ごろ
  • 場所:富山県上市町あい沢の「早月川」のえん堤付近
  • 状況:男性(79)が死亡。釣りをしていて、川沿いの斜面から滑り落ちた可能性。

敦賀市の海で水上オートバイが2人に接触する事故

  • 日時:8月2日午後1時20分ごろ
  • 場所:福井県敦賀市の「水島海水浴場」から、約500メートル沖
  • 状況:ウェイクボードに乗る準備で、海に浮いていた男女2人に水上オートバイが接触し、男女2人が負傷。

スポンサーリンク



7月までの事故

事故状況を表示

7月

湖西市の「浜名湖」で男性が死亡

  • 日時:7月29日午後1時40分ごろ
  • 場所:静岡県湖西市新居町新居の浜名湖
  • 状況:貝採りに訪れていた男性(27)が溺れて死亡。

熊野市の海水浴場で女性が死亡

  • 日時:7月26日正午過ぎ
  • 場所:三重県熊野市の「新鹿海水浴場」
  • 状況:女性(44)が死亡。夫婦で海水浴に来ており、波に流された靴を探しに海に入ったまま行方が分からなくなったということです。事故当時は波が高く観光協会は海水浴の自粛を呼びかけていたとのことです。

松阪市の「櫛田川」で子供を救助しようとした男性が死亡

  • 日時:7月22日午後2時頃
  • 場所:三重県松阪市飯南町向粥見の「櫛田川」
  • 状況:2人の子供が流され、助けに川に入った男性(63)が溺れ死亡。子供2人はライフジャケットを着ており、自力で岸に着いて無事。

川は海より溺れやすい!隠れた危険と対策

長野県大桑村で男性が死亡

  • 日時:7月16日正午前
  • 場所:長野県大桑村地内の川
  • 状況:男性が川底で死亡しているのが見つかる。

小浜市の「阿納海水浴場」で男性が死亡

  • 日時:7月15日午後4時20分ごろ
  • 場所:福井県小浜市の「阿納海水浴場」
  • 状況:男性(49)が死亡。沖合い約30メートル、水深は約2メートル。溺れたとみられています。

小浜市の「阿納海水浴場」で男性が死亡

  • 日時:7月15日午後4時20分ごろ
  • 場所:福井県小浜市の「阿納海水浴場」
  • 状況:男性(49)が死亡。沖合い約30メートル、水深は約2メートル。溺れたとみられています。

湖西市の「浜名湖」で男性が死亡

  • 日時:7月15日午前8時半ごろ
  • 場所:静岡県湖西市の「浜名湖」にある海水浴場
  • 状況:男性(62)が死亡

富山市の「神通川」で釣りをしていた男性が行方不明

  • 日時:7月12日午後5時ごろ
  • 場所:富山県富山市婦中町上轡田の「神通川」
  • 状況:釣りをしていた男性(79)が行方不明。神通川は午後に降った雨の影響で、普段より水位が50センチほど高い状態だったとのことです。

高岡市の「松太枝浜海水浴場」で女性と子供が溺れる

  • 日時:7月9日午後3時前
  • 場所:富山県高岡市の「松太枝浜海水浴場」
  • 状況:グループで来ていた女性(34)と男の子(5)が溺れ、救助され病院に運ばれましたが女性は意識不明の重体。男の子は軽傷とのことです。

常滑市の「大野海水浴場」で男性が死亡

  • 日時:7月8日午後4時5分(通報時)
  • 場所:愛知県常滑市大野町の「大野海水浴場」
  • 状況:約30メートル沖の水中で男性(58)が見つかり、病院で死亡が確認されています。男性は友人らとバーベキューをして飲酒をしていたとのことです。

6月

富山市の「神通川」で釣り中の事故

  • 日時:6月22日
  • 場所:富山県富山市の「神通川」
  • 状況:魚釣りに出かけた男性2人のうち1人が死亡、1人が行方不明。

その他の地域

全国の水難事故発生状況と原因

水難事故の防止
  1. 子どもからは絶対に目を離さない!
    川遊びなどでは、水深が浅い場所でも事故が起きています。
  2. 遊泳禁止場所、海水浴場でない海岸では絶対に泳がない。
    遊泳禁止にしている理由は、足に絡む藻や海草が多い、離岸流が発生しやすい、急に深くなるなどの危険性が高いためです。(遊泳期間も守ること)
  3. 気象情報に注意!特に川は雨などの影響を受けやすく、状況は短時間で変化します。
  4. 飲酒後の遊泳は絶対ダメ!毎年多くの事故が発生しています。
  5. 夏休みなどでは、子どもだけでの魚釣り、水遊びは禁止する。
  6. 川遊び、魚釣りなどでは、ライフジャケットを必ず着用する。
  7. シュノーケリング中の事故が目立っています。
    排水弁、逆止弁が付いた製品を使用し、ライフジャケットを着用する。

関連記事(事故対策を詳しく)

もしもの時に命を守るライフジャケット>>

トップへ戻る