悪質な貴金属の訪問買い取り!相場より安い価格で被害

愛知県内で貴金属やアクセサリーを相場より安い金額で買い取られる、「押し買い被害」が増加。

テレビや家具の買い取りを口実に勧誘されるケースが多く、高齢者の被害が増えています。愛知県消費生活相談窓口などへの「貴金属の訪問買い取り」相談件数は、2015年度から増加しています。

押し買い=訪問して貴金属などを強引に買い取る悪質商法

概要

平成27年4月~9月

  • 相談件数は:合計65件
  • 被害者件数:女性が28件|高齢者(70歳以上)が17件

※件数は34件内訳

おもな手口

  1. 電話などで電化製品、家具などの不用品の買取を持ちかける。
  2. 買取希望をした客先を訪問し、電化製品や家具だけでは買取金額が少なく利益にならないと言い、アクセサリーや貴金属の買取を持ちかけられる。
  3. 相場より大幅に安い金額で買い叩かれる。

安易に買取に応じないこと。またクーリングオフ制度もあるため、納得いかない場合はスグに内容証明等で解約を伝える。

相談窓口

悪質な勧誘などには、全国統一の相談番号(188番)があります。また愛知県では、「消費生活総合センター」電話:(052)-962-0999でも相談を受け付けています。

消費者ホットライン188

消費者ホットラインの新しい番号

関連記事