清須市須ヶ口で男女2人がひき逃げされ死傷

平成30年8月20日(月)午後9時45分ごろ、愛知県清須市須ヶ口の県道で、男女2人が倒れているのが見つかり、女性が死亡しています。

男性は腰の骨を折るなどの重傷を負っています。

現場には車の部品とみられる破片が落ちていたことなどから、警察は2人はひき逃げされたとみて捜査しています。

<追記>

  • 警察は2人はねた車を特定し、酒を飲んで運転していた会社員の兵頭静治 容疑者(38)を危険運転致死の疑いで逮捕。また同乗していた男を道路交通法違反の疑いで逮捕しています。

ひき逃げ事件の概要

  • 発見・通報日時:平成30年8月20日(月)午後9時45分ごろ
  • 発生場所:愛知県清須市須ヶ口の県道126号線
    (名鉄「須ヶ口」駅近くの県道)
  • 被害者:女性(50代くらい)が搬送先の病院で死亡し、男性(54)が重傷を負っています。身元確認中とのことです。

▲事故現場付近の県道(Googleストリートビュー)

▲清須市須ヶ口付近の地図

目撃情報などの通報先

  • 西枇杷島警察署: 052-501-0110

愛知県の交通事故発生状況

平成30年8月19日現在(愛知県警のデーターから)

  • 発生件数(人身):22,033件
  • 負傷者数:26,609人
  • 死者数:121人(前年同期比+6人)※全国ワースト1

関連記事

トップへ戻る