鹿児島市で男性がひき逃げされ重傷

平成29年12月16日(土)未明、鹿児島市東谷山5丁目(伊作街道)で、男性がひき逃げされ重傷を負っています。

男性は腰の骨を折るなどの重傷を負っています。警察は現場の状況などから、ひき逃げ事件として捜査しています。

追記

  • 鹿児島市のアルバイト、山元尚吾 容疑者(28)が逮捕されました。

ひき逃げ事件の概要

  • 通報日時:平成29年12月16日(土)午前1時15分頃
  • 発生場所:鹿児島県鹿児島市東谷山5丁目地内の
    県道20号線(伊作街道)
  • 被害者:会社員の男性(42)が重傷

▲事故現場付近の道路(伊作街道)|Googleストリートビューから

▲鹿児島市東谷山5丁目付近の地図

目撃情報などの通報先

  • 鹿児島南警察署(鹿児島県警):099-269-0110
県内の交通事故発生状況

※平成29年12月14日現在

  • 交通事故(人身)発生件数:6,253件
  • 負傷者数:7,335人
  • 死者数:63人(前年同期比+7人)

※鹿児島県の「年末・年始の交通安全県民運動」は、12月10日(日)~1月10日(水)です。

関連記事
トップへ戻る