年末年始の交通事故発生状況

年末からお正月(平成27年12月29日から平成28年1月3日)に、全国で発生した交通事故の件数をまとめています。

年末年始の交通事故

年末年始は道路の渋滞による疲労運転、飲酒運転による事故が目立つ時期です。加害者にも被害者にもならないよう、十分に気をつけましょう。

交通事故発生状況

※データーの出典:警察庁(2015年から2016年の年末年始)

1日平均で約971件の人身事故が発生し、1260人が負傷しています。

  • 人身事故発生件数:5,823件
  • 負傷者数:7,558人
  • 死者数:64人

負傷者数の多かった都道府県

  1. 愛知県:592人
  2. 埼玉県:584人
  3. 福岡県:567人
  4. 静岡県:565人
  5. 大阪府:541人

死者数の多かった都道府県

  1. 神奈川県:7人
  2. 兵庫県:5人
  3. 千葉県:4人
  4. 山形県:4人
  5. 愛知県:3人
  6. 大阪府:3人
  7. 栃木県:3人
  8. 北海道:3人
関連記事

連休中の交通事故発生状況

その他

スポンサーリンク

シェアする

フォローする