消費者被害防止のため、「ねらわれています!高齢者 悪質商法110番」を実施。

国民生活センターでは、敬老の日(本年は9月15日(月曜))にちなみ、9月16日(火曜)と17日(水曜)に「ねらわれてます!高齢者 悪質商法110番」を実施。

国民生活センタに寄せられた高齢者からの相談は、2013年度に20万件を超えています。

相談窓口の概要

  • 主催:「国民生活センター」
  • 実施日:平成26年9月16日(火曜)~17日(水曜)
  • 相談受付時間:10時~16時
  • 相談特設番号:03-5793-4110(高齢者トラブル)いつかなくそうよ!
  • 110番対象となる相談契約当事者が60歳以上の消費生活相談全般
  • ご家族や周囲の方からの相談も受け付け。

 0915

相談事例※国民生活センターHPから

  • 【事例1】国民生活センターを名乗る人から「個人情報を削除してあげる」という電話があった。
  • 【事例2】太陽光発電会社の社債が届いたら電話をくださいと言われた。
  • 【事例3】保険金を使えば自己負担は一切かからない」と勧誘されて契約したが、よく考えるとおかしい。
  • 【事例4】当選番号を教えると電話があり、お金を払った。だまされたのでお金を取り返したい。
  • 【事例5】パソコンに警告表示が出てセキュリティーソフトを購入したが解約できない。