水難事故(近畿・中国・四国)2016年

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海や川、湖沼で発生した事故
(2016年の夏)

夏季(2016年7月~9月)に発生したスポーツやレジャー中の事故について掲載しています。内容は発生時の状況です。
[目次]

月別に掲載しています。

最近の事故はこちらから

2016年9月

西条市の「加茂川」でカヌー中の事故

  • 日時:2016年9月21日午後5時40分ごろ
  • 場所:愛媛県西条市の「加茂川」
  • 状況:男性(47)が死亡。カヌー中に誤って流されたとみられています。当時は台風16号による雨で、増水していたとのことです。

宝塚市の「武庫川」で子供の事故

  • 日時:2016年9月20日午後6時20分ごろ
  • 場所:兵庫県宝塚市栄町の「武庫川」
  • 状況:男児(6)が流され行方不明。「武庫川」の堤防の上で、兄弟でボール遊びをしていたところ、ボールが川に落ち拾いに行った際に、誤って転落し流されたとみられています。当時は台風16号による雨で、増水していたとのことです。
  • 追記:遺体で発見されたとのことです。

若者の事故子どもの事故
保護者・引率者向けページ

川に隠れた7つの事故原因

徳島県の「那賀川」でアユ釣り中の事故

  • 日時:2016年9月15日午後0時半ごろ
  • 場所:徳島県阿南市羽ノ浦町の「那賀川」
  • 状況:男性(76)が死亡。アユ釣り中に、誤って流されたとみられています。ここ数日の雨で水位が高く、流れも速かったとのことです。

さぬき市の海で貝採り中の事故

  • 日時:2016年9月12日午後3時すぎ
  • 場所:香川県さぬき市津田町の海
  • 状況:男性(34)が死亡。友人らと素潜りで貝を採っていたとのことです。誤って溺れたとみられています。付近は潮の流れが速い場所とのことです。

高知県の「四万十川」で、アユ釣り中の事故

  • 日時:2016年9月12日午前10時50分ごろ
  • 場所:高知県四万十町昭和の「四万十川」
  • 状況:男性(90)が死亡。おいと一緒にアユ釣りをしていたとのこと。誤って流されたとみられています。

川に隠れた7つの事故原因

福山市の「芦田川」で子供の事故

  • 日時:2016年9月11日午前8時5分ごろ
  • 場所:広島県福山市水呑町の「芦田川」
  • 状況:小学1年生の男児(7)が死亡。溺れたものとみられています。子ども会の清掃活動に参加するために、父親と来ていたとのことです。(水深は約1.2メートル)
    ※レジャー中の事故ではありません。

若者の事故子どもの事故
保護者・引率者向けページ

彦根市の「琵琶湖」で水上バイクの男女が行方不明

  • 日時:2016年9月4日午後6時前(通報時)
  • 場所:滋賀県彦根市松原町の「琵琶湖」の沖合
  • 状況:男女2人が水上オートバイに乗って出たまま戻らす、行方不明になっています。
  • 追記:男性は救助され無事。女性は亡くなったとのことです。

 

スポンサーリンク

2016年8月

鳥取県の「牧谷海水浴場」でシュノーケリング中の事故

  • 日時:2016年8月27日午後2時30分すぎ
  • 場所:鳥取県岩美町の「牧谷海水浴場」
  • 状況:シュノーケルをしてた大学生4人が溺れ、2人は自力で浜に戻ったものの、1人(19)が心肺停止の重体、1人(20)が行方不明。海水浴場は21日で営業を終了しており、監視員はいなかったとのことです。事故当時の波の高さは約3メートルあったとのこと。

若者の事故子どもの事故
保護者・引率者向けページ

奈良県の「吉野川」で男子高校生が死亡

  • 日時:2016年8月26日午後1時25分ごろ
  • 場所:奈良県下市町新住の「吉野川」
  • 状況:高校1年生の男子生徒(16)が死亡。同級生ら3人で川に来ており、遊泳中に溺れたとみられています。水深は約1.5メートルとのことです。

若者の事故子どもの事故
保護者・引率者向けページ

川に隠れた7つの事故原因

丸亀市の「向島」の沖で男性が行方不明

  • 日時:2016年8月22日午前8時半ごろ
  • 場所:香川県丸亀市沖にある向島の西の海岸
  • 状況:20代の男性3人が流され、2人は救助されたが男性(20)が行方不明。会社の同僚らと海水浴にきていたとのことです。

若者の事故子どもの事故
保護者・引率者向けページ

大津市の「琵琶湖」で、水上バイクの事故

  • 日時:2016年8月21日午前10時ごろ
  • 場所:滋賀県大津市荒川の「松の浦水泳場」沖合い約300メートル
  • 状況:水上バイクに引っ張られていた「バナナボート」に乗った男性2人が、水上バイクと接触して負傷。(意識はあるとのことです。)

田辺市の「日置川」で男性が溺れ死亡

  • 日時:2016年8月18日午後3時35分ごろ
  • 場所:和歌山県田辺市の「日置川」
  • 状況:男性(26)が溺れ死亡。親戚ら十数人で川遊びに来ていたとのことです。

大津市の「琵琶湖」で男性が溺れ死亡

  • 日時:2016年8月18日午後3時35分ごろ
  • 場所:滋賀県大津市南小松の「近江舞子中浜水泳場」
  • 状況:男性(24)が死亡。遊泳中に溺れたとみられています。

和歌山市の雑賀崎堤防で魚釣り中の事故

  • 日時:2016年8月14日午後4時ごろ
  • 場所:和歌山県和歌山市雑賀崎(さいがざき)の堤防
  • 状況:男性(36)が意識不明の重体。魚釣り中に誤って転落したとみられています。

浜田市の「古湊漁港」で魚釣り中の事故

  • 日時:8月14日午後1時50分ごろ
  • 場所:島根県浜田市三隅町の古湊漁港
  • 状況:男性(74)が死亡。付近には魚を捕るもりなどが残されていたとのことで、誤って転落したとみられています。

高島市の「琵琶湖」で子どもの事故

  • 日時:2016年8月14日午後3時10分ごろ
  • 場所:滋賀県高島市マキノ町知内の琵琶湖。(知内浜オートキャンプ場近く)
  • 状況:男児(6)が溺れる意識不明の状態。

若者の事故子どもの事故
保護者・引率者向けページ

徳島県の「日和佐川」で子どもの事故

  • 日時:2016年8月14日午後2時ごろ
  • 場所:徳島県美波町を流れる「日和佐川」
  • 状況:小学生男児が溺れる事故。一時意識不明だったが回復して無事。知り合いの家族とエビを捕るなど、川遊びをしている最中に溺れたとのこと。川幅は約50メートルで、水深は約1メートル。

若者の事故子どもの事故
保護者・引率者向けページ

川に隠れた7つの事故原因

スポンサーリンク

浜田市の海岸で男性が死亡

  • 日時:2016年8月14日
  • 場所:島根県浜田市の海岸
  • 状況:男性(74)が死亡。貝を採っていた最中に溺れたとみられています。

和歌山県の「貴志川」で中学生が溺れる事故

  • 日時:2016年8月14日牛前10時40分ごろ
  • 場所:和歌山県紀美野町小畑の「貴志川」
  • 状況:中学生の男子生徒(13)が溺れ、意識不明の状態。友人ら5人と川遊びをしていたとのことです。川幅は約7メートル、水深は深いところで約2メートル。

若者の事故子どもの事故
保護者・引率者向けページ

大津市の「瀬田川」で男性が溺れる事故

  • 日時:2016年8月13日午後2時40分ごろ
  • 場所:滋賀県大津市大石東の「瀬田川」の橋付近
  • 状況:男性(39)が川に流され意識不明の重体。友人らと橋の近くにある公園で、バーベキューをしたあと、午後から川で泳いでいたとのことです。遊泳中に溺れたとみられています。

愛媛県の沖合いで素潜り中の事故

  • 日時:2016年8月13日午前(発見時)
  • 場所:観音寺市の沖
  • 状況:男性(64)が死亡。プレジャーボートで観音寺市の沖に出かけたとのことで、素潜り中に事故にあったとみられています。

高知県の「仁淀川」で魚釣り中の事故

  • 日時:2016年8月13日午前8時40分ごろ
  • 場所:高知県越知町の「仁淀川」
  • 状況:男性(82)が川に流され死亡。魚釣りの最中に流されたとみられています。

高知県の「汗見川」で男性が溺れ死亡

  • 日時:2016年8月12日午後5時すぎ
  • 場所:高知県本山町の「汗見川」
  • 状況:男性(24)が死亡。父親と2人でカヌーをした後、父親がカヌーを片づけている間に1人で泳いでいたとのことです。遊泳中に溺れたとみられています。

和歌山県由良町の海岸で男性が溺れ死亡

  • 日時:2016年8月12日牛前11時50分ごろ
  • 場所:和歌山県由良町戸津井の海岸
  • 状況:友人と海水浴に来ていた男性(36)が死亡。遊泳中に溺れたとみられています。

神戸市の「須磨海水浴場」で男性が溺れ死亡

  • 日時:2016年8月11日午後4時半すぎ
  • 場所:兵庫県神戸市須磨区の「須磨海水浴場」
  • 状況:友人と海水浴に来ていた男性(28)が死亡。遊泳中に溺れたとみられています。砂浜から約15メートルで、水深は約2メートルとのことです。

有田市の海岸で男性が溺れる事故

  • 日時:2016年8月11日午後3時半ごろ
  • 場所:和歌山県有田市千田の海岸
  • 状況:男性(59)が意識不明の重体。家族など、あわせて12人で海水浴に来ていたとのことです。

大津市の「琵琶湖」で水上バイクが人と接触する事故

  • 日時:2016年8月11日午後2時ごろ
  • 場所:滋賀県大津市の近江舞子「中浜水泳場」の沖合100メートルほどの琵琶湖上
  • 状況:男子大学生(18)が遊泳中に、男女2人乗りの水上バイクと接触して、頭部に大ケガを負っています。接触した水上バイクは逃走しており、警察が行方を追っています。事故が起きた場所は、水上バイクの進入が禁止されており、また水上バイクは、遊泳中の人に水しぶきをかける行為を繰り返していたとのことです。

若者の事故子どもの事故
保護者・引率者向けページ

高知県の「白浜海水浴場」で小学生が溺れ死亡

  • 日時:2016年8月10日午後3時50分ごろ
  • 場所:高知県東洋町の「白浜海水浴場」
  • 状況:亡くなったのは小学2年生の男児(8)

若者の事故子どもの事故
保護者・引率者向けページ

奈良県の「吉野川」で川遊びの高校生が死亡

  • 日時:2016年8月10日午後3時まえ
  • 場所:奈良県吉野町御園の「吉野川」
  • 状況:亡くなったのは男子高校生(17)。友人9人と川の中州近くで、遊んでいたときに深みにははまり、溺れたとみられています。

若者の事故子どもの事故
保護者・引率者向けページ

川に隠れた7つの事故原因

京都府の「木津川」で遊泳中の事故

  • 日時:2016年8月7日午後4時ごろ
  • 場所:相楽郡笠置町有市の「木津川」(相楽発電所の近く)
  • 状況:男性(19)が心肺停止の状態。

若者の事故子どもの事故
保護者・引率者向けページ

兵庫県の「安木浜海水浴場」でシュノーケリング中の事故

  • 日時:2016年8月7日午後1時ごろ
  • 場所:香美町の「安木浜海水浴場」
  • 状況:男性(32)が死亡。海岸から2~30メートルのところで、意識不明の状態で見つかり病院に運ばれましたが、約5時間半後に死亡したとのことです。

徳島県の「海部川」で男の子が溺れる事故

  • 日時:2016年8月7日午後3時前
  • 場所:海部郡海陽町の「海部川」
  • 状況:小学校3年生の男の子(8才)が心肺停止の状態。家族で川遊びに来ていたとのことです。

若者の事故子どもの事故
保護者・引率者向けページ

周南市の「渋川」で中学生の死亡事故

  • 日時:2016年8月2日午後6時20分ごろ
  • 場所:山口県周南市鹿野上の「渋川」
  • 状況:亡くなったのは、中学3年生の男子生徒。友人3人と川遊びをしており、溺れたとみられています。(水深は約2メートル)

若者の事故子どもの事故
保護者・引率者向けページ

スポンサーリンク

2016年7月

さぬき市の「曽根海岸」で死亡事故

  • 日時:2016年7月31日午後4時ごろ(通報時)
  • 場所:香川県さぬき市の「曽根海岸」
  • 状況:男性(65)が死亡。素もぐりでサザエを採っていたところ溺れたとみられています。

奈良県の「吉野川」で事故

  • 日時:2016年7月31日正午すぎ
  • 場所:奈良県吉野町の「吉野川」
  • 状況:男性(56)が死亡。家族や仕事の仲間など約30人で訪れて、川て泳いでいたということです。

京丹後市の「高嶋海水浴場」で遊泳中の事故

  • 日時:2016年7月30日午後3時ごろ
  • 場所:京都府京丹後市丹後町の「高嶋海水浴場」
  • 状況:男性(67)が遊泳中に溺れ死亡。海岸から約20メートルの沖合で、水深は約1メートル10センチとのことです。

京丹後市の「葛野浜海水浴場」で死亡事故

  • 日時:7月29日午前11時40分ごろ
  • 場所:京都府京丹後市久美浜町湊宮の「葛野浜海水浴場」
  • 状況:男性(40)が溺れ死亡。

萩市の「菊ケ浜海水浴場」で男子中学生が溺れる

  • 日時:2016年7月23日午後5時15分ごろ
  • 場所:山口県萩市堀内の「菊ケ浜海水浴場」
  • 状況:男子中学生(13)が溺れる。一時意識不明だったが回復し命に別状なし。

若者の事故子どもの事故
保護者・引率者向けページ

有田市の海水浴場で水上バイクでの事故

  • 日時:2016年7月23日午後2時ごろ
  • 場所:和歌山県有田市の海水浴場の沖合
  • 状況:男性(42)は、水上バイクから落ちて死亡したとのことです。

鳥取市の「牛込海岸」で男性が死亡

  • 日時:2016年7月23日午前11時ごろ
  • 場所:鳥取県鳥取市小沢見の牛込海岸(海水浴場でない)
  • 状況:男性(54)は、1人で泳ぎに出かけたとのことです。

下関市の「吉母海水浴場」で事故

  • 日時:2016年7月18日午後2時半ごろ
  • 場所:山口県下関市吉母の「吉母海水浴場」
  • 状況:会社員の男性(48)は、知人5人と海水浴に来ており、海岸から約50メートルの場所で溺れ死亡。

大和高田市の「高田川」で小学生が流される事故

  • 日時:2016年7月18日午後5時20分ごろ
  • 場所:奈良県大和高田市の「高田川」
  • 状況:小学4年生の男の子が死亡。友だちなど、子ども5人で川遊びをしていた最中に、急に速くなる場所で流され、溺れたとみられています。(水深2メートル)

若者の事故子どもの事故
保護者・引率者向けページ

川に隠れた7つの事故原因

和歌山県の「古座川」で子供の事故

  • 日時:2016年7月18日午後4時10分ごろ
  • 場所:和歌山県古座川町の「古座川」
  • 状況:小学2年生(7)の女の子が意識不明。家族や母親の知人らと川遊びに来ていた。

若者の事故子どもの事故
保護者・引率者向けページ

高知市の「鏡川」で息子を助けようとして父親が死亡

  • 日時:2016年7月18日午後2時20分ごろ
  • 場所:高知県高知市の「鏡川」
  • 状況:父親(46)は息子2人と遊泳中に、小学5年の弟(10)が溺れたため、助けに向かっていたところ溺れたとのこと。弟は中学3年の兄(14)が救助して無事。

若者の事故子どもの事故
保護者・引率者向けページ

高知県の「仁淀川」で大学生が死亡

  • 日時:2016年7月18日午後3時30分ごろ
  • 場所:高知県いの町の「仁淀川=によどがわ
  • 状況:友人と遊びにきていた大学生(20)が、泳いで対岸へ渡ろうとして溺れたとのことです。

若者の事故子どもの事故
保護者・引率者向けページ

長門市の青海島沖でヨットレース中の事故

  • 日時:2016年7月17日午前11時半ごろ
  • 場所:山口県長門市仙崎の青海島(おおみじま)沖
  • 状況:長門市などが主催のヨットレースに参加していた男性(66)が転落して死亡。

三次市の「神野瀬川」で男性が死亡

  • 日時:2016年7月17日
  • 場所:広島県三次市君田町櫃田(ひつた)の「神野瀬川」
  • 状況:友人と川遊び中の事故

和歌山県の潮岬沖でダイビング中の事故

  • 日時:2016年7月17日
  • 場所:和歌山県串本町の潮岬沖
  • 状況:男性(45)がダイビング中の事故

鳥取県の海岸で男性が死亡

  • 日時:2016年7月17日午後2時半前
  • 場所:日吉津村の海岸
  • 状況:男性(19)は、友人らと泳いでいて溺れたとのことです。

若者の事故子どもの事故
保護者・引率者向けページ

浜田市の「石見海浜公園海水浴場」で女子大生が死亡

  • 日時:2016年7月15日午後4時30分すぎ
  • 場所:島根県浜田市の「石見海浜公園海水浴場」
  • 状況:同じ大学の友人と海水浴をしていたところ、波にのまれて浮輪が外れ溺れる。同海水浴場は海開きの前日で、監視員はいなかった。(波の高さは2.5メートルほど)

若者の事故子どもの事故
保護者・引率者向けページ

神戸市須磨区の海岸で、高校3年生の男子が死亡

  • 日時:2016年7月11日午後4時5分ごろ
  • 場所:兵庫県神戸市須磨区須磨浦通6丁目の海岸(海水浴場でない)
  • 状況:友人3人と遊んでいる最中に溺れたということです。

大学生までの若者・子どもを含む事故

高知県の「宗呂川」で高校2年生の男子が死亡

  • 日時:2016年7月9日午後3時15分ごろ
  • 場所:高知県土佐清水市宗呂の「宗呂川」
  • 状況:友人と泳いでいる最中に溺れたということです。

若者の事故子どもの事故
保護者・引率者向けページ

水難事故の対策

さまざまなリスクと隠れた危険に気づくことが大切です。

水難事故防止チラシ

New 若者向けチラシの内容を更新しました(2022年7月31日)

水難事故防止簡易チラシです。いずれもPDFで表示・印刷(A4サイズ|タテ)できます。子ども向けは小学校4年生~6年生が対象です。若者向けチラシには、もしもの時に役立つ「救助方法=海上保安庁等」、「心肺蘇生法=日本医師会」のページQRコードを掲載しています。本文中の人数などは「水難事故統計=2021年」からの出典です。

水難事故防止のチラシ・ポスター(子供用) 水難事故防止のチラシ・ポスター(若者向け)
子ども向け
(小学4年~6年生)
若者向け
(事故防止・救命)

若者向けチラシには下記のQRコードを掲載

  • 溺れた人を見たら(海上保安庁)
  • 川で溺れた人を助ける(独立行政法人 国立青少年教育振興機構)
  • 心肺蘇生法(日本医師会)
  • 水辺のハンドブック(河川財団)
川での水遊び、魚釣り
今いる川は急流渦(急流かも)

川遊びや魚釣りをしている家族やお友達に、画像を送ってあげるといいかも。今いる川は急流渦(か)も知れないよ。

水に関する漢字に使われる部首”さんずい”に、弱が2つ並んで「溺」れるだね。人間は水に弱いもんね。最近の川には怖いカッパはいないかもだけど、見えなだけで危険がいっぱい隠れてるかも。この漢字は見た目も危ない感じするし、中学で習うようだけど覚えておくといいかもね。

2022年と2021年の事故

6月~9月に発生したレジャー中の事故について、地域ごとに発生場所や状況を掲載しています。長野県と静岡県は「東海・北陸」地域に掲載しています。

今年(2022年)の事故

期間:6月~

北海道から関東東海・北陸近畿・中国・四国九州・沖縄

昨年(2021年)の事故

期間:6月~9月

北海道から関東東海・北陸近畿・中国・四国九州・沖縄

2016年~2020年の事故

6月~9月に発生した水難事故ついて、地域別に分類し記録しています。悲しく痛ましい事故が多いですが、教訓として生かすことも大切かと思います。いつ、どこで、どのような状況で発生したか?概要のみの掲載です。

目次を開く[地域別]

2020年

期間:6月~9月

北海道から関東東海・北陸近畿・中国・四国九州・沖縄

2019年

北海道から関東東海・北陸近畿・中国・四国九州・沖縄

2018年

北海道から関東東海・北陸近畿・中国・四国九州・沖縄

2017年

北海道から関東東海・北陸近畿・中国・四国九州・沖縄

2016年

北海道から関東東海・北陸近畿・中国・四国
※2016年は九州・沖縄の掲載はありません。