広島県の熊(クマ)目撃・出没情報

スポンサーリンク

2019年のツキノワグマ出没状況

ツキノワグマ目撃情報

昨年度(2018年4月~2019年3月)のツキノワグマ出没件数は451件で、人身事故の発生はありません。(環境省の集計)

山口県、広島県、島根県にまたがる中国山地のツキノワグマ生息数は、推定で約460頭~1,270頭(中央値850頭)で生息数は増加、生息域も5000平方キロから8000平方キロ拡大しているとみられています。(広島県資料から)

夏場は交尾時期で活発に動き回ります。秋は冬眠に向けてエサを求め広範囲に移動する傾向があります。出没が確認されている地域では、十分な注意が必要です。

[目次]

近年の出没状況

出典:環境省

  • 2018年度:451件
  • 2017年度:541件
  • 2016年度:722件
  • 2015年度:379件
  • 2014年度:370件

最近の目撃情報

※市町村や警察の発表、安心メールの情報およびメールで、お寄せいただいた情報を掲載しています。(県内すべての情報ではありません)

クマが出没した場所

  • 6月19日午前9時25分ごろ:三次市日下町地内(国道375号上を熊が作木方向へ歩いていた)
  • 6月14日午後7時30分ごろ:三次市三次町地内(川沿い)
  • 6月13日午前11時ごろ:広島市安佐北区可部連山(西冠山=にしかんむりやま付近)登山中に、西冠山から可部冠山-堂床山分岐点から堂床山寄りで、崖下に赤茶色の動物の後ろ姿を目撃された。(クマとは断定されていない)
    ※メールでお寄せいただいた情報です。
  • 6月11日午後8時15分ごろ:広島市安佐北区(安佐動物公園内)
  • 6月9日午後4時00分ごろ:安芸高田市八千代町土師(サイクリングターミナル付近)
  • 6月2日午後1時30分から午後2時までの間:東広島市豊栄町「板鍋山=いたなべやま」中腹の市道上
5月の出没状況[表示]
  • 5月23日午前8時00分ごろ:安芸高田市八千代町上根(市裏地区)付近
  • 5月20日午前10時40分ごろ:広島市安佐北区可部町大字綾ケ谷地内(川沿い)
  • 5月19日午前6時30分ごろ:安芸高田市甲田町高田原(下長屋地区)付近
  • 5月18日午後5時40分ごろ:府中市行縢町地内(クマのような動物)
  • 5月17日午後11時00分ごろ:広島市安佐南区安東7丁目のグリーンハイツ付近の県道(クマのような動物)
  • 5月16日午前7時20分ごろ:安芸高田市高宮町川根地内(川根原山農道と中北川根線との交差点付近)
  • 5月16日午前5時50分:安芸高田市高宮町川根地内(下竹貞地区付近)
4月までの出没状況[表示]
  • 4月11日午後6時00分ごろ:三次市君田町櫃田地内の路上
  • 2月27日午後6時00分ごろ:三原市大和町上草井の山中(クマのような動物)
  • 2月1日午前10時30分ごろ:三次市十日市町地内の山林

2018年

2018年の出没状況(おもな市町村別)
クマを目撃したら・・

目撃情報の多い市町村の連絡先です。

クマ目撃情報の連絡先[表示]
下記または管轄地域の警察署(状況に応じて110番)へ

  • 広島市:広島市役所(代表電話:082-245-2111)
  • 三原市:三原市農林水産課林務畜産係(電話:0848-67-6081)
  • 三次市:三次市役所(代表電話: 0824-62-6111)
  • 廿日市市:廿日市市環境産業部農林水産課(電話:0829-30-9148)
  • 安芸高田市:安芸高田市役所(代表電話:0826-42-2111)

※当サイトでもメールで目撃情報を受付ています。(匿名でOKです)

送信フォーム

クマ対策アイテム(amazon)

クマ対策アイテム(楽天)

クマ対策に爆竹(花火)

熊(クマ)と遭遇したら。段階別の対処法
「ツキノワグマ」の習性、遭遇した場合の対処方法など。4つの段階に分けて推奨されてる方法を掲載しています。




事故情報

発表された場合に追記します。

中国・四国のクマ出没状況