名古屋市守山区の「東尾張病院」から精神鑑定中の男が逃走

平成30年5月22日(火)夜、名古屋市守山区の「国立病院機構東尾張病院」から、精神鑑定で留置中の容疑者が逃走。

逃走した容疑者は「現住建造物等放火」容疑で逮捕されていた。付近の方は戸締りの徹底など、十分な警戒が必要です。

追記

  • 5月23日:逃走した容疑者が名古屋市緑区で確保されました。

逃走の概要

  • 逃走日時:5月22日(火)午後9時15分ごろ(アラーム発生時)
  • 逃走場所:国立病院機構東尾張病院
    (愛知県名古屋市守山区大森北2丁目1301)

▲国立病院機構東尾張病院(逃走場所)付近の地図

国立病院機構東尾張病院

▲国立病院機構東尾張病院

逃走した小倉容疑者の特徴

  • 名前:小倉泰裕(おぐら やすひろ)|名古屋市西区浮野町
  • 年齢:57歳
  • 身長:約167センチ
  • 体型:やせ型
  • 髪型:短髪(黒)
  • 服装など:不詳

容疑者は離婚した元妻の自宅勝手口付近に放火した「現住建造物等放火」の疑いで、平成30年2月に逮捕され、同3月上旬から鑑定留置中。

小倉泰裕容疑者の写真

小倉泰裕容疑者

出典:ANN

目撃・不審者などの通報先
  • 守山警察署(愛知県警):052-798-0110
トップへ戻る