飲酒運転での逮捕・交通事故の事例

酒気帯び運転などで検挙された事例、交通事故について記録しています。

最近のおもな事故・検挙事例です。
※事件・事故発生時の概要のみ記録。氏名等の個人情報は記載していません。
内容は各警察本部の発表、報道された情報等から出典しています。

平成29年中に全国で発生した飲酒運転事故による死者数は201人で、交通事故死者数(3,694人)の5.44%(約18.4人に1人)です。(速報値)

酒気帯び運転での逮捕・検挙

※発表・報道された事案の一部です。発表のある警察本部、報道分であり都道府県ごとの統計(件数)ではありません。最近(1ヶ月を目安)の事案を記録しています。

  • 1月21日:愛媛県松山市の市道で、酒気を帯びた状態で軽四乗用自動車を運転し、軽四乗用自動車と出合い頭の事故を起こした男を逮捕。
  • 1月21日:愛媛県伊予郡松前町の国道において、酒気を帯びた状態で軽四乗用自動車を運転し衝突事故を起こした男を逮捕。
  • 1月21日:福岡県神埼市千代田町の市道で、酒気帯び運転をした男(33)を逮捕。
  • 1月21日:三重県四日市市の市道において、飲酒のうえ軽四乗用車を運転した男(46)を逮捕。
  • 1月20日:新潟県長岡市で、酒気帯び運転のうえ信号無視を繰り返し物損事故を起こした男(49)を逮捕。
  • 1月19日:北海道釧路郡釧路町内の道路において、酒気を帯びた状態で軽四輪貨物自動車を運転した男(62)を逮捕。
  • 1月19日:函館市内の道路において、酒気を帯びた状態で普通乗用自動車を運転した男(48)を逮捕。
  • 1月19日:愛媛県宇和島市の駐車場内において、酒気を帯びた状態で普通乗用自動車を運転し、駐車中の普通乗用自動車に衝突した男を逮捕。
  • 1月19日:千葉地検に所属する男性検察事務官(20代)を道交法違反(酒気帯び運転)の罪で略式起訴。(平成29年昨年12月31日未明に、千葉県市原市の市道で酒気帯び運転をし物損事故を起こしています。)
  • 1月18日:北海道亀田郡七飯町内の道路において、酒気を帯びた状態で軽四輪乗用自動車を運転した女(30)を逮捕。
  • 1月17日:愛媛県伊予郡松前町の県道において、酒気を帯びた状態で軽四特殊自動車を運転した男を逮捕。
  • 1月17日:北海道帯広市内の道路において、酒気を帯びた状態で普通乗用自動車を運転した女(39)を逮捕。
  • 1月16日:大阪市西成区の路上で、酒気帯びのうえ原付バイクを運転した男を逮捕。
  • 1月16日:福岡県田川郡香春町内で、酒気帯び運転をした女(68)を逮捕。
  • 1月16日:福岡市中央区内で酒気帯び運転をした男(37)を逮捕。
  • 1月15日:札幌市南区内の道路において、酒気を帯びた状態で普通乗用自動車を運転したアルバイト従業員の男(46)を逮捕。
  • 1月15日:愛知県あま市下萱津の県道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した男(60)を逮捕。
  • 1月15日:北九州市八幡西区内で、酒気帯びのうえ自動車を運転し信号無視をした男(28)を逮捕。
  • 1月15日:平成29年12月に北海道えりも町内の道路において、酒気を帯びた状態で普通乗用自動車を運転した漁師の男(63)を逮捕。
  • 1月15日:愛知県瀬戸市内において、無免許及び酒気を帯びた状態で車を運転したフィリピン国籍の男(28)を逮捕。
  • 1月15日:愛知県春日井市内において、飲酒検知を拒否した女(59)を逮捕。
  • 1月15日:静岡市清水区の県道で、酒気帯び運転のうえ軽自動車に追突した男(24)を逮捕。
  • 1月14日:福岡県久留米市で酒気帯びのうえ、自動車を運転した男(42)を逮捕。
  • 1月14日:福岡市西区内で趣味帯びのうえ自動車を運転した男(24)を逮捕。
  • 1月14日:三重県名張市内の市道で、飲酒のうえ普通貨物車を運転した男(36)を逮捕。
  • 1月14日:三重県津市上浜町の国道において、飲酒のうえ軽四乗用車を運転した男(42)を逮捕。
  • 1月14日:千葉市中央区で酒気帯び運転で衝突事故を起こした、東金税務署職員で匝瑳市の男(50)を逮捕。
  • 1月14日:愛知県津島市内の路上において酒気を帯びた状態で車を運転した男(46)を逮捕。
  • 1月14日:栃木県鹿沼市の道路で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した男(78)を逮捕。
  • 1月14日:埼玉県春日部市で酒気を帯びた状態で、乗用車を運転した千葉県野田市の男(20)を逮捕。
  • 1月13日:愛知県津島市内の路上で、酒気を帯びた状態で車を運転した男(46)を逮捕。
  • 1月13日:愛媛県松山市の県道において、酒気を帯びた状態で普通乗用自動車を運転した会社役員の男を逮捕。
  • 1月13日:北九州市小倉南区内で酒気帯びのうえ、自動車を運転した男(43)を逮捕。
  • 1月12日:千葉県勝浦市で酒気帯び運転で物損事故を起こし、身代わりを出頭させたとして、同市市議の男(40)を酒気帯び運転で逮捕。
  • 1月10日:山口県岩国市の県道において、酒気を帯びた状態で普通貨物車を運転した姫路市の男(36)を逮捕。
  • 1月10日:福岡県警八幡西署は同県田川市の男(58)を道交法違反(無免許運転、酒気帯び運転、事故不申告)容疑で逮捕。平成29年12月4日に、酒気を帯びた状態で無免許運転し事故を起こしたのに申告しなかった疑い。
  • 1月9日:名古屋市西区内で、酒気を帯びた状態で車を運転した女(26)を逮捕。
  • 1月9日:山梨県笛吹市で酒に酔った状態で車を運転し、追突事故を起こした介護福祉士の男(38)を逮捕。
  • 1月9日:北海道室蘭市内の道路において、酒気を帯びた状態で普通乗用自動車を運転した男(7歳)を逮捕。
  • 1月8日:愛媛県今治市の県道において、酒気を帯びた状態で普通乗用自動車を運転した男を逮捕。
  • 1月8日:栃木県佐野市の県道で、酒気を帯びて軽ワゴン車を運転した疑いで建設業の男(58)を逮捕。
  • 1月7日:山口県長門市東深川の国道で、酒気を帯びた状態で軽四貨物車を運転した男(46)を逮捕。
  • 1月7日:愛媛県八幡浜市で酒気帯び状態で軽四乗用自動車を運転し、女性の運転する軽四乗用自動車と衝突事故を起こした男を逮捕。
  • 1月6日:北海道千歳市内で、酒気を帯びた状態で普通乗用自動車を運転した男(61)を逮捕。
  • 1月6日:佐賀県伊万里市で酒酔い運転の疑いで、京都市の大学生(22)を逮捕。
  • 1月6日:酒気帯び状態で乗用車を運転し、追突事故を起こしたアメリカ軍横田基地に勤める軍属の男(29)を逮捕。
  • 1月5日:鳥取県土整備事務所の職員(32)が酒気帯び運転で検挙(12月1日)され、同県は職員を停職6カ月の処分にすることを決定。
  • 1月5日:福岡県行橋市内で酒気帯び運転をした男(71)を逮捕。
  • 1月5日:岐阜県高山市で、酒気を帯びた状態で普通乗用自動車を運転し、追突事故を起こした男(44)を逮捕。
  • 1月5日:旭川市内で酒気を帯びた状態で、普通乗用自動車を運転した自営業の男(36)を逮捕。
  • 1月4日:北海道千歳市内で、酒気を帯びた状態で普通乗用自動車を運転した会社員の男(21)を逮捕。
  • 1月4日:三重県四日市市の県道において、酒気帯び状態で軽四乗用車を運転した男(52)を逮捕。
  • 1月4日:旭川市内で、酒気を帯びた状態で普通乗用自動車を運転した男(32)を逮捕。
  • 1月4日:福岡市で酒気帯び状態で車を運転し、屋台をけん引した屋台経営者の男(54)を逮捕。
  • 1月3日:山口県下関市の県道において、酒気を帯びた状態で普通乗用車を運転した女(43)を逮捕。
  • 1月3日:名古屋市中村区内で、酒気を帯びた状態で車を運転した男(25)を逮捕。
  • 1月3日:福岡市早良区内で、酒気帯び運転をした男(39)を逮捕。
  • 1月3日:愛知県津島市内で、酒気を帯びた状態で車を運転した男(56)を逮捕。
  • 1月2日:広島県大竹消防署の消防士(28)が東広島市内で酒を飲んで小型バイクを運転し、駐車中の車に追突する事故。
  • 1月2日:奈良県橿原市内の県道で、普通乗用車を酒気帯び運転した男(52)を逮捕。
  • 1月2日:四日市市平町の県道で飲酒の上、軽四乗用車を運転した男(52)を逮捕。
  • 1月2日:愛知県あま市内で、酒気を帯びた状態で車を運転し、民家の花壇を壊す事故を起こし逃走した男(21)を逮捕。
  • 札幌市中央区内で、酒気を帯びた状態で普通乗用自動車を運転した男(40)を逮捕。
  • 1月1日:愛知県津島市内で、酒気を帯びた状態で車を運転した女(35)を逮捕。
  • 1月1日:千葉県市原市の「東関東自動車道 千葉富津線下り市原サービスエリア」で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した男(66)を逮捕。
  • 1月1日:大阪市中央区西心斎橋の市道で、酒気帯び運転をした府内の自衛官の男(19)を逮捕。

平成29年12月以前の事例は、こちらから>>

罰則を再確認[表示する]

公務員では酒気帯び運転で検挙された場合、多くは逮捕(実名報道)され懲戒免職になるケースが増えています。

▲目次へ戻る


交通事故(人身事故)

※発表・報道された事案の一部です。最近(1ヶ月~3ヶ月を目安)の事案を記録しています。

  • 1月20日:愛知県西尾市で酒気帯び運転の車が原付バイクと衝突し、原付バイクに乗っていたブラジル国籍の男性(18)が意識不明の重体。車を運転していた女(46)を逮捕。
  • 1月19日:岡山市北区の清輝橋交差点で乗用車が歩道に乗り上げて横転し、助手席に乗っていた女性(47)が死亡した事故で、運転していた男(50)を過失運転致死と酒気帯び運転の疑いで逮捕。
  • 1月15日:神奈川県茅ケ崎市本村の国道1号線で、酒気帯びのうえ軽自動車を運転し、普通乗用車2台と衝突する人身事故を起こした相模原市の男(59)を逮捕。
  • 1月13日:北海道石狩市内の道路で、酒に酔った状態で普通乗用自動車を運転中、他の普通乗用自動車に衝突して50歳代女性を負傷をさせた飲食店経営の男(45)を逮捕。
  • 1月9日:長野県飯田市で、酒気帯びの状態で軽乗用車を運転し、男性が運転する軽乗用車と出合い頭に衝突し男性を負傷させた男(24)を逮捕。
  • 1月6日:静岡県伊豆の国市で酒を飲んだうえ無免許で車を運転し、歩行者をはねて大けがをさせた男(42)を逮捕。
  • 12月26日:名古屋市中区内で、酒気を帯びた状態で車を運転し、停止中の車に追突して男性に怪我を負わせたペルー国籍の男(41)を逮捕。
  • 12月22日:新潟県上越市で酒気帯び状態で乗用車を運転し、一方通行を逆走したうえ軽自動車と衝突し運転してた男性にケガをさせ逃走した会社員の男(33)を逮捕。
  • 12月20日:愛知県瀬戸市の交差点で酒を飲んで車を運転、バイクに乗っていた男子高校生をひき逃げした男(63)を逮捕。高校生は軽傷を負っています。
  • 12月19日:愛知県豊橋市で酒気帯びのうえ、男性をはねて重傷を負わせた男(24)を逮捕。
  • 12月19日:愛知県豊川市で高齢の女性が車にはねられ死亡。車を運転していた男を逮捕。男からは基準値を超えるアルコールを検出しており、酒気帯びの運転の可能性。
  • 12月16日:さいたま市16日午前1時前、酒気を帯びた状態で乗用車を運転し信号待ちをしていたミニバイクに追突して、運転していた少年に軽傷を負わせた東京都板橋区の会社員の男(55)を逮捕。男からは基準値の2倍以上(0.55mg)のアルコールを検出。
  • 12月15日:神奈川県小田原市内の踏切(小田急線富水駅近く)で、警報が鳴っているのに車で通過した車を警察が追跡していたところ、車は別の乗用車と衝突し、運転していた女性が死亡。車を運転していた会社員の男(20)を危険運転致死と酒気帯び運転などの容疑で逮捕。車には男女6人が乗っていたとのことです。
  • 12月15日:新潟県南魚沼市の国道で、飲酒したうえ車を運転し信号待ちの車に追突し、運転していた女性にケガをさせ逃げたとして、同県の南魚沼地域振興局の職員(30)が酒気帯び運転とひき逃げの疑いで逮捕。
  • 12月12日:兵庫県姫路市夢前町で、女性がひき逃げされ意識不明の重体となる事件。逮捕された容疑者は飲酒運転とのことです。
  • 12月9日:京都市下京区で、軽トラックを酒気帯び状態で運転してミニバイクに衝突し男性にケガをさせた自営業の男(44)を逮捕。
  • 12月8日:佐賀市で飲酒のうえ車を運転し後進した際に、後続車にぶつかり男女2人に軽傷を負わせた疑いで、自称自営業の男(47)を酒気帯び運転とひき逃げの疑いで逮捕。
  • 12月5日:札幌市の繁華街で飲酒のうえワゴン車を運転し、逆走して工事現場に突っ込み作業員に軽傷を負わせたとして、同市の建設業の男(29)を逮捕。
  • 12月3日:愛知県長久手市で3日未明、ワゴン車が停車中のトラックに追突するなど計5台が絡んだ事故で、死亡したワゴン車の男性(38)が飲酒運転をしていたとみられ、警察は被疑者死亡で書類送検する方針。

平成29年11月以前の事例は、こちらから>>

飲酒運転による事故は被害者への賠償や極めて重い刑罰を課されるだけでなく、加害者が死傷した場合や車の損害には、任意保険から保険金は支払われません。またケガの治療には、原則として健康保険からの給付は受けられず、経済的にも大きな負担を強いられることになります。

▲目次へ戻る

飲酒運転による事故件数

飲酒運転

平成28年に全国で発生した飲酒運転による交通事故件数は3,757件です。
※警察庁の交通事故統計から。原付以上運転者(第1当事者)

  • 酒酔い:217件
  • 酒気帯び(0.25以上):2,238件
  • 酒気帯び(0.25以下):496件
  • 基準以下:643件
  • 検知不能:163件
トップへ戻る