空き巣と泥棒(住宅への侵入)対策

空き巣と住宅への侵入対策

泥棒が答えた空き巣の手口と対策
全国の侵入窃盗被害は、年間で約7万300件(うち住宅は約3万7000件)です。ワースト1は愛知県で、次いで埼玉県、千葉県の順です。実際の手口を知って被害を防ぎましょう!
Googleマップ/ストリートビューで下見をする泥棒(空き巣)
「グーグルマップ」を使って、泥棒に入る家の下見をする手口。全国で発生しています。ターゲットにされないための対策など。
連休の空き巣・泥棒の防犯対策
旅行などで長期留守にするときの「防犯対策」をまとめています。連休中は不在になる家が多く、空き巣の被害が多くなります。住宅侵入の多い愛知県では、連休中の被害件数が普段の1.6倍です。
元刑事が答えた窃盗の手口と捜査方法
30年間にわたり窃盗捜査に携わった元刑事(通称ドロ刑)が答えた、泥棒の手口と捜査方法。