水難事故(北海道から関東)2018年

スポンサーリンク

夏に海や川で発生した事故

期間:2018年6月~9月

レジャーやスポーツ中に発生したおもな事故について、月ごとに記録しています。内容は発生時の状況です。事故情報を要約したものであり、自治体等が発表した内容ではありません。
※個人名等は記載していません。

9月の水難事故

船橋市で潮干狩り中の事故

  • 日時:平成30年9月9日午前11時ごろ
  • 場所:千葉県船橋市潮見町の海岸。「ふなばし三番瀬海浜公園」の近く
  • 状況:潮干狩りをしていた男女3人が深みにはまって溺れ、2人は救助されたものの男性(70代くらい)が死亡しています。

同じ海岸では、午後12時50分ごろにも潮干狩りをしていた女性2人が溺れ、1人は救助されたものの、1人が行方不明になり、警察や消防が捜索し発見されたものの死亡しています。

「霞ケ浦湖」で水上バイクで引っ張っていたボートから転落

  • 日時:平成30年9月9日午前10時ごろ
  • 場所:茨城県美浦村大山の「霞ケ浦湖」
  • 状況:水上オートバイが引っ張る浮輪型ゴムボートに乗っていた男性(51)が投げ出され、救助されたものの病院で死亡が確認されています。

埼玉県嵐山町の「槻川」で専門学校生が溺れる事故

  • 日時:平成30年9月2日午後3時25分ごろ
  • 場所:埼玉県嵐山町鎌形の「槻川(つきがわ)」
  • 状況:アルバイト仲間約30人とバーベキューで訪れていた専門学校生の男子(19)が、心肺停止の状態で発見され、病院に運ばれたものの亡くなっています。川で遊んでいる最中に溺れたとみられています。

日光市の「大谷川」で魚釣り中の事故

  • 日時:平成30年9月2日午前10時45分ごろ
  • 場所:栃木県日光市匠町の「大谷川」、憾満ケ淵(かんまんがふち)の近く
  • 状況:魚釣りをしていた男性(75)が流され死亡しています。

8月の水難事故

北塩原村の「小野川湖」で釣り大会中の事故

  • 日時:平成30年8月26日午後2時半ごろ
  • 場所:福島県北塩原村の「小野川湖」
  • 状況:釣り大会に参加していた男性(27)が行方不明になっています。男性が1人で乗っていたボートが無人で浮いているのが見つかり、誤って転落したとみられています。警察や消防が捜索しています。

相模原市の「道志川」で男性が溺れ行方不明

  • 日時:平成30年8月26日午後2時ごろ
  • 場所:神奈川県相模原市緑区三ヶ木の「道志川」
  • 状況:友人の男女6人とバーベキューをするため、河原を訪れていた男性2人が溺れ1人は救助されたものの、もう一人の男性(19)が行方不明になっています。事故現場は遊泳禁止の場所で、普段の4倍から5倍に増水していたとのことです。
川は海より溺れやすい!水難事故の原因と対策
平成29年(2017年)に全国で発生した水難事故は1,341件です。このうち川の事故での死者・行方不明者は174人(全体の25.6%)です。また子供の死亡事故は6割以上が川で起きています。隠れた7つの危険とな事故原因、安全対策を掲載。

仙台市の「名取川」で魚釣り中の事故

  • 日時:平成30年8月23日午前10時すぎ
  • 場所:宮城県仙台市太白区茂庭の「名取川」
  • 状況:22日から魚釣りで川を訪れていた男性(70)が、うつぶせに倒れているのが見つかり、死亡が確認されています。

仙台市の「向洋海浜公園」の沖で、サーファーが溺れる事故

  • 日時:平成30年8月22日午後1時半ごろ
  • 場所:宮城県仙台市宮城野区の「向洋海浜公園」の沖
  • 状況:会社の同僚5人とサーフィンをしていた男性(58)が溺れ、病院に搬送されたものの死亡が確認されています。

千葉県の「粟又の滝」で少年が溺れる事故

  • 日時:平成30年8月22日午後12時半ごろ
  • 場所:千葉県大多喜町粟又の養老渓谷「粟又の滝」
  • 状況:家族らと川遊びに来ていたパキスタン国籍の少年(16)が滝つぼで溺れ、病院に搬送されたものの亡くなっています。

鹿嶋市の海岸で男性が行方不明

  • 日時:平成30年8月19日午後5時ごろ
  • 場所:茨城県鹿嶋市角折の海岸
  • 状況:友人十数人と海水浴に来ていた少年(18)が行方不明になっています。ヘッドランド(人工の岬)周辺で泳いでいたとみられています。

※鹿嶋市の海岸では、18日にも男性が行方不明になっています。

ヘッドランド、河口の周辺は、離岸流が発生しやいす場所です。

羅臼町の知床半島で大学生が行方不明

  • 日時:平成30年8月19日午後4時ごろ
  • 場所:北海道羅臼町の知床半島(化石浜付近)
  • 状況:友人と2人で歩いて知床半島の先端を目指していた男子大学生(21)が、高波にさらわれ行方不明になっています。

鴨川市の海岸で男性が溺れる事故

  • 日時:平成30年8月19日午後12時45分ごろ
  • 場所:千葉県鴨川市江見吉浦の海岸
  • 状況:友人ら8人で海岸に隣接するキャンプ場を訪れていた男性(55)が、岩場近くの海に浮いているのが見つかり、死亡が確認されています。男性は岩場近くの海に潜るなどしていたとのことで、何らかの原因で溺れたとみられています。

鹿嶋市の海岸で男性が行方不明

  • 日時:平成30年8月18日午後2時50分ごろ
  • 場所:茨城県鹿嶋市大小志崎の海岸
  • 状況:ヘッドランド(人工の岬)周辺を歩いていた男性(20代)が波にさらわれ、行方不明になっています。

茨城県では8月14日にも鉾田市の海岸で、貝を採りに来た男性(61)が海に流されて死亡する事故が起きています。

ヘッドランド、河口の周辺は、離岸流が発生

千葉県の海(岩場)で男性3人が流される事故

  • 日時:平成30年8月18日午前10時20分ごろ
  • 場所:千葉県鴨川市と勝浦市にまたがる岩場
  • 状況:男性3人が遊泳中に流され、いずれも救助され2人は軽傷、1人は病院に搬送されたとのことです。

仙台市の「名取川」が高校生が溺れる事故

  • 日時:平成30年8月17日午後3時ごろ
  • 場所:宮城県仙台市太白区の「名取川」
  • 状況:友人たちと河原でバーベキューをしていた男子高校生(16)が、川に流されたサンダルを探しにいったあと行方不明に。警察や消防が捜索し川の中で発見され、病院に運ばれたものの亡くなっています。何らかの原因で溺れたとみられています。

上越市の海岸で女性が波にさらわれる事故

  • 日時:平成30年8月17日午前11時40分ごろ
  • 場所:新潟県上越市夷浜の海岸
  • 状況:釣りしにきた知人の男性と海岸を訪れていた女性(33)が、1人で砂浜を歩いていたところ、波にさらわれて行方不明に。消防などの捜索で発見され、病院に運ばれたものの死亡が確認されています。

久慈市の沖合でボートが転覆する事故

  • 日時:平成30年8月15日午後2時10分ごろ
  • 場所:岩手県久慈市宇部町の「久喜漁港」南東約7.5キロ沖の海上
  • 状況:14日朝から海釣りの小型ボートに乗って出かけた、大人2人と小学校6年の男子児童が行方不明に。15日に沖合で転覆しているのが見つかり、大人2人は無事だったものの、男子児童が亡くなっています。(3人とも救命胴衣を着用し、1つのクーラーボックスに乗りかかるように浮いていたとのこと)
  • その他:ボートは全長3.3メートル、幅1.6メートルの組み立て式だったとのことです。

陸前高田市の海水浴場で監視員が溺れる事故

  • 日時:平成30年8月15日午後1時35分ごろ
  • 場所:岩手県陸前高田市の海水浴場
  • 状況:監視員の男性(46)が溺れ、搬送先の病院で死亡が確認されています。

村上市の「眼鏡岩海岸」でシュノーケリング中の事故

  • 日時:平成30年8月15日午前8時40分ごろ
  • 場所:新潟県村上市笹川の「眼鏡岩海岸」
  • 状況:家族や親類と海岸に訪れていた小学生男子児童(10)が、シュノーケリング中に溺れる事故。男子児童は病院に搬送されたものの、16日に亡くなっています。

勝浦市の海でシュノーケリング中の事故

  • 日時:平成30年8月14日午後5時半ごろ
  • 場所:千葉県勝浦市興津の海
  • 状況:妻や友人とシュノーケリングをしていた男性(43)が海に浮いているのが見つかり、死亡が確認されています。

シュノーケル(シュノーケリング)中の事故が多発しています。

鉾田市で貝を採っていた男性が溺れる事故

  • 日時:平成30年8月14日午前11時ごろ
  • 場所:茨城県鉾田市の海岸
  • 状況:貝を採っていた男性(61)が海に浮いているのが見つかり、病院に運ばれたものの死亡しています。事故現場はヘッドランド(人工の岬)周辺で、離岸流が発生しやすいため、立ち入り禁止の場所とのことです。

過去に鉾田市の海岸で発生した、離岸流が原因とみられる事故

昨年(2017年)8月27日には、海水浴にきていた4人が沖に流され、男性(35)とその息子(8)が亡くなっています。おととし(2016年)8月11日には、男性(77)と孫で小学校2年生の女の子(8)が亡くなっています。

ヘッドランド、河口の周辺は、離岸流が発生。遊泳禁止

柏崎市の海で男性が溺れる事故

  • 日時:平成30年8月14日午前9時すぎ(発見時)
  • 場所:新潟県柏崎市鯨波の海岸から、沖合約10メートルの海底
  • 状況:12日から海へ潜りに行った男性(64)が海底に沈んでいるのが見つかり、死亡が確認されています。足ひれやシュノーケルを着けた状態だったとのことです。

長瀞町の「荒川」で大学生が流される事故

  • 日時:平成30年8月14日午前7時すぎ
  • 場所:埼玉県長瀞町のキャンプ場に隣接した「荒川」
  • 状況:友人4人とキャンプ場に来ていた男子大学生(20)が、岩場から川に飛び込んで遊んでいたところ流され、行方不明になっています。
  • その他:川は13日の雨で増水し、流れが速くなっていたとのことです。
  • 追記:警察などの捜索で発見されたものの、死亡が確認されたとのことです。

那須塩原市の「箒川」でアユ釣り中の事故

  • 日時:平成30年8月13日午後1時ごろ
  • 場所:栃木県那須塩原市の箒川(ほうきがわ)
  • 状況:あゆ釣りをしていた男性(78)が流され、病院に搬送されたものの死亡が確認されています。

館山市の海岸で、子供を助けようとした父親が溺れる事故

  • 日時:平成30年8月12日午後3時ごろ
  • 場所:千葉県館山市塩見の海岸
  • 状況:家族や友人らと海に遊びに来ていた男性が、溺れた息子(10代)を助けようとして溺れ、意識不明の重体となっています。息子は救助され命に別状はないとのことです。

石狩市の港で高校生が溺れる事故

  • 日時:平成30年8月12日午後1時すぎ
  • 場所:北海道石狩市新港東4丁目の「石狩湾新港」
  • 状況:男子高校生(18)が溺れ亡くなっています。祖父の会社関係者とバーベキューに訪れており、岸壁の貝を採ろうとして溺れたとみられています。

仙北市の「抱返り渓谷」で、小学生の男児2人が流される事故

  • 日時:平成30年8月11日午前11時50分ごろ
  • 場所:秋田県仙北市田沢湖の「抱返り渓谷」
  • 状況:小学生の男児2人が流され、救助されたものの男児(10)が意識不明の重体になっています。もう一人の男児(9)は無事。

あきる野市で川で男性が溺れる事故

  • 日時:平成30年8月11日午前11時半ごろ
  • 場所:東京都あきる野市の川
  • 状況:川で遊んでいた男性(26)が溺れ、救助されたものの重体になっています。お酒を飲んだ後に泳いでいたとのことです。

同日に同じ川で家族と遊びにきていた女児(7)が溺れ、母親らに救助される事故(女児は無事)も発生しています。

川は海より溺れやすい!水難事故のおもな原因

新潟市の「角田浜海水浴場」で男性が溺れる事故

  • 日時:平成30年8月11日午前11時15分ごろ
  • 場所:新潟県新潟市西蒲区の「角田浜海水浴場」
  • 状況:仲間と海水浴に来ていた男性(37)が溺れ、病院に搬送されたものの死亡しています。

千葉県の「中央海水浴場」で男性が溺れる事故

  • 日時:平成30年8月11日午前8時半ごろ
  • 場所:千葉県御宿町須賀の「中央海水浴場」
  • 状況:家族と海水浴に来ていた男性(44)が、沖合100メートルほどの場所で浮いているのが見つかり、病院に搬送されたものの死亡しています。事故当時は波が高く「遊泳注意」を呼びかけていたとのことです。

千葉県の海でサーファーが溺れる事故

  • 日時:平成30年8月9日午後4時45分ごろ
  • 場所:千葉県一宮町付近の海岸
  • 状況:友人数人とサーフィンをしていた男性が溺れ、病院に搬送されたものの死亡しています。現場は遊泳禁止の場所で、台風13号の影響で房総半島東側に、波浪や強風などの注意報が出ていたとのことです。

千歳市の「千歳川」で釣りをしていた男性が流される事故

  • 日時:平成30年8月8日午前11時半ごろ
  • 場所:北海道千歳市豊里1丁目の「千歳川」
  • 状況:釣りをしていた人が流されたとの通報があり、警察によって発見されたものの死亡しています。身元などを確認中とのことです。

北海道の「洞爺湖」で水上バイクの事故

  • 日時:平成30年8月7日午前11時半まえ
  • 場所:北海道洞爺湖町財田の「洞爺湖」
  • 状況:水上オートバイに乗った男性(48)が湖に投げ出され、頭の骨を折り死亡しています。風が強く波が高い状態で、ヘルメットをしていたものの、オートバイごと宙に浮き転落したとのことです。

札幌市の「豊平川」で高校生が流される事故

  • 日時:平成30年8月6日午後3時半ごろ
  • 場所:北海道札幌市南区石山1条6丁目の「豊平川」
  • 状況:友人5人と川岸で遊んでいた男子高校生が、誤って川に落ちて流される事故。救助され病院に搬送されたものの、心肺停止の状態とのことです。

いわき市の「勿来海水浴場」で女性が溺れる事故

  • 日時:平成30年8月6日正午ごろ
  • 場所:福島県いわき市の「勿来海水浴場」
  • 状況:家族と遊びに来ていた女性(45)が溺れ、意識不明の状態で病院に搬送されたとのことです。

南房総市の「塩浦海水浴場」で男性が溺れる事故

  • 日時:平成30年8月5日午後3時すぎ
  • 場所:千葉県南房総市白浜町白浜の「塩浦海水浴場」
  • 状況:家族4人で海水浴場に来ていた男性(51)が、レンタルした遊具が波に流されたため泳いでとりに行ったところ溺れ、救助されたものの、搬送先の病院で死亡が確認されています。

新潟県の海水浴場で、監視員の男性が溺れる事故

  • 日時:平成30年8月5日正午すぎ
  • 場所:新潟県の海水浴場
  • 状況:海水浴客(男性と小学生女児)を救助するために沖に向かった監視員の男性(73)が溺れ、病院に運ばれたもの死亡しています。海水浴客は無事とのことです。

埼玉県寄居町の「荒川」で女性が流される事故

  • 日時:平成30年8月5日午前11時半ごろ
  • 場所:埼玉県寄居町桜沢の「荒川」
  • 状況:フィリピン国籍の女性(61)が川で溺れた長男を助けようとして、一緒に流され、2人とも救助されたものの死亡しています。長男は無事とのことです。

富士河口湖町の「西湖」で女児が溺れる事故

  • 日時:平成30年8月4日正午すぎ
  • 場所:山梨県富士河口湖町の「西湖」
  • 状況:家族とキャンプに訪れていた女児(8)が湖面に浮いているのが見つかり、救助されたものの、心肺停止の状態。

埼玉県嵐山町のキャンプ場を流れる川で事故

  • 日時:平成30年8月2日午後3時ごろ
  • 場所:埼玉県嵐山町鎌形のキャンプ場を流れる川(幅は約20メートル、水深は最大で2メートル)
  • 状況:専門学校生の男性(19)が川で泳いでいたところ流され、病院に運ばれたものの死亡しています。

川は隠れた危険が多い!水難事故の原因と対策

飯坂町の「摺上川」の滝つぼに転落する事故

  • 日時:平成30年8月1日午後4時ごろ
  • 場所:福島市飯坂町の「摺上川」の滑滝にある滝つぼ
  • 状況:友人2人と川遊びに訪れていた男子大学生(21)が、滝つぼで発見され死亡が確認されています。岩場から転落したとみられています。



7月の水難事故

千葉市美浜区の海岸で少年が溺れる事故

  • 日時:平成30年7月31日午後4時42分ごろ
  • 場所:千葉市美浜区の海岸(ZOZOマリンスタジアムの付近の堤防。遊泳禁止の場所)
  • 状況:堤防から飛び込んで遊んでいた少年(17歳くらい)が溺れ、近くにいたアメリカ人の男性に救助され、病院に搬送されたものの、亡くなっています。

川崎市の「多摩川」で男性が行方不明

  • 日時:平成30年7月29日午後6時ごろ
  • 場所:神奈川県川崎市中原区上丸子八幡町の「多摩川」
  • 状況:河川敷でインターネットを通じて集まった約100人の男女でバーベキューをしていたところ、男性(30代)が川に飛び込み行方不明になっています。男性は酒を飲んでいたとのことです。

青森県の「十符ケ浦海水浴場」で中学生ら3人溺れる

  • 日時:平成30年7月29日午後2時50分ごろ
  • 場所:青森県野辺地町の「十符ケ浦海水浴場」
  • 状況:砂浜から約30メートルの沖合で、中学1年生の女子生徒2人と小学5年の男児が溺れ、救助されています。女子生徒2人は病院に搬送され、命に別状なし。男児は無事とのことです。

いわき市の海岸で子供を助けようとした男性が死亡

  • 日時:平成30年7月27日午前11時半ごろ
  • 場所:福島県いわき市泉町の「旧サンマリーナの海岸」
  • 状況:家族で訪れていた小学2年生の男の子が波に流され、近くにいた男性(59)に救助され無事。しかし男性は直後に高波にさらわれ、引き上げられたものの搬送先の病院で死亡が確認されています。現場は遊泳禁止の場所とのことです。

いすみ市の「太東海水浴場」でサーフィン中の女性が溺れる事故

  • 日時:平成30年7月27日午前7時5分ごろ
  • 場所:千葉県いすみ市の「太東海水浴場」の沖合約50メートル
  • 状況:女性性とサーフボードが浮かんでいるが見つかり、女性(46)が病院に運ばれたものの死亡しています。

新潟市の「関屋浜海水浴場」で男性が溺れる事故

  • 日時:平成30年7月25日午後2時50分ごろ
  • 場所:新潟市中央区の「関屋浜海水浴場」
  • 状況:海岸から30メートルほど沖合の海面に男性(50代くらい)が浮いているが見つかり、病院に搬送されたものの死亡しています。男性は6人の知り合いらと海水浴にきていたということで、溺れたとみられています。

潟上市の水路でシジミ採りをがしていた男性が死亡

  • 日時:平成30年7月25日午前10時半ごろ
  • 場所:秋田県潟上市天王の「船越水道」河口から、約1キロ上流の水路
  • 状況:友人と2人でシジミ採りをしていた男性が、水路の底に沈んでいるのが見つかり、病院に搬送されたものの死亡しています。

猪苗代湖でヨットに乗っていた男性が行方不明

  • 日時:平成30年7月22日午後5時55分ごろ
  • 場所:福島県の「猪苗代湖」青浜の沖合約2キロ付近
  • 状況:ヨットに乗っていたベルギー出身の男性(49)が行方不明になっています。

新発田市の「太田川」で魚釣り中の事故

  • 日時:平成30年7月22日午後2時22分ごろ
  • 場所:新潟県新発田市の「太田川」
  • 状況:魚釣りをしていた男性(85)が誤って川に転落して死亡。

三浦市の海岸でシュノーケリング中の事故

  • 日時:平成30年7月22日午後12時半ごろ
  • 場所:神奈川県三浦市南下浦町毘沙門の海岸
  • 状況:シュノーケリングをしていた大学生の男性(20)が沖に流され、意識不明の重体になっています。友人4人と海岸に遊びに来ており、流された岩場は流れの速い場所だったとのことです。

シュノーケル(シュノーケリング)中の事故。初心者は注意!

館山市の「沖ノ島海水浴場」で、シュノーケリングの事故

  • 日時:平成30年7月21日午前9時半ごろ
  • 場所:千葉県館山市の「沖ノ島海水浴場」
  • 状況:家族らと海水浴に訪れていた男性(31)がシュノーケリング中に溺れ、搬送先で死亡が確認されています。

シュノーケル(シュノーケリング)中の事故。初心者は注意!

気仙沼市の海で男性が溺れる事故

  • 日時:平成30年7月20日午後3時半ごろ
  • 場所:宮城県気仙沼市本吉町の「小泉海岸」
  • 状況:友人と泳いでいたの男性(27)が溺れ、病院に運ばれたものの死亡しています。この事故では2人とも引き波(離岸流の可能性)に、100メートル以上流されたとみられています。

海でのレジャーでは「離岸流」に注意。

鶴岡市の沖合でダイビング中の事故

  • 日時:平成30年7月18日午後12時ごろ
  • 場所:山形県鶴岡市堅苔沢漁港から、約800メートル沖合の「留棹庵島」近く
  • 状況:ダイビングをしていた女性(51)が意識不明となり、病院に運ばれたものの死亡しています。

館山市の海で男性が溺れる

  • 日時:平成30年7月17日午後1時半ごろ
  • 場所:千葉県館山市富士見の「沖ノ島公園」の近くの海
  • 状況:海水浴に来ていた男性(70代くらい)が溺れ、意識不明の重体になっています。

千葉市の「幕張海浜公園」で中学生ら4人が溺れる事故

  • 日時:平成30年7月16日午後4時20分ごろ
  • 場所:千葉市美浜区の「幕張海浜公園」の海岸(遊泳禁止場所)
  • 状況:中学生3人と男性(50代)の合わせて4人が溺れ、消防に救助されています。全員意識があり命に別状はないとのことです。

海水浴など海のレジャーでの水難事故対策

ひたちなか市の海岸(沖合)で男性が死亡

  • 日時:平成30年7月15日午後1時20分ごろ
  • 場所:茨城県ひたちなか市平磯町の沖合
  • 状況:ウェットスーツを着た男性(79)が浮いているのが見つかり、病院に搬送されたものの死亡が確認されています。

宮城県柴田町の白石川で大学生が溺れる事故

  • 日時:平成30年7月14日午後5時20分ごろ
  • 場所:宮城県柴田町の「白石川」
  • 状況:友人2人と釣りをしていた男子大学生(19)が溺れ死亡。

川は隠れた危険が多い!水難事故の原因と対策

逗子市の沖合でプレジャーボートに乗っていた男性が行方不明

  • 日時:平成30年7月14日午後5時20分ごろ
  • 場所:神奈川県逗子市の「逗子マリーナ」から約13キロの海上
  • 状況:男女7人と乗っていた男性(60代)が行方不明になっています。

相模原市の「相模川」で高校生が溺れる事故

  • 日時:平成30年7月10日午後3時ごろ
  • 場所:神奈川県相模原市内の「相模川」
  • 状況:友人2人と川で遊んでいた高校1年の男子生徒が溺れ、救助されたものの意識不明の重体になっています。

川は隠れた危険が多い!水難事故の原因と対策

ひたちなか市で釣りをしていた男性が海に転落

  • 日時:平成30年7月8日午後8時ごろ
  • 場所:茨城県ひたちなか市那珂湊の海岸にある堤防
  • 状況:釣りに来ていた男性(34)が転落して死亡しています。

美浦村の「清明川」で男性が転落

  • 日時:平成30年7月8日午後2時ごろ
  • 場所:茨城県稲敷郡美浦村の「清明川」
  • 状況:川岸から網を使って魚とりをしていた男性(69)が川に転落し、死亡しています。

栃木市の「谷中湖」で男性が死亡

  • 日時:平成30年7月4日午後3時ごろ
  • 場所:栃木市藤岡町の渡良瀬遊水地(渡良瀬第一貯水池の谷中湖)
  • 状況:ウエットスーツを身につけた男性(50歳くらい)が浮いているのが見つかり、死亡が確認されています。付近にはウインドサーフィンのボードが浮いており、何らかの事故にあったとみられています。

新潟県聖籠町の「網代浜海水浴場」で中学生が溺れる

  • 日時:平成30年7月1日午後12時55分ごろ
  • 場所:新潟県聖籠(せいろう)町網代浜の「網代浜海水浴場」
  • 状況:中学生の男女5人が遊泳していたところ、男女2人が溺れ中学1年生の男子生徒(12)が亡くなっています。女子生徒(12)は無事。同海水浴場は海開き前で、監視員はいなかったとのことです。



6月の水難事故

筑西市の「鬼怒川」で女子児童2人が転落

  • 日時:平成30年6月30日午後2時ごろ
  • 場所:茨城県筑西市を流れる「鬼怒川」
  • 状況:川に遊びに来ていた2人の小学生(いずれも10才)が川に転落する事故。近くにいた人や駆けつけた消防隊員に救助され無事。落とし物を拾おうとして誤って川に転落したとみられています。

川は隠れた危険が多い!水難事故の原因と対策

佐渡市のため池で小学生男児が溺れる

  • 日時:平成30年6月11日午後3時すぎ
  • 場所:新潟県佐渡市のため池(深さ約2メートル)
  • 状況:小学生の男の子(10)が亡くなっています。池の周辺で子ども同士が遊んでいたということで、警察で原因を調査中。

ため池での魚釣り・水遊びは非常に危険!

川崎市の「多摩川」で男子大学生が川で溺れる

  • 日時:平成30年6月9日午後1時半すぎ
  • 場所:神奈川県川崎市多摩区の「多摩川」河川敷
  • 状況:男子大学生が溺れ意識不明の重体。河川敷で大学の友人らとバーベキューをしていたところ、近くの岩から川に飛び込み溺れたとみられています。

河口湖で男性が死亡

  • 日時:平成30年6月5日午前11時45分ごろ
  • 場所:山梨県富士吉田市の「河口湖」
  • 状況:男性(78)は手こぎ舟でウナギ釣りに出掛けていたとのことです。

藤沢市の「江の島」沖合で、水上バイクとプレジャーボートが衝突

  • 日時:平成30年6月3日午後1時ごろ
  • 場所:神奈川県藤沢市の江の島の沖合
  • 状況:2人が乗った水上バイクと5人が乗ったプレジャーボートが衝突。この事故で水上バイクに乗っていた2人が海に投げ出され、運転していた男性(51)が死亡し、同乗していた女性(45)が軽傷を負っています。

常総市の「鬼怒川」で、男子中学生が行方不明

  • 日時:平成30年6月2日午後
  • 場所:茨城県常総市の「鬼怒川」
  • 状況:友人数人とともに鬼怒川で泳いで遊んでいたところ川に流されたとみられています。

その他の地域

2019年6月~

近年の事故

2018年までの3年間について、6月~9月に発生した事故を地域別に記録しています。

2018年(平成30年)
2017年(平成29年)
2016年(平成28年)