愛媛県今治市の「松山刑務所」から男が脱走

平成30年4月8日(日)午後、愛媛県今治市の「松山刑務所」の施設から受刑者の男が逃走。

逃走に使われたとみられる自動車(盗難車)が広島県尾道市向島で発見されています。

脱走の概要

  • 発生日時:平成30年4月8日(日)午後6時ごろから午後7時
  • 発生場所:愛媛県今治市の松山刑務所の「大井造船作業場」

広島県警の発表によると4月8日午後8時半ごろ、今治市と広島県尾道市を結ぶ瀬戸内しまなみ海道の「向島インターチェンジ(広島県尾道市)」付近の駐車場で、男が使ったとみられる盗難車が発見されています。広島県内に逃走した可能性があり、付近の方は戸締りの徹底など十分にご注意ください。

▲逃走に使われた盗難車が見つかった「向島インターチェンジ」付近の地図

逃走した男の特徴

  • 氏名:平尾 龍磨
  • 年齢:27歳
  • 身長:173センチ
  • 体型:やせ形
  • 髪型:黒髪の短髪
  • 服装:黒っぽいジャージー、白の運動靴を履いていた。

平尾 龍磨の写真

平尾 龍磨

▲平尾 龍磨(出典JNN)

松山刑務所

執行刑期が10年未満で犯罪傾向が進んでいない者(A指標受刑者)、26歳未満でA指標に該当する者(YA指標受刑者)、禁錮を言い渡された者(I指標受刑者)を収容しています。

関連施設として西条刑務支所、今治拘置支所、宇和島拘置支所、大洲拘置支所があります。

トップへ戻る