大阪府の熊(クマ)目撃・出没情報

スポンサーリンク

2019年のツキノワグマ出没状況

ツキノワグマ目撃情報

昨年度(2018年4月~2019年3月)のツキノワグマ出没件数は5件で、人身事故の発生はありません。(環境省の集計)

府内ではツキノワグマの定着した生息域はないと考えられています。(大阪府の資料から)
しかし近年では全国的に生息数の増加、生息域の拡大が見られています。府内においても隣接する兵庫県や京都府の山間部に入る場合は注意が必要です。

[目次]

近年の出没状況

出典:環境省

  • 2018年度:5件
  • 2017年度:5件
  • 2016年度:9件
  • 2015年度:3件
  • 2014年度:5件

最近の目撃情報

※市町村や警察の発表、安心メールの情報およびメール等で、お寄せいただいた情報を掲載しています。(府内すべての情報ではありません)

クマが出没した場所

  • 3月4日午後9時30分ごろ:池田市伏尾台地内(兵庫県川西市鼓ヶ滝のちょうど境くらいの坂道)にて、子グマらしき動物が道路を横切って資材置き場に入るのを目撃。
    ※メールでお寄せいただいた情報です。
  • 2月13日午前9時ごろ:能勢町下田尻地内「みどり丘幼稚園」の東方約400m、
    合同会社「能勢さとやま創造館」の北側付近。山から降りて来た子熊が、ビニールのゴミ袋を咥えて山へ戻る途中に遭遇した。
    ※メールでお寄せいただいた情報です。

2018年

9月~12月の目撃情報は確認できていません。

  • 8月23日午前6時55分ごろ:箕面公園箕面昆虫館付近
  • 8月7日午前9時50分ごろ:箕面市箕面山の箕面大滝東側(雲隣展望台付近)

6月と7月の目撃情報は確認できていません。

  • 5月22日午後6時ごろ:島本町大字尺代地内(府道734号線「尺代大橋」付近)
  • 5月8日午後1時半ごろ:高槻市出灰の山間部
  • 4月28日午後5時30分ごろ:高槻市大字杉生の府道6号線道路上

2017年

  • 11月5日:大阪府高槻市のポンポン山ハイキングコース(本山寺からポンポン山山頂間)で1頭出没。
  • 9月12日:箕面市彩都粟生南(さいとあおみなみ)3丁目の水路。
    大阪モノレール彩都西駅の南西約400メートル付近
  • 6月28日:豊能郡能勢町長谷地内
  • 6月2日:豊能郡能勢町長谷地内
クマを目撃したら・・

目撃情報の多い市町村の連絡先です。

クマ目撃情報の連絡先[表示]
下記または管轄地域の警察署(状況に応じて110番)へ

  • 高槻市:高槻市産業環境部環境緑政課(電話:072-674-7483)
  • 箕面市:環境動物室(072-724-7039)/聴覚障害者用(FAX 072-727-3539)
    もしくは箕面警察署:072-724-1234
  • 能勢町:能勢町環境創造部地域振興課産業振興係(電話:072-734-3976)
  • 島本町:島本町環境課(電話:075-962-2863)

※当サイトでもメールで目撃情報を受付ています。(匿名でOKです)

送信フォーム

クマ対策アイテム(amazon)

クマ対策アイテム(楽天)

クマ対策に爆竹(花火)

熊(クマ)と遭遇したら。段階別の対処法
「ツキノワグマ」の習性、遭遇した場合の対処方法など。4つの段階に分けて推奨されてる方法を掲載しています。




近畿地方のクマ出没状況