熊本地震のボランティアの受付について

熊本地震の「災害ボランティア」の受け入れを4月22日(金)から開始。熊本市などの受付場所、ボランティア窓口(電話番号など)を記載しています。

追記

4月22日(金)からボランティアの受け入れを開始。連絡・申し込み窓口は、下記のとおりです。

  • ボランティアセンター(本部):096-288-2748
  • 熊本市社会福祉協議会(代表):096-322-2331

熊本市災害ボランティアセンター

  • 場所:熊本市中央区花畑町7番10号(花畑広場)
  • 電話番号:096-288-2748(受付時間は、9:00~16:00)

▲通称「花畑広場」

益城町のボランティア

  • 電話番号:096-289-6090

南阿蘇村のボランティア

  • 電話番号:0967-67-0294

 菊池市のボランティア

  • 電話番号:090-8348-9147/090-8348-2821

ボランティアの受け入れ条件

  • 熊本市:限定なし
  • 阿蘇市:九州在住者限定
  • 宇城市:九州在住者限定(状況により変更)
  • 西原市:九州在住者限定(状況により変更)
  • 益城町:熊本県在住者限定
  • 菊池市:熊本県在住者限定|登録制
  • 宇土市:熊本県在住者限定
  • 南阿蘇村:九州在住者限定(状況により変更)
  • 御船町:熊本県在住者限定
  • 菊陽町:熊本県在住者限定
  • 嘉島町:熊本県在住者限定
  • 合志町:町内在住者限定
  • 大津町:町内在住者限定
  • 山都町:町内在住者限定
  • 甲佐町:町内在住者限定
ボランティア作業時の服装や装備

災害ボランティア

服装

  • 服装は作業しやすい長袖長ズボンが必須です。
  • 靴は長靴で安全の為に底には鉄板入りの中敷を入れる。また工場などで使う安全靴も役立ちます。
  • 余震などでのケガを防ぐため、ヘルメットが必要です。

装備

  • 目を保護するゴーグル(特にコンタクトレンズ使用者は必須)
  • マスク(立体型を推奨・充分な数を用意しましょう)
  • 軍手と厚手のゴム手袋
  • タオル(複数枚用意しましょう)
  • ウエストポーチ
  • スマホなどの充電器
ボランティア活動の注意事項
  1. 地理や気候を事前に調べ、服装などを準備。
  2. 宿泊場所は自分で確保。現地に頼らないこと。
  3. 食料や常備薬は事前に準備する。
  4. 地元のボランティア保険に加入する。
  5. 単独での行動は避ける。
  6. ボランティアセンターへの届出を忘れない。
  7. 安全に留意して危険な活動は行わない。
  8. 休憩・休息はしっかり取る。
  9. 被災された方々に、安易な励まし(がんばってなど)は自重する。
  10. 何よりも節度ある行動を心がける。

被災地は多くの復旧車両で、交通状況も悪化しています。また交通規制の箇所も多くできるだけ自動車での移動は控えたほうが良さそうです。

ボランティアを行う自治体の指示に従い、単独での行動は避けましょう。ボランティア証明書などを発行してもらい、身元をはっきりさせた上で、作業を行うことが必要です。

関連記事
関連サイト