「Windowsセキュリティシステムが破損しています」はウソの警告!

ホームページを閲覧中に、「Windowsセキュリティシステムが破損しています」と表示される場合。絶対に更新ボタンを押してはダメです。対処方法など。

悪質なソフトウェア(ランサムウェアなど)をダウンロードさせるために、ページを開かせるための偽メッセージです。

表示例

Windowsセキュリティシステムが破損しています

ウソのメッセージ!更新はダメ!

複数のメッセージパターンがあります。日本語文章が不自然な場合が多い。

  • Windowsセキュリティシステムが破損しています
  • あなたはwindowsドライバを更新していません。
  • あなたのファイルが完全に削除される前にそうしてください。
  • 我々はドライバを更新するまで、あなたがこのページを離れないことを強くお勧めします。
ページを閉じることが出来ない

ページを閉じることが出来ない

また上記メッセージを表示するウィンドを閉じようとOKを押しても何度も表示され、該当ページを閉じることが出来なくなるケースが多い。

対処方法

タスクマネージャーを起動し、実行中のタスク(開いているブラウザなど)を強制的に終了させること。

Ctrl + Shift + Esc キーを押します。

タスクマネージャー

関連記事
トップへ戻る