「震度4」の地震が発生したら・・

建物が激しく揺れ、多くの人が驚く地震。津波の有無を確認!

2010年代では「震度4」の地震は、全国で年間30回~60回程度発生しています。

『東日本大震災」の発生した2011年、『熊本地震』の発生した2016年は、余震を含め100回以上発生しています。

行動

沿岸部や河口付近の人は、津波の有無を速やかに確認しましょう。

  1. 大きな地震の前震(※)である可能性もあり、数日は十分な注意が必要。

※2011年3月11日に発生した『東日本大震災』の前日には「震度4」の地震、前々日には「震度5弱」の地震が発生しています。

影響

気象庁の公開資料から出典しています。

震度4の地震

▲拡大(出典:気象庁)

  • ほとんどの人が驚く
  • 電灯などの吊り下げ物は大きく揺れる
  • 座りの悪い置物が倒れることがある。

その他

  • 懐中電灯、ラジオ(電池を確認)
  • 部屋に倒れやすいものがないかを確認
トップへ戻る