福岡市中央区西中洲の「セブンイレブン」でコンビニ強盗

平成29年12月24日(日)早朝、福岡市中央区西中洲の「セブンイレブン福岡西中洲店」に男が押し入り、現金を奪って逃走する強盗事件が発生。

男は客を装いレジにいた従業員を果物ナイフのようなもので脅し、現金と商品を奪って逃走しています。従業員にケガなどはないとのことです。

事件の概要

  • 発生日時:平成29年12月24日(日)午前6時ごろ
  • 発生場所:福岡県福岡市中央区西中洲地内
  • 被害店舗:セブンイレブン 福岡西中洲店
  • 被害:現金約5万5千円と商品
  • 負傷者等:なし

▲福岡県福岡市中央区西中洲付近の地図
(地下鉄七隈線「天神南駅」近く、国道202号線沿いの店舗)

犯人の特徴

  • 性別:男
  • 年齢:30歳~40歳代くらい
  • 身長:170センチ~175センチくらい
  • 体型:不詳
  • 服装など:紺か黒のジャンバーと黒いズボンを着用。マスクと手袋をしてた。
目撃情報などの通報先
  • 中央警察署(福岡県警):092-734-0110
関連記事
トップへ戻る