「Jアラート」が鳴ったら・・!

Jアラート(ジェイアラート)は、「全国瞬時警報システム」で、大規模な自然災害、弾道ミサイルの発射・落下等の情報を瞬時に国民に伝えるシステム。

各地の防災行政無線で自動的にサイレンの音がなります。また「エリアメール」(ドコモ)や「緊急速報メール」(au、ソフトバンク)に情報が配信されます。

このページでは、発令時の対処方法、2017年8月と9月に発令された時の経緯などをまとめています。

Jアラートの画面

▲2017年8月29日のJアラート

※テレビ・ラジオの放送では、Jアラートの警報音は流されません。緊急速報はアナウンスされます。

Jアラートが鳴ったら!

防災無線でのJアラート、スマホでの緊急速報メールを受信した場合の対処。

  1. 指示にしたがってスグに避難行動をとる。
  2. テレビやラジオつけて情報を確認。
  3. 頑丈な建物、地下への避難が原則。近くに地下街などがある場合は地下へ避難。
  4. 窓の近くは避け、出来るだけ建物の奥に避難する。
Jアラート(ラジオ)

すぐにテレビ・ラジオで情報を確認

正確な情報を入手し、デマ情報に注意が必要です。ツイッターなどSNS情報には未確認情報も含まれます。複数の情報源から正確性を確認しましょう。

※各自治体への緊急情報は、Em-Net(エムネット)と呼ばれる、総合行政ネットワーク(行政専用回線)が利用されます。

これは政府機関と地方公共団体間で、緊急情報を双方向通信するためのシステムであり、一般への提供は行われていません。運用は始まっていますが、未導入の自治体もあり整備が進んでいます。(一般への情報提供は、ニュース等を通じて行われます)

ミサイル発射の情報

情報の種類には・・

  1. 発射情報:発射されたことを伝える。
  2. 通過情報:上空を通過することを伝える。
  3. 避難情報:領土・領海に落ちてくる可能性がある場合。

※平成29年5月9日に運用方法を変更。Jアラートの第1報で避難勧告(避難の呼びかけ)を実施します。

Jアラートの警報音

実際の国民保護サイレンを確認できます。

有事関連情報

昨今、北朝鮮情勢が緊迫していますが、ミサイル発射などの有事情報としては、下記の情報が配信されます。

  • 弾道ミサイル情報
  • 航空攻撃情報
  • ゲリラ・特殊部隊攻撃情報
  • 大規模テロ情報
過去の事例
  • 2017年9月15日:北海道・東日本で2回目の発令。
  • 2017年8月29日:北海道・東日本で初めての発令。
  • 2016年2月7日:午前9時30分に、北朝鮮がミサイルを発射。4分後に「発射情報」が沖縄県内の住民に配信されています。(全国で初めての発令)
平成29年9月15日のミサイル発射
ミサイル発射から発令[表示]

日本の上空通過は今回が6回目。今回のミサイル発射から着水までの飛行時間は19分ほど。発射場所から着水場所までの距離は、およそ3700km。(最大高度は770km|前回は550km)
発射されたミサイルは前回に続き「火星12号」もしくは「火星14型」大陸間弾道ミサイル(ICBM)の可能性もあり分析中。

  • 9月15日(金)午前6時57分ごろ、北朝鮮がミサイルを発射。
  • 7時1分:Jアラート第1報(北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県  栃木県 群馬県 新潟県  長野県)
  • 7時4分ごろ、日本の領域に侵入。
  • 7時6分ごろ、北海道地方から太平洋へ通過した模様。
  • 7時7分:Jアラート第2報
  • 破壊措置の実施はなし
  • 韓国ニュースは、北朝鮮が首都ピョウンヤン郊外の順安(スナン)(8月29日と同じ場所)から、ミサイルを発射した報道。
  • 7時16分ごろ、北海道襟裳岬の東およそ2200キロの太平洋上に着水。
    (前回は1180キロ付近)
  • 7時32分から、官房長官の記者会見。現在までに被害の連絡はなし。
平成29年8月29日のミサイル発射
ミサイル発射から発令[表示]

日本上空の通過は5回目。北朝鮮が発射の事前通告なしに、ミサイルを発射するのは極めて異例。

今回発射されたミサイルは、最高高度約550km、飛行距離は約2700kmとみられる。(飛行時間は14分前後とみられる)

  • 午前5時57分~58分ごろ:北朝鮮が平壌市スンアンからミサイルを発射。
  • 午前6時2分:Jアラート発令。
  • 対象地域:北海道 、 青森県、 岩手県、 宮城県 、 秋田県 、 山形県、 福島県、 茨城県、 栃木県、 群馬県、 新潟県、 長野県。
  • 午前6時4分ごろ:北海道地方から太平洋に通過した模様。
  • 午前6時14分頃:ミサイルは北海道の襟裳岬の東方およそ1180キロの太平洋上に落下したもよう。(ミサイルは1個で3個に分離したもよう)破壊措置はなし。
  • 午前6時30分現在:船舶への被害情報はなし。
  • 午前6時30分現在:東北新幹線、上越新幹線、北陸新幹線で運転を見合わせ。
  • 午前6時40分:官房長官の記者会見。
関連ページ

格安スマホ、SIMロック解除端末で、Jアラートは受信できるの?

Jアラートを受信できない恐れも。

DOCOMO、au、ソフトバンク以外の場合

格安スマホでMVNO回線(※)を利用しているユーザーの場合は、使用している端末によって異なるとのことです。(各事業社は受信を保証していない)
ソフトバンクの帯域を利用するMVNO回線で、SIMロックを解除したソフトバンク端末であれば、Jアラートを受信できるそうです。

MVNO回線で運用するブランドとしては・・

※MVNO回線は、「仮想移動体通信事業者」が利用するもので、事業者は基地局などの自社設備を所有せず、回線を借りて運用しています。大手3社は「移動体通信事業者」です。

  • OCN モバイル ONE(NTTコミュニケーションズ)
  • IIJmio(独立系)
  • 楽天モバイル(専用アプリで受信できる。)
  • mineo(マイネオ|関西電力系列)
  • U-mobile(ユーモバイル|独立系)
  • NifMo(ニフモ|ニフティが運営)
  • UQ mobile(ユーキューモバイル|KDDIグループ)

など。

専用のアプリをインストールすることで受信できる場合もあり、各事業者への確認をおすすめします。また下記のYahoo!ニュースアプリの利用をおすすめします。

Yahoo!ニュースアプリ、Yahoo!防災速報アプリで受信できます。
受信できる防災通知

通知設定で選択できます。

  1. 国民保護情報(Jアラート)
  2. 避難情報
  3. 地震情報
  4. 津波情報
  5. 豪雨予報
  6. 土砂災害
  7. 河川洪水
  8. 気象警報
  9. 火山情報
設定方法[表示]

Yahoo!ニュースアプリの場合。画像は、Yahooニュースから引用。

Jアラートの設定

Jアラートの設定

トップへ戻る