特殊詐欺の被害と対策

オレオレ詐欺、架空請求、還付金詐欺など「特殊詐欺」に関する情報

2017年に全国で発生した振り込め詐欺などの「特殊詐欺」の認知件数は1万8,201件(前年比+28.6%)被害額は約390億円です。

被害額は2014年の565億円をピークに減少傾向にあるものの、認知件数は7年連続で増加しています。また1件当たりの被害額は226万円です。

未然に防いだ件数は、金融機関、コンビニなどを含め約1万7,000件(182億円)です。

被害の概要

2017年(警察庁の速報値から)

認知件数は7年連続で増加。被害にあう高齢者の割合も増えています。

  • 認知件数:1万8,201件(7年連続で増加)
  • 被害件数:約1万7,000件
  • 被害金額:約390億円(前年比-4.3%)

おもな手口

2017年(警察庁の速報値から)

前年よりオレオレ詐欺、架空請求詐欺が大きく増加しています。

  • オレオレ詐欺:8,475件(前年比+47.3%)
  • 架空請求詐欺:5,754件(前年比+53.8%)
  • 還付金詐欺:3,137件(前年比-14.8%)

還付金詐欺が増加

被害と手口の特徴(都道府県別)

※リンク先をご参照ください。(随時追加しています)

北海道・東北
関東・甲信
東海・北陸
中国・四国
九州・沖縄
トップへ戻る