岡山県の熊(クマ)目撃・出没情報

平成30年(2018年)のツキノワグマ出没状況、おもな事故の情報。

ツキノワグマ目撃情報

昨年度は人身事故の発生はありません。

岡山県自然環境課の調査によると、県内の推定生息数は、134頭~432頭(中央値254頭)と発表されています。(平成29年末現在)平成17年からの調査では毎年増加してます。
また平成29年からは、17年ぶりにツキノワグマの狩猟が解禁されています。

平成30年度の捕獲上限数は38頭で、狩猟期間は11月15日から12月14日までと発表されています。(県の資料|PDF

近年の出没状況

年度 出没件数
平成29年 126件
平成28年 237件
平成27年 87件
平成26年 98件
平成25年 61件

※環境省の集計データーから(平成30年4月2日)
※平成29年度は速報値のため、修正される場合があります。

例年では10月と11月に目撃件数が目立ちます。また平成29年度のおもな出没市町村は、和気町(4)新見市(3)高梁市(7)真庭市(8)津山市(5)鏡野町(7)美作市(72)奈義町(3)勝央町(2)西粟倉村(13)井原市(2)となっています。

最近の目撃情報(平成30年)

※市町村や警察の発表、安心メール等からの情報を掲載しています。(県内すべての情報ではありません)メールでの目撃情報も受付ています。(匿名でOKです)

目撃情報の送信フォーム

  • 9月4日午前8時00分ごろ:新見市法曽地内の土堂橋付近、および新見市豊永佐伏地内の蔵内公会堂付近
  • 9月3日午後10時30分ごろ:新見市豊永佐伏地内
  • 8月29日午後4時16分ごろ:津山市の奥津川ダム堰堤入口付近
    ※メールでお寄せいただいた情報です。
  • 7月4日午後9時30分ごろ:和気町本地区地内(住宅地に近い県道沿いののり面)
  • 7月4日午後4時40分ごろ:赤磐市戸津野地内(菊ヶ峠近く)
  • 7月3日午後5時45分ごろから午後7時ごろ:赤磐市草生から同市黒本にかけ、ツキノワグマとみられる目撃情報が2件
  • 6月9日午前(時刻不詳):総社市水内河原地内
  • 5月30日午前11時15分ごろ:新見市神郷下神代地内
  • 5月15日午後12時40分ごろ:新見市豊永佐伏地内の県道沿い

クマを目撃したら・・

目撃情報の多い市町村の連絡先です。

クマ目撃情報の連絡先[表示]
  • 新見市:新見市役所(代表電話:0867-72-6111)
  • 津山市:津山市役所森林課(電話:0868-32-2078)
    ※代表番号がないため、森林課でお問い合わせください。
  • 美作市:美作市役所(代表電話 : 0868-72-1111)
  • 真庭市:真庭市役所(代表電話:0867-42-1111)
  • 高梁市:高梁市役所(代表番号:0866-21-0200 )
  • 赤磐市:赤磐市役所(代表電話:086-955-1111)
  • 総社市:総社市役所(代表電話:0866-92-8200)
  • 和気町:和気町役場(代表電話:0869-93-1121)
  • 西粟倉村:西粟倉村役場(代表電話: 0868-79-2111 )
平成29年度に全国で発生した「ツキノワグマ」による人身事故件数は、95件と発表されています。 負傷者数は103人、死者数は1人(秋田県)で...

事故情報

  • 6月21日午前9時半ごろ:美作市真殿地内(民家から30メートルほどの山中)で、男性(63)がクマに襲われ軽傷を負っています。県内での人身事故は、2003年8月以来とのことです。

中国地方のクマ出没情報

出没地域(都府県)一覧

トップへ戻る