電車で居眠りしている女性を無断撮影し、ツイッターに投稿

平成27年12月10日、北海道警札幌手稲署は、電車内で居眠りしている女性をスマートフォンで無断撮影し、ツイッターに投稿したとして札幌市内の高校に通う女子生徒(17)を、侮辱の疑いで書類送検したと発表。

ツイート内容は約2時間後に削除されたが、被害女性の母親が被害届を出していた。

追記

  • 札幌地検は12月17日に、侮辱容疑で札幌市の高校2年の女子生徒(17)を札幌家裁に送致。

概要

  • 投稿された日時:平成27年8月1日午後3時40分ごろ
  • 容疑:JR函館線の電車内で居眠りしていた女性(16)を無断で撮影し、ツイッターに画像を投稿。公然と侮辱した疑い。
  • 書類送検された生徒:高校の女子生徒(17)

※撮影された女性と面識はなし。

侮辱罪について

侮辱とは、他人の人格を蔑視する価値判断を表示することをいい、態様を問わない」そうです。被害者等からの親告罪で、法定刑は拘留又は科料。

科料の法定刑の範囲は、一律に1000円以上1万円未満。ここ数年で判決が確定した件数は、年間2,500件前後から3,000件前後。

市町村役場の犯罪人名簿には記載されないが、検察庁保管の前科調書には記載され前科となるそうです。

無断撮影

関連記事

トップへ戻る