元中日ドラゴンズ投手の小松さんが事故。自転車の男性が重体

平成29年12月12日(火)夜、名古屋市東区の国道19号線で、元中日ドラゴンズ投手の小松辰雄さん(58)が運転する車が自転車の男性と衝突し、男性は意識不明の重体。

追記

  • 男性は病院に運ばれたものの亡くなったとのことです。

事故の概要

  • 発生日時:平成29年12月12日(火)午後10時ごろ
  • 発生場所:愛知県名古屋市東区赤塚町地内の国道19号線の交差点
  • 被害者:会社員 大杉俊逸さん(35)

▲名古屋市東区赤塚町の地図(Googleマップ)

小松辰雄さんの略歴

中日ドラゴンズで1978年から1994に活躍した投手(石川県星稜高等学校出身)。1988年には12勝を挙げてリーグ優勝に貢献。

  • 通算登板数:432
  • 通算勝利数:122勝

現在は飲食店などを経営されているとのこと。

愛知県の交通事故発生状況

12月11日現在(愛知県警データーから)

  • 人身事故件数36,181件
  • 負傷者数:45,066人(うち重傷者640人)
  • 死者数:180人(全国ワースト1)

愛知県では昨年まで14年連続で、交通死亡事故が全国ワースト1。今年も全国でもっとも多く発生しており、12月4日には県知事より「交通安全年末緊急アピール」が出されています。(外部リンク|PDF)

関連記事
トップへ戻る