学習教材販売の「エフォートカンパニー」が破綻

子ども向け学習教材販売の「エフォートカンパニー」(東京都町田市)が破綻状態。被害は約150人以上で被害総額は2億円以上。

同社は、タブレット端末を使った学習教材などの販売で、モニターになれば教材費を肩代わりするという勧誘を行い、保護者と信販会社間でクレジット契約を結ばせていた。

追記

平成28年5月25日付で、東京地裁から破産手続きの開始決定。

  • 破産管財人:杉本太郎弁護士
  • 債権の届け出期間:平成28年6月29日まで
  • 債権者集会:平成28年9月12日

概要

  • 会社名:株式会社エフォートカンパニー
  • 所在地:東京都町田市南成瀬1-1-2プラザ成瀬3F
  • 同社ホームページ:http://www.e-breath.com/

学習教材の販売で購入者(保護者)と信販会社で契約を結ばせ、信販会社への支払いは、同社が肩代わりしていた。2015年秋ごろから、信販会社への支払いが滞納したため、保護者に請求が届くようになったとのこと。

被害状況

  • 被害者数:150人以上
  • 被害総額:2億円以上

関連サイト