鹿児島の口永良部島(くちのえらぶじま)で、火山噴火が発生

平成27年5月29日(金)午前9時59分に、鹿児島県の口永良部島で、爆発的噴火が発生。気象庁は、全島民に避難指示を出しています。噴火警戒レベルは、最大の5に引き上げられています。

噴火の概要

  • 噴火日時:平成27年5月29日(金)9時59分
  • 噴火した火山:口永良部島の新岳(626m)
  • 噴火場所:鹿児島県熊毛郡屋久島町
  • 噴火警戒レベル:5(住民の避難)|10時7分に発表。
  • 火砕流:海岸まで到達(火口から西に流れる)
  • 噴煙の高さ:約9000メートル
  • 避難:78世帯(113人)に避難指示。

噴火警報5は、平成19年に「噴火警戒レベル」が開始されて初めてです。

口永良部島(くちのえらぶじま)の噴火

口永良部島(くちのえらぶじま)の火山噴火

被害状況

平成27年5月29日(金)12:30現在

全島民の方の無事が確認されています。

  • 人的被害:負傷者等は、確認されていません。
  • 住民137人のうち、120人は避難所に避難している。

避難状況:フェリー(定員100人)が島に向かっている。150人まで乗船可能なため、1度に全島民の避難が可能。

口永良部島の概要

  • 位置:鹿児島県屋久島の西方約12kmに位置する島。
  • 面積:38.04 km²
  • 人口:78世帯(113人)

集落

  • 本村
  • 岩屋泊
  • 新村
  • 田代
  • 向江浜
  • 湯向