りそな銀行、近畿大阪銀行で高齢者のATM利用制限

りそなホールディングスは平成30年1月20日から、70歳以上の顧客を対象にATMからの振り込み制限を発表。(詐欺被害の対策)

発表は平成29年12月11日。振り込め詐欺等への対策で、大手銀行では全国で初めて。

ATM利用制限の概要

制限の開始日は平成30年1月20日(土)から。

実施される銀行

  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 近畿大阪銀行

対象者

  • 2017年10月31日現在で70歳以上の顧客。
  • 過去3年間でATMでのキャッシュカードによる振込みのない顧客。

一定額以上を振り込もうとすると、画面に窓口に行くよう案内を表示し行員が対応する。制限される金額は非公表。またキャッシュカードによる振込みをご希望する場合は、取引店もしくは最寄りの本支店でのお申し出が必要。

りそな銀行の振り込め詐欺対策

関連記事
トップへ戻る