静岡県の熊(クマ)目撃・出没情報

平成30年(2018年)のツキノワグマ出没状況、おもな事故の情報。

昨年度は人身事故の発生はありません。

静岡県の主な生息地は、南アルプス周辺、富士山および愛鷹山などです。また毎年5月以降に安倍奥の山中では、クマの目撃が多くなっています。

近年の出没状況

年度 出没件数
平成29年 24件
平成28年 25件
平成27年 15件
平成26年 24件
平成25年 9件

※環境省の集計データーから(平成30年4月2日)
※平成29年度は速報値のため、修正される場合があります。

最近の目撃情報(平成30年)

※市町村の発表情報をまとめて掲載しています。

  • 6月14日午後6時00分ごろ:富士市桑崎地内(陽光台東)
  • 5月20日午前10時00分ごろ:富士市(国道469号線と不動沢交差する付近)
  • 5月18日(時刻不詳):富士宮市県道富士宮白糸滝公園線(篠坂交差点付近)
  • 5月5日午後5時30分ごろ:富士山スカイライン(西臼塚駐車場から東へ約1キロ付近)
  • 5月5日(時刻不詳):富士山西臼塚駐車場付近
  • 5月4日午後4時30分ごろ:富士山スカイライン旧料金所付近
  • 5月2日(時刻不詳):富士宮市(県道塩出尾崎線の山梨県境付近)
  • 4月26日午前8時ごろ:富士市勢子辻町地内(県道富士裾野線)
  • 4月19日(時刻不詳):富士山西臼塚付近の林道
  • 4月12日(時刻不詳):富士宮市主要地方道富士白糸滝公園線(山宮地内)の山林
  • 4月2日午前10時ごろ:富士市広域林道富士山麓線(富士宮市との境界から富士市側へ約3キロ進んだ場所)

事故情報

発表があった場合に追記します。

東海・北陸のクマ出没状況

出没地域(都府県)一覧

トップへ戻る