2023年4月1日から江南市で「歩きスマホ条例」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東海三県では初めての条例

愛知県江南市で令和5年4月1日(土)から「歩きスマホ防止に関する条例」が施行されます。スマートフォンだけでなく、携帯電話、タブレット端末、デジタルカメラやポータブルゲーム機などが対象です。違反に対する罰則はないということです。

条例の内容

  • 市内の道路、駅前広場、公園などの公共の場所(室内及びこれに準じる場所を除く)でスマホ等を注視しながら歩行することを禁止。
  • スマホ等の画面を注視するときは、他者の通行の妨げにならない場所で、立ち止まった状態で行うこと。

江南市の啓発ポスター

歩きスマホの防止に関する条例

上記リンク先(江南市の該当ページ)でPDFで表示、印刷できます。

歩きスマホ8つのリスク

歩きスマホは事故のリスクを高めるだけでなく、犯罪被害のリスクも大きくなります。

歩きスマホ禁止

歩きスマホ8つのリスク