さいたま市西区の「セブンイレブン大宮指扇店」でコンビニ強盗

平成30年6月13日(水)未明、埼玉県さいたま市西区の「セブンイレブン大宮指扇店」で、買い物客を装った男が店員を脅し、現金を奪って逃走する強盗事件が発生。

男は男性店員を刃物で脅し、現金約6万3千円を奪っています。店員にケガなどはないとのことです。

事件の概要

  • 発生日時:平成30年6月13日(水)午前3時半すぎ
  • 発生場所: 埼玉県さいたま市西区指扇地内
  • 被害店舗:セブンイレブン大宮指扇店
  • 被害:現金約6万3千円
  • 負傷者等:なし

▲埼玉県さいたま市西区指扇付近の地図(川越線「指扇駅」から、南東へおよそ600メートルにある店舗。

犯人の特徴

  • 性別:男
  • 年齢:20代~30代
  • 身長:175センチくらい
  • 体型:不詳
  • 服装など:灰色のパーカー、黒っぽいズボンを着用。マスクをしていた。

目撃情報・不審者などの通報先

  • 大宮西警察署(埼玉県警):048-625-0110
関連記事
トップへ戻る