岡山市東区の岡山バイパスで、女性がひき逃げされ死亡

平成30年1月3日(水)夜、岡山市東区竹原の国道2号(岡山バイパス)で女性が倒れているのが見つかり、死亡が確認されています。

警察は現場の状況などから女性は車にはねられたとみて、ひき逃げ死亡事件として捜査しています。

ひき逃げ事件の概要

  • 通報日時:平成30年1月3日(水)午後7時25分ごろ
  • 発生場所:岡山県岡山市東区竹原の国道2号線
    (歩行者・自転車の通行は禁止の道路)
  • 被害者:松田むつみさん(67)

▲岡山市東区竹原付近の地図

目撃情報などの通報先

  • 岡山東警察署(岡山県警):086-943-4110
岡山県の交通事故状況(2017年)

平成29年に県内で発生した交通事故の死者数は97人(速報値)で、前年(2016年)より18人増加しています。特に自転車を含む車両同士が46人(前年比+20人)で、大幅な増加となっています。また「交通死亡事故多発警報」も2回発令されています。

重大事故

  • 10月18日:津山市の中国自動車道で、落下物のタイヤに乗り上げて横転した大型トレーラーにはねられ、路肩付近に避難していた母娘2人が死亡。
  • 10月19日:岡山市北区玉柏の県道で、高校生が運転する乗用車が中央分離帯を乗り越え対向車と衝突。高校生の車に同乗していた3人(いずれも高校生)が死亡し、対向車の運転手が軽傷を負う事故。
関連記事
トップへ戻る