水難事故(近畿・中国・四国)2018年

スポンサーリンク

夏に海や川で発生した事故

期間:2018年6月~9月

レジャーやスポーツ中に発生した、おもな事故を記録しています。内容は発生時の状況です。
事故情報を要約したものであり、自治体等が発表した内容ではありません。
※個人名等は記載していません。

9月の水難事故

大阪市の「大和川」で男の子が流される事故

  • 日時:平成30年9月23日午後4時15分ごろ
  • 場所:大阪府大阪市住吉区の「大和川」(遠里小野橋近く)
  • 状況:小学生の男の子など6人が川遊びをしていたところ、3人が溺れ2人は救助されたものの、小学校3年生の男児(9才)が行方不明に。警察や消防の捜索で発見されたものの亡くなっています。

那智勝浦町の「太田川」で男性が溺れる事故

  • 日時:平成30年9月3日午前8時半ごろ
  • 場所:和歌山県那智勝浦町の「太田川」
  • 状況:太田川に架かる「川蝉橋」から、川に飛び込んで遊んでいた男性(22)が溺れ、病院に搬送されたものの死亡しています。
川は海より溺れやすい!水難事故の原因と対策
平成29年(2017年)に全国で発生した水難事故は1,341件です。このうち川の事故での死者・行方不明者は174人(全体の25.6%)です。また子供の死亡事故は6割以上が川で起きています。隠れた7つの危険とな事故原因、安全対策を掲載。

島根県「断魚渓」で魚取り中の事故

  • 日時:平成30年9月3日午前8時すぎ
  • 場所:島根県邑南町の「断魚渓(だんぎょけい)」の川
  • 状況:2日から魚取りに訪れていた男性(69)が死亡しているのが見つかっています。魚を採っている最中に溺れたとみられています。

8月の水難事故

奈良県の「新宮川」で大学生が溺れる事故

  • 日時:平成30年8月31日正午すぎ
  • 場所:奈良県天川村の「新宮川」
  • 状況:大学の友人6人と遊びに来ていてた男子大学生(20)が溺れ、心肺停止の状態になっています。

四万十市の「四万十川」で男性が行方不明

  • 日時:平成30年8月26日午後5時ごろ
  • 場所:高知県四万十市の「四万十川」
  • 状況:家族らと川遊びをしていた男性(24)が行方不明になっています。現場付近の川は、水深が深いところで18メートルほどあり、流れも複雑とのことです。また台風20号による雨で、普段より増水して濁っていたとのことです。

倉敷市の水島港沖で水上バイクの事故

  • 日時:平成30年8月26日午後3時40分ごろ
  • 場所:岡山県倉敷市の水島港沖の瀬戸内海
  • 状況:水上バイクをしていた男性(40代)が、バイクから転落して病院に運ばれたものの、死亡が確認されています。

坂出市の海水浴場でフライボード中の事故

  • 日時:平成30年8月26日午後12時20分ごろ
  • 場所:香川県坂出市の海水浴場(櫃石島)
  • 状況:足につけたボードと水上バイクをホースでつなぎ、バイクから噴出される海水の圧力を利用するレジャー(フライボード)をしていた男性(41)が溺れ、病院に搬送されたものの死亡が確認されています。

岡山県鏡野町の「吉井川」で男児が溺れる事故

  • 日時:平成30年8月26日
  • 場所:岡山県苫田郡鏡野町の「吉井川」
  • 状況:3家族9人で水遊びに来ていた3才の男児が川に流され、下流で発見されたものの心肺停止の状態とのことです。
川は海より溺れやすい!水難事故の原因と対策
平成29年(2017年)に全国で発生した水難事故は1,341件です。このうち川の事故での死者・行方不明者は174人(全体の25.6%)です。また子供の死亡事故は6割以上が川で起きています。隠れた7つの危険とな事故原因、安全対策を掲載。

あわじ市の海水浴場で男性が溺れる事故

  • 日時:平成30年8月25日
  • 場所:兵庫県あわじ市の海水浴場
  • 状況:男性(42)が溺れ、病院に搬送されたものの死亡が確認されています。

長門市の「二位ノ浜海浜公園」で男性が溺れる事故

  • 日時:平成30年8月19日午前11時ごろ
  • 場所:山口県長門市の「二位ノ浜海浜公園」
  • 状況:夫婦で訪れていた男性(49)が遊泳中に溺れ、別の海水浴客に救助されたものの、死亡が確認されています。

玉野市の「渋川海水浴場」で男性が溺れる事故

  • 日時:平成30年8月15日午後2時ごろ
  • 場所:岡山県玉野市渋川の「渋川海水浴場」
  • 状況:家族と海水浴場を訪れていた男性(67)が溺れ、病院で死亡が確認されています。
  • その他:台風15号の影響で、普段より波が高い状態だったとのことです。

鳥取県の「牧谷海水浴場」で男性が溺れる事故

  • 日時:平成30年8月15日午前10時20分ごろ
  • 場所:鳥取県岩美町の「牧谷海水浴場」※発見は遊泳区域の外
  • 状況:男性(56)が心肺停止の状態で発見され、死亡が確認されています。シュノーケリングをしていたとのことです。

シュノーケル(シュノーケリング)中の事故が多発しています。

琵琶湖の「近江舞子水泳場」で男性が行方不明

  • 日時:平成30年8月14日午後3時50分ごろ
  • 場所:滋賀県大津市の「近江舞子水泳場」
  • 状況:友人ら3人と水泳場に来ていた外国人の男性(20代)が溺れ、行方不明になっています。
  • 追記:行方不明のベトナム人男性(21)が遺体で発見されたとのことです。

吉野町の「吉野川」で男性が溺れる事故

  • 日時:平成30年8月14日午後1時ごろ
  • 場所:奈良県吉野町宮滝の「吉野川」
  • 状況:バーベキューに来ていた男性(26)が川の中で意識不明の状態で見つかり、病院に搬送されたものの、その後死亡しています。

川には隠れた危険が多い。水難事故の原因

白浜町の沖合でダイビング中の事故

  • 日時:平成30年8月14日午後12時半ごろ
  • 場所:和歌山県白浜町椿の沖合
  • 状況:スキューバダイビングをしていた女性(69)が溺れ、死亡しています。

小豆島の沖合で小型船から男性が転落する事故

  • 日時:平成30年8月13日午後2時半ごろ
  • 場所:香川県小豆郡土庄町の「四海漁港」の沖合
  • 状況:友人ら5人で小型船でボードを引っ張りながら波乗りする「ウエイクボード」をするため小型船に乗っていた男性(22)が、転落し死亡しています。(小型船が旋回する際に、船のヘリに座っており転落した)

長門市の「二位ノ浜海水浴場」で男性が溺れる事故

  • 日時:平成30年8月12日午後5時前
  • 場所:山口県長門市日置の「二位ノ浜海水浴場」
  • 状況:会社のベトナム人従業員3人と海水浴をしていたところ、1人の女性が足をつり、助けよとした同社の男性(62)が、高波を受けて溺れ死亡しています。

大津市の「琵琶湖」で2人が溺れる事故

  • 日時:平成30年8月7日午後4時すぎ
  • 場所:滋賀県大津市南小松の「びわ湖中浜水泳場」
  • 状況:泳いでいた男女2人が溺れ、女性は救助され無事だったものの、男性(34)が行方不明に。消防やダイバーの捜索で湖の底で見つかったものの、死亡が確認されています。

近江八幡市の「琵琶湖」でボートから転落する事故

  • 日時:平成30年8月5日午後5時50分ごろ
  • 場所:滋賀県近江八幡市沖島町の琵琶湖
  • 状況:5人乗りボートから男性(32)が転落し、スクリューで右足を切るケガを負っています。

高島市の「琵琶湖」で水上バイクの事故

  • 日時:平成30年8月5日午後3時10分ごろ
  • 場所:滋賀県高島市鵜川の沖合約100メートル
  • 状況:水上バイク同士が衝突し、男性が左腕を切断する重傷を負っています。

大津市の「琵琶湖」で男性が溺れる事故

  • 日時:平成30年8月5日午後3時10分ごろ
  • 場所:滋賀県大津市北比良の沖合約10メートル
  • 状況:男性(25)が仰向けで浮いているのが見つかり、病院に搬送されたものの意識不明の重体。

淡路市の海水浴場で、バナナボートと水上バイクの事故

  • 日時:平成30年8月5日午後2時45分ごろ
  • 場所:兵庫県淡路市室津の海水浴場
  • 状況:水上バイクに引かれたバナナボートに、別の水上バイクが衝突し男性(49)1人が死亡し、男女3人が重軽傷を負っています。

五條市の川で男性が溺れる事故

  • 日時:平成30年8月4日午後1時すぎ
  • 場所:奈良県五條市原町の川
  • 状況:学童保育(子供や保護者)のグループで、川の近くのキャンプ場に遊びに来ていた男性(51)が保護者数人で深さを測ろうとしていたところ流され、意識不明の重体。

神戸市の「須磨海水浴場」で素潜り中の事故

  • 日時:平成30年8月3日午後4時半ごろ
  • 場所:神戸市の「須磨海水浴場」の沖合約50メートル
  • 状況:2日から素潜りに出かけ、行方不明になっていた男性(71)が海底(約6メートル)で見つかり、死亡が確認されています。

和歌山県の「白崎海岸」沖合でダイビング中の事故

  • 日時:平成30年8月1日午後2時ごろ
  • 場所:和歌山県由良町の白崎海岸の沖合約200メートル
  • 状況:友人と2人でダイビングをしていた男性(26)が溺れ、病院に運ばれましたが意識不明の重体とのことです。



7月の水難事故

多賀町の「犬上川」で小学生男児が流される事故

  • 日時:平成30年7月31日午前10時ごろ
  • 場所:滋賀県多賀町藤瀬の「犬上川」
  • 状況:小学5年生の男児(10才)が川の岩場で遊んでいたところ、足を滑らせて川に転落し流される事故。母親に救助され病院に運ばれましたが意識不明の重体。

川には隠れた危険が多い。水難事故の原因

徳島県神山町の「鮎喰川」で高校生が溺れる事故

  • 日時:平成30年7月27日午後12時30分ごろ
  • 場所:徳島県神山町阿野の「鮎喰川(あくいがわ)」の上流
  • 状況:韓国の男子高校生(3年)が水中に沈んでいるのが見つかり、病院に搬送されたものの意識不明の重体。

尼崎市の「庄下川」付近で男児が溺れる事故

  • 日時:平成30年7月23日午後12時35分ごろ
  • 場所:兵庫県尼崎市尾浜町の「庄下川」付近
  • 状況:小学校3年生の男児が川で溺れ、救急搬送されたものの心肺停止の状態とのことです。川遊びをしていた時に溺れたとみられています。

川には隠れた危険が多い。水難事故の原因

下関市のため池で男性が溺れる事故

  • 日時:平成30年7月22日正午ごろ
  • 場所:山口県下関市吉母のため池
  • 状況:ため池で泳いでいた男性(25)が池の底に沈んでいるのが見つかり、病院に運ばれたものの死亡しています。友人3人と遊びに来ていたとのことです。

ため池での魚釣り・水遊びは非常に危険!

松江市の海水浴場で男の子が溺れる事故

  • 日時:平成30年7月22日午後12時10分ごろ
  • 場所:島根県松江市美保関町片江の「笹子海水浴場」
    ※監視員のいない海水浴場
  • 状況:スポーツ少年団のイベントに参加していた保育園の男児(6)が溺れ、病院に運ばれたものの意識不明の重体になっています。

洲本市の「炬口海水浴場」で水上バイクの事故

  • 日時:平成30年7月22日午後1時45分ごろ
  • 場所:兵庫県洲本市炬口の「炬口(たけのくち)海水浴場」
  • 状況:沖合約200メートルの海上で、男性が運転する水上バイクが防波堤に衝突し、意識不明の重体になっています。

南あわじ市の「阿万海岸海水浴場」でシュノーケリング中の事故

  • 日時:平成30年7月22日午前11時15分ごろ
  • 場所:兵庫県南あわじ市阿万西町の「阿万海岸海水浴場」
  • 状況:シュノーケリングをしていたとみられる男性(67)が溺れ死亡しています。

シュノーケリング中の事故。初心者は特に注意が必要!

小豆島の「千軒海水浴場」で男性が溺れる事故

  • 日時:平成30年7月21日午後2時すぎ
  • 場所:香川県土庄町の「千軒海水浴場」
  • 状況:友人と泳いでいた男性(30)が溺れ、一時意識不明に(命に別状ないとのこと)

宮津市の海岸でシュノーケリングをしていた男性が行方不明

  • 日時:平成30年7月16日
  • 場所:京都府宮津市の海岸
  • 状況:職場の同僚らとシュノーケリングをしていた男性(24)が行方不明。
  • その他:海水浴場ではないとのことです。

シュノーケリング中の事故。初心者は特に注意が必要!

出雲市のプールで男の子が溺れる事故

  • 日時:平成30年7月15日午前11時ごろ
  • 場所:島根県出雲市平田町の「平田愛宕山プール」
  • 状況:4才の男の子が溺れ、意識不明の重体。

和歌山市の「友ヶ島」沖合でシュノーケリング中の事故

  • 日時:平成30年7月15日午前10時ごろ
  • 場所:和歌山市の「友ヶ島」にある友ヶ島灯台の南東およそ300メートルの沖合。
  • 状況:友人らとプレジャーボートに乗り、シュノーケリングをしていた男性(42)が溺れ、病院に運ばれたものの死亡しています。

シュノーケリング中の事故。初心者は特に注意が必要!

宮津市の海岸で男性が溺れる事故

  • 日時:平成30年7月14日午後2時前
  • 場所:京都府宮津市の海岸
  • 状況:友人3人と海水浴に来ていてた男性(33)が、防波堤から海に飛び込んだところ溺れ、病院に運ばれたものの死亡しています。

海水浴など、海のレジャーでの水難事故対策

浜田市の海岸で釣りをしていた男性が死亡

  • 日時:平成30年7月14日午前8時前
  • 場所:島根県浜田市生湯町の海岸
  • 状況:釣りをしていた男性(70)がうつぶせで浮いているのが見つかり、死亡が確認されています。

神戸市の「須磨海水浴場」で男性が溺れる事故

  • 日時:平成30年7月14日午前9時30分ごろ
  • 場所:兵庫県神戸市須磨区の「須磨海水浴場」
  • 状況:男性(60歳くらい)が溺れ死亡しています。

南あわじ市の海岸で中学生と先生が溺れる事故

  • 日時:平成30年7月10日午後3時40分ごろ
  • 場所:兵庫県南あわじ市阿万塩屋町の海岸
  • 状況:「青少年の家」に臨海学校に来ていた、奈良県の中学3年の男子生徒(14)が沖合に流され、助けようと海に入った男性教諭(51)が溺れる事故。2人は救助されたものの教諭が意識不明の重体、生徒も重傷とみられています。(命に別状なし)

琵琶湖で小学生が溺れる事故

  • 日時:平成30年7月8日午後3時すぎ
  • 場所:滋賀県大津市南小松のびわ湖の「近江舞子中浜水泳場」
  • 状況:母親や友人の家族などと遊びに来ていた小学3年生の男児が溺れ、意識不明の状態。(その後亡くなられたとのことです)

総社市の「高梁川」で水上バイクの事故

  • 日時:平成30年7月1日午後2時ごろ
  • 場所:岡山県総社市秦の「高梁川」
  • 状況:会社の同僚らと水上バイクで遊んでいた男性(39)が転落し行方不明。約4時間後に捜索していた警察に発見されたものの、死亡が確認されています。

廿日市市で開催されたトライアスロンで事故

  • 日時:平成30年7月1日午後10時半ごろ
  • 場所:広島県廿日市市(宮島から本州側まで、瀬戸内海を約2.5キロ泳ぐコースの途中)
  • 状況:「はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン大会」に参加していた男性(62)が、水泳競技中に溺れ意識不明の重体。

6月の水難事故

小豆島で堤防から男の子が海に転落

  • 日時:6月9日正午まえ
  • 場所:香川県土庄町の堤防
  • 状況:男の子(4才)は意識不明とのことです。父親と兄の3人で堤防に釣りに来ており、父親が釣りをしている間に転落したとみられています。

三豊市の「惣田池」で釣りをしていた男性が転落

  • 日時:6月9日午前11時ごろ
  • 場所:香川県三豊市の惣田池
  • 状況:1人で釣りをしていた男性(69)が池に転落して、意識不明の重体になっています。

その他の地域

2019年6月~

近年の事故

2018年までの3年間について、6月~9月に発生した事故を地域別に記録しています。

2018年(平成30年)
2017年(平成29年)
2016年(平成28年)