警備保障(SECOMとALSOK)の比較

スポンサーリンク

全国をカバーする警備保障会社SECOM(セコム)とALSOK(アルソック)のホームセキュリティーについて、おもな比較を行っています。

[目次]

スポンサーリンク

SECOM(セコム)

セコム

企業の概要

日本で初めて警備保障会社として創業(昭和37年)した会社です。(ホームセキュリティーは昭和57年)最近では自動車保険会社と提携した交通事故サポートも行っています。

警備保障会社ではもっとも知名度が高く、信頼性・安心感ともに高いレベルを維持しています。

契約数

※SECOMの公開情報から

  • 総契約件数:約323万6,000件(2018年9月末現在)
  • 企業:約105万5,000件
  • 家庭で約130万8,000件

ホームセキュリティーの価格

  • マンションなど小規模タイプ:月々3,000円~
  • 一般的な一戸建て:月々4,500円~

※別途初期費用が必要。

契約形態

  • レンタルプラン:初期費用を抑えて利用が可能
  • 買い上げプラン:機器購入費用は掛かりますが。月々の費用が安くなります。

資料請求・見積もり依頼

ALSOK(アルソック)

アルソック

企業の概要

昭和40年に創業した会社です。国内ではセコムと並び知名度が高く、信頼性・安心感ともに高いレベルを維持しています。

最近では自動車保険会社と提携した交通事故サポートも行っています。

契約数

※ALSOKの公開情報から

  • 総契約件数:1,144,280件(2018年9月末現在)
  • 企業:508,374件
  • 家庭:414,554件

ホームセキュリティーの価格帯

セコムに比べ月額費用は抑えられるプランが多くなっています。

  • 一般的な一戸建て:月々3,500円~

※別途初期費用が必要(初期費用0円からのプランもあります)

契約形態

  • レンタルプラン:初期費用を抑えて利用が可能
  • 買い上げプラン:機器購入費用は掛かりますが。月々の費用が安くなります。

資料請求・見積もり依頼

関連記事

泥棒が答えた空き巣の手口と対策
全国の侵入窃盗被害は、年間で約5万7000件(うち住宅は約2万8900件)です。ワースト1は埼玉県です。次いで千葉県、神奈川の順です。「新型コロナウイルス」の影響で、休業中の店舗への侵入被害、平日昼間に空き巣と子どもが鉢合わせになるケースが目立っています。十分な注意が必要です。
連休の空き巣・泥棒の防犯対策
旅行などで長期留守にするときの「防犯対策」をまとめています。連休中は不在になる家が多く、空き巣の被害が多くなります。住宅侵入の多い愛知県では、連休中の被害件数が普段の1.6倍です。
スポンサーリンク
シェアする

過去の記事(一部広告を含む)



事件・事故・災害アーカイブ