大学生の方は注意!高額な投資用DVDを買わされる被害が急増!

「先輩に誘われて飲食店に行ったら、もうかる投資用DVDがあると言われ勧められ、借金をして購入してしまった」などの被害が多発!

大学生を狙い高額な投資用DVDを勧誘する被害が増加しています。高校時代の友人(知人)やアルバイト先の先輩などから話を持ちかけられるケースが多く、断りきれずに借金をして購入するケースが目立っています。儲かる投資話などの勧誘には、十分な注意が必要です。

被害の概要

  • 被害相談件数(2013年):355件※2012年の(161件)の2.4倍
  • 被害にあった性別:男性が92.7%
  • 被害にあった年齢:20歳~21歳が85.3%
  • 購入金額:50万~100万が630件と全体の9割

相談件数の推移

大学生を狙った投資話

クリックで拡大表示

契約者の内訳

DVDの勧誘

クリックで拡大表示

被害金額

被害金額

クリックで拡大表示

20歳以上であれば、大学生であっても契約には自己責任が伴います。安易な判断で購入せずに家族や先生など、信頼できる人に相談が必要です。また売り込もうとする業者は、その場での契約(即決)を迫ります。怪しい勧誘話しなどには十分に警戒する必要があります。

国民生活センターが公表している記事

http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20140508_1_2.pdf

<関連記事>

大学生を狙った就活商法