健康食品送り付商法で、初の詐欺罪で逮捕|名古屋

注文していない健康食品を送りつけて現金を騙し取る。

被害の概要

  • 被害者:北海道の女性
  • 被害金額2万4千円
  • 発生:平成25年5月
  • 送りつけた会社:「Life Recovery(ライフリカバリー)(名古屋市守山区)
  • 逮捕者:三村拓也(実質的経営者)

手口

注文していない商品を送りつける「送りつけ商法」

送りつけは商法は、従来特定商取引法違反(不実の告知)が適用されてていたが、詐欺容疑で逮捕するのは全国で初めて。

このような送りつけ商法を行う会社は、100社以上あり名前を変えながら詐欺を行っているとのこと。

対策

注文していないのに商品を送りつける方法をネガティブオプションといいます。

対策としては、見に覚えのない商品が配達された場合、代引きの場合は受け取り拒否する。後払いの場合は、商品受け取り後14日間なにもせずに保管する。代金を支払わなければ売買契約は成立しません。14日以内に送り主が引き取らなければ、自由に処分できます。送り主に引き取り依頼などを行う必要はありません。逆に代金を支払うと売買契約が成立するので要注意です。

  • 受け取り後業者に引取りを依頼した倍は、7日以内に引取りがなければ処分できます。
  • 14日以内にその商品を使用、消費した場合は、承諾とみなされ料金の支払い義務が発生するため、注意が必要です。

この送りつけ詐欺(ネガティブオプション)は急激に増加しています。手口も巧妙化しており、無料サンプルやアンケートを装う、電話で怒鳴りつけるなど悪質な手口も見受けられます。また送り主に連絡をとると名簿化(いわるゆカモリスト)される危険性もあります。十分な注意が必要です。