茨城県の熊(クマ)目撃・出没情報

平成30年(2018年)のツキノワグマ出没状況、おもな事故・目撃情報。

ツキノワグマ目撃情報

環境省の資料によると、茨城県ではツキノワグマの恒常的な生息は確認されてなかったものの、平成28年(2016年)には、出没例が複数確認されています。福島県から移動してきた可能性があるとのことです。

近年の出没状況

年度 出没件数
平成29年 0件
平成28年 3件
平成27年 0件
平成26年 0件
平成25年 0件

※環境省の集計データーから(平成30年4月2日)
※平成29年度は速報値のため、修正される場合があります。

最近の目撃情報(平成30年)

※市町村や警察の発表、安心メール等から情報を掲載しています。メールでの情報提供も歓迎いたします。(匿名でOKです)

目撃情報の送信フォーム

  • 7月7日から7月8日にかけて、久慈郡大子町(大生瀬トンネルから大子町池田地内へ向かう途中の路肩付近)で、クマらしき動物の目撃情報が出ています。

6月末までの目撃情報の発表はないようです。

平成29年度に全国で発生した「ツキノワグマ」による人身事故件数は、95件と発表されています。 負傷者数は103人、死者数は1人(秋田県)で...

事故情報

発表された場合に追記します。

関東・甲信のクマ出没状況

出没地域(都府県)一覧

トップへ戻る