飲酒運転での逮捕・交通事故の事例

酒気帯び運転などで検挙された事例、交通事故について記録しています。

最近のおもな事故・検挙事例です。(平成30年)

平成30年4月末までに、第1当事者が飲酒運転の死亡事故件数は42件です。

平成29年中に全国で発生した飲酒運転事故による死者数は201人で、交通事故死者数(3,694人)の5.44%(約18.4人に1人)です。

「交通安全白書」によると、おととし(平成28年)に全国で摘発された酒酔い・酒気帯び運転は、2万6423件です。1日平均では約72.4件になります。

酒気帯び運転での逮捕・検挙

※発表のある警察本部または報道分であり、都道府県ごとの統計(件数)ではありません。最近(1ヶ月~2ヶ月を目安)の事案を記録しています。(個人情報は記載していません)

  • 6月16日:佐賀市木原2丁目の県道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した男を逮捕。
  • 6月14日:三重県津市で飲酒のうえ、軽四貨物車を運転した男(56)を逮捕。
  • 6月14日:高知県四万十市で、酒気帯び運転のうえ住宅街の電柱や民家の塀に衝突する事故を起こした、高知県警中村署の警部補(39)を逮捕。
  • 6月13日:兵庫県丹波市で、酒を飲んだ状態で軽トラックを運転した男(60)を逮捕。
  • 6月12日夕:奈良県安堵町内の町道において、酒気帯びのうえ準中型貨物車を運転した男(59)を犯逮捕。
  • 6月11日:北海道小樽市で、酒気を帯びた状態で軽四乗用自動車を運転した男(53)を逮捕。
  • 6月11日:岐阜市で酒気を帯びた状態で軽四乗用自動車を運転し、交通事故を起こした男(37)を逮捕。
  • 6月11日:愛知県刈谷市で、無免許で酒気帯び運転をし一方通行を逆走した女(66)を逮捕。
  • 6月11日:名古屋市北区で、酒気帯び運転した男(27)を逮捕。
  • 6月11日:松山市の県道において、酒気を帯びた状態で普通乗用自動車を運転した男を逮捕。
  • 6月10日:佐賀市高木瀬町で、酒気を帯びた状態で軽自動車を運転した男(51)を逮捕。
  • 6月10日:群馬県千代田町の県道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した女性教諭(30)を逮捕。
  • 6月9日:北海道網走市で、酒気を帯びた状態で普通乗用自動車を運転した男(46)を逮捕。
  • 6月9日:福島市で酒気帯び運転をした非常勤の男性医師(20代)を逮捕。
  • 6月9日:千葉県松戸市で、酒に酔って普通乗用車を運転した女(28)を逮捕。
  • 6月9日:千葉県船橋市で、酒気を帯びた状態で普通乗用車を運転した男(39)を逮捕。
  • 6月8日:山梨県大月市の国道20号で、酒気を帯びて普通貨物車を運転した男(47)を逮捕。
  • 6月8日:三重県松阪市で、飲酒のうえ普通乗用車を運転した男(65)を逮捕。
  • 6月7日:福岡県宗像市で、飲酒のうえ軽四輪貨物車を運転した男(73)を逮捕。
  • 6月7日:愛媛県四国中央市で、酒気を帯びた状態で普通乗用自動車を運転した男を逮捕。
  • 6月6日:札幌市中央区で、酒気を帯びた状態で原動機付自転車を運転した男(25)を逮捕。
  • 6月6日:奈良県上牧町で軽四乗用車を酒気帯び運転した男(22)を逮捕。
  • 6月6日:千葉県東金市で、無免許かつ酒気を帯びた状態で普通乗用車を運転した男(33)を逮捕。
  • 6月6日:山梨県南アルプス市で、酒気を帯びて普通乗用車を運転した男(34)を逮捕。
  • 6月5日:名古屋市中区内で、酒気帯び運転をした男(23)を逮捕。
  • 6月5日:愛知県岡崎市で、酒気帯び運転をした男(23)を逮捕。
  • 6月5日:岐阜県羽島市で酒気を帯びて軽四乗用自動車を運転し、交通事故を起こした男(46)を逮捕。
  • 6月5日:福岡市中央区で、飲酒して自動車を運転した男(25)を逮捕。
  • 6月5日:福岡県筑紫郡那珂川町で、飲酒して自動車を運転した男(44)を逮捕。
  • 6月5日:名古屋市中区で、酒気帯び運転をした男(23)を逮捕。
  • 6月5日:愛知県岡崎市で、酒気帯び運転をした男(23)を逮捕。
  • 6月5日:福岡県筑紫郡那珂川町で、飲酒のうえ自動車を運転した男(44)を逮捕。
  • 6月4日:愛媛県南宇和郡愛南町で、酒気を帯びた状態で普通乗用自動車を運転した男を逮捕。
  • 6月4日:千葉県君津市南子安の路上で、酒気を帯びた状態で軽乗用車を運転した男(77)を逮捕。
  • 6月4日:福岡県北九州市八幡西区内で、飲酒して自動車を運転した男(48)を逮捕。
  • 6月3日:愛媛県南宇和郡愛南町で、酒気を帯びた状態で普通乗用自動車を運転した男を逮捕。
  • 6月3日:愛媛県大洲市で、酒気を帯びた状態で普通乗用自動車を運転し、正面衝突事故を起こした男を逮捕。
  • 6月3日:北海道千歳市で酒気を帯びた状態で、普通乗用自動車を運転したの男(33)を逮捕。
  • 6月3日:北海道稚内市で、酒気を帯びた状態で軽四輪乗用自動車を運転した男(59)を逮捕。
  • 6月3日:三重県志摩市阿児町で、飲酒のうえ軽四乗用車を運転した男(40)を逮捕。
  • 6月3日:奈良市で普通貨物車を酒気帯び運転した男(37)を逮捕。
  • 6月3日:福岡県糟筑紫野で、飲酒して自動車を運転した男(69)を逮捕。
  • 6月2日:福岡県糟屋郡志免町で、飲酒して自動車を運転した男(50)を逮捕。
  • 6月2日:千葉市緑区おゆみ野で、酒気を帯びた状態で普通貨物車を運転した男(46)を逮捕。
  • 6月1日:愛媛県松山市で、酒気を帯びた状態で原付自転車を運転し物損事故を起こした男を逮捕。
  • 6月1日:福岡県糟屋郡志免町で、飲酒して自動車を運転した男(50)を逮捕。
  • 6月1日:福岡県飯塚市で、飲酒して自動車を運転した男(36)を逮捕。
  • 6月1日:福岡県福津市で、飲酒して自動車を運転した男(72)を逮捕。
  • 6月1日:栃木県宇都宮市で、酒気帯びのうえ車を運転した男(26)を逮捕。

平成30年1月~5月の事例はこちらから>>

罰則を再確認[表示する]
飲酒運転をした人 酒酔い運転:懲役5年以下または100万円以下の罰金。 □違反点数:35点 酒気帯び運転:懲役3年以下または50万円以下の罰金。
□違反点数:13点(0.15mg~0.25mg) □違反点数:25点(0.25mg以上)
飲酒運転を知りながら同乗した人 酒酔い運転:懲役3年以下または50万円以下の罰金。 酒気帯び運転:懲役2年以下または30万円以下の罰金。
飲酒運転をすることを知りながら車を貸した人 酒酔い運転:懲役5年以下または100万円以下の罰金。 酒気帯び運転:懲役3年以下または50万円以下の罰金。
車で来たことを知りながらお酒を提供した人 酒酔い運転:懲役3年以下または50万円以下の罰金。 酒気帯び運転:懲役2年以下または30万円以下の罰金。

公務員では酒気帯び運転で検挙された場合、多くは逮捕(実名報道)され懲戒免職になるケースが増えています。

▲目次へ戻る


交通事故(人身事故)

※発表・報道された事案の一部です。6ヶ月以内を目安に事案を記録しています。

  • 6月17日:埼玉県越谷市の国道4号線で、酒気帯び運転のうえ追突事故を起こし相手にケガを負わせた男(28)を逮捕。
  • 6月15日:沖縄県名護市で、酒気を帯びた状態で普通乗用車を運転し、対向車線の車に衝突してけがを負わせた教員(32)を逮捕。
  • 6月14日:仙台市青葉区で、酒気帯びのうえ車を運転し、乗用車4台が絡む玉突き事故を起こした女(29)を逮捕。この事故で2人が軽傷を負っています。
  • 6月11日:佐賀市高木瀬町で、酒気を帯びた状態で軽自動車を運転し、乗用車に追突する事故を起こして女性を負傷させた男(51)を逮捕。
  • 6月10日:愛知県一宮市内で酒気帯び運転をして交通事故を起こし、同乗者に怪我を負わせた女(29)を逮捕。
  • 6月10日:徳島県石井町の国道で、男性がひき逃げされ死亡した事件で、逮捕された男(21)から基準値を超えるアルコールが検出されており、酒気帯びの疑いでも逮捕。
  • 6月10日:千葉県の京葉道路幕張パーキングエリアで、酒気を帯びた状態で普通乗用車を運転した男(34)を逮捕。
  • 6月9日:千葉県富里市十倉で、酒気を帯びた状態で軽乗用車を運転し、る軽貨物車に衝突し、女性(49)にケガを負わせた男(38)を逮捕。
  • 6月8日:神奈川県横須賀市で、酒を飲んで乗用車を運転し、バスに追突する事故を起こし、バスの運転手と乗客あわせて4人にケガを負わせた、同市職員の男(41)を逮捕。
  • 6月8日:札幌市手稲区で、酒気を帯びた状態で普通乗用自動車を運転し、自転車に衝突して男性にケガを負わせた男(51)を逮捕。
  • 6月4日:愛媛県南宇和郡愛南町で、酒気を帯びた状態で普通乗用自動車を運転した男を逮捕。
  • 6月3日:君津市の店舗駐車場で、酒気を帯びた状態で普通乗用車を運転し、停車中の普通乗用車に衝突する事故を起こした男(37)を逮捕。この事故で停車中の乗用車の男性が負傷しています。
  • 6月2日:鹿児島市東谷山5丁目の市道の交差点で、軽ワゴン車が左から来たタクシーと衝突する事故。この事故でタクシーの乗客男性(48)が死亡。軽ワゴン車を運転してい男(59)から、アルコールが検出され酒酔い運転の疑いで逮捕。
  • 6月1日:千葉市中央区神明町で、酒気を帯びた状態で普通乗用車を運転し、信号待ちのタクシーに衝突する事故を起こした男(53)を逮捕。この事故で、タクシーの運転手と乗客1人が負傷。
  • 6月1日:愛知県知多郡美浜町で酒気帯び運転で交通事故を起こし、相手にケガを負わせた男(48)を逮捕
  • 5月22日:岩手県奥州市で、飲酒のうえ車を運転しひき逃げ事故を起こした大学生の男(19)を逮捕。
  • 5月22日:奈良県桜井市上之庄の市道で、女性をひき逃げし死亡させた男(65)を逮捕。男からはアルコールが検出され飲酒運転の疑いでも捜査しています。
  • 5月20日:千葉県船橋市滝台で、酒気を帯びた状態で普通乗用車を運転し自転車に衝突する事故を起こした男(57)を逮捕。自転車を運転していた女性は負傷しています。
  • 5月11日:神奈川県相模原市で酒気帯びのうえ車を運転し、信号待ちの乗用車に追突するなどあわせて3台が絡む玉突き事故を起こした、神奈川県職員の男(49)を逮捕。この事故で2人が負傷しています。
  • 5月11日:熊本市西区田崎町の県道で、自転車で登校中の高校3年の女子生徒(17)が、後ろからワゴン車にはねられ死亡。この事故で車を運転していた男(25)から基準を超えるアルコールが検出され、酒気帯び運転などの疑いで逮捕。
  • 5月3日:千葉県市原市で酒気帯びのうえ、車を運転し対向車と衝突する事故を起こし、乗っていた男女2人にケガを負わせた医師の男(51)を逮捕。
  • 5月1日:4月30日に千葉県柏市で、酒気を帯びた状態で軽乗用車を運転し、軽貨物車に衝突して相手にケガを負わせ、逃走した男(56)を逮捕。
  • 4月30日:29日に千葉県柏市新柏で、酒気を帯びた状態で普通乗用車を運転し停車中の軽貨物車に衝突し男性にケガを負わせた男(53)を逮捕。
  • 4月28日:奈良県大和郡山市で、酒気帯びのうえ軽自動車を運転し歩行者と接触する事故を起こしてけがを負わせたのに、現場から逃走していた男(21)を逮捕。
  • 4月28日:千葉県富里市で、酒気を帯びた状態で普通乗用車を運転し対向車と衝突する事故を起こした男(29)を逮捕。衝突された車の男性は負傷しています・
  • 4月23日:名古屋市熱田区でワゴン車と原付バイクが衝突する事故。原付バイクの男性が死亡しています。この事故でワゴン車を運転していた男(44)から、アルコールが検出され酒気帯び運転などの疑いで逮捕。
  • 4月22日:愛知県北名古屋市の高田寺の交差点で、酒気帯び状態で車を運転し、自転車に乗っていた大学生をはねる事故を起こした男(26)を逮捕。大学生は意識不明の重体。
  • 4月20日:横浜市戸塚区の市道で、飲酒のうえ車を運転し追突事故を起こした神奈川県警運転免許課の事務職員の男(49)を逮捕。追突された車を運転していた女性は首の痛みを訴え、病院に搬送されています。
  • 4月15日:岩手県一関市三関の市道でワンボックスカーが対向車線にはみ出し、前から来た乗用車と正面衝突する事故。この事故で乗用車を運転していた男性(37)が意識不明の重体。ワンボックスカーを運転していた男(27)から、基準値を超えるアルコールが検出され酒気帯び運転の疑いで逮捕。
  • 4月19日:福岡市東区で酒気を帯びて自動車を運転中し、男性が運転する自動車に衝突しけがを負わせたにもかかわらず、救護等をせずに逃走した男(21)を逮捕。
  • 4月9日:千葉県旭市で、酒気を帯びた状態で軽乗用車を運転し、信号待ちで停車中の軽乗用車に追突する事故を起こした男(61)を逮捕。この事故で、追突された軽自動車を運転していた人が負傷しています。
  • 4月8日:千葉県君津市西坂田で、無免許かつ酒気を帯びた状態で普通乗用車を運転し、女性が乗車する普通乗用車に衝突し、女性を負傷させた男(64)を逮捕。
  • 4月8日:和歌山県新宮市の国道で、飲酒運転の車と乗用車が正面衝突する事故。衝突された乗用車の2人が負傷しています。この事故で飲酒のうえ車を運転していた男(60)を逮捕。
  • 4月3日:千葉県銚子市三崎町の路上で、酒気を帯びた状態で普通乗用車を運転し、前を走る大型特殊自動車に追突して、運転していた男性に怪我を負わせた男(22)を逮捕。
  • 4月3日:愛知県津島市で、酒気を帯びた状態で車を運転し、他の車に追突し女性を負傷させた男(39)を逮捕。
  • 4月1日:福岡県築上郡吉富町の県道で、飲酒のうえ車を運転し、歩行者2人をはね負傷させた男(46)を逮捕。(基準値の5倍を超えるアルコールを検出)

平成30年3月末までの事例は、こちらから>>

飲酒運転による事故は被害者への賠償や極めて重い刑罰を課されるだけでなく、加害者が死傷した場合や車の損害には、任意保険から保険金は支払われません。またケガの治療には、原則として健康保険からの給付は受けられず、経済的にも大きな負担を強いられることになります。

▲目次へ戻る

飲酒運転による事故件数

飲酒運転

平成28年に全国で発生した飲酒運転による交通事故件数は3,757件です。
※警察庁の交通事故統計から。原付以上運転者(第1当事者)

  • 酒酔い:217件
  • 酒気帯び(0.25以上):2,238件
  • 酒気帯び(0.25以下):496件
  • 基準以下:643件
  • 検知不能:163件
トップへ戻る