水難事故(九州・沖縄)2019年

スポンサーリンク

.

夏に海や川で発生した事故

昨年の事故件数[表示]

データー(数値)の出典:水難事故統計(警察庁)

2018年(年間)の事故件数です。カッコ内は子供の件数(水難者が子供のみの)です。

福岡県 39(8) 大分県 18(0)
佐賀県 14(0) 宮崎県 16(0)
長崎県 51(3) 鹿児島県 32(4)
熊本県 24(3) 沖縄県 66(7)

沖縄県は全国で2番目に多く事故が発生しています。

期間:2019年6月~9月

レジャーやスポーツ中に発生した、おもな事故(プールを除く)を記録しています。
事故の概要のみあり発生時の状況です。自治体等が発表した内容ではありません。
※個人名等は掲載していません。

9月の水難事故

日向市の伊勢ヶ浜海岸でサーフィン中の事故

  • 日時:令和元年9月21日午後3時すぎ
  • 場所:宮崎県日向市の伊勢ヶ浜海岸
  • 状況:サーフィンをしていた親子が沖に流され、父親(60)亡くなり長男が行方不明になっているということです。「台風17号」の影響で波が高い状態が続いていたということです。

恩納村の「宜志富島」で男性が溺れる

  • 日時:令和元年9月16日午後3時半ごろ
  • 場所:沖縄県国頭郡恩納村の「宜志富(ぎしとみ)島」
  • 状況:男性(57)が波打ち際でうつぶせの状態で浮いているが発見され、病院に搬送されたものの亡くなっています。遊泳中に溺れたとみられています。

石垣市の沖合でダイビングショップのスタッフの事故

  • 日時:令和元年9月16日午後2時ごろ
  • 場所:沖縄県石垣市の御神崎灯台から約4キロの沖合
  • 状況:ダイビングショップのスタッフとして乗船していた男性(57)がうつぶせで浮いているのが発見され、死亡が確認されています。

福岡市の「樋井川」河口で男性が溺れる

  • 日時:令和元年9月16日午前10時ごろ
  • 場所:福岡県福岡市の「樋井川」河口付近
  • 状況:飼い犬2匹と散歩中の男性(52)が飼い犬の1匹が転落したため、助けようとして川に飛び込み亡くなっています。

肝付町の海岸で男性が溺れる

  • 日時:令和元年9月15日正午ごろ
  • 場所:鹿児島県肝属郡肝付町(船間地区)の海岸
  • 状況:友人と岩場で魚釣りをしていた3人が波にのまれ、2人は自力で岩場に戻ったものの男性(20)が亡くなっています。当時は「波浪注意報」が出されていたということです。

肝付町の海岸で男性が行方不明

  • 日時:令和元年9月14日
  • 場所:鹿児島県肝属郡肝付町の海岸
  • 状況:釣りをしていたとみられる男性が行方不明になっているということです。

小郡市の「ため池」で小学生が溺れる

  • 日時:令和元年9月10日午後4時10分ごろ
  • 場所:福岡県小郡市横隈のため池
  • 状況:小学2年生男児(7)が溺れ亡くなっています。ため池を囲む金属製フェンスの上で遊んでいる最中に、誤って転落しみられています。

北九州市の「紫川」で男性が溺れる

  • 日時:令和元年9月8日午後5時10分まえ
  • 場所:福岡県北九州市小倉北区の「紫川」
  • 状況:高校の同級生とネットに投稿する動画を撮るために泳いでいた男性(23)が溺れ、亡くなっています。

大分市の「田ノ浦ビーチ」ダイビング中の事故

  • 日時:令和元年9月7日午後1時すぎ
  • 場所:大分県大分市神崎の「田ノ浦ビーチ」付近
  • 状況:ダイビングの講習を受けていた女性(18)が溺れ、意識不明の重体になっているということです。

氷川町の「氷川」で川釣り中の事故

  • 日時:令和元年9月7日午後12時半ごろ
  • 場所:熊本県八代郡氷川町の「氷川」
  • 状況:魚釣りをしていた男性(79)が流され、亡くなっています。

宮崎市の沖合でサーフィン中の事故

  • 日時:令和元年9月7日午前6時ごろ
  • 場所:宮崎県宮崎市阿波岐原町前浜の沖合
  • 状況:男性(20)が浮いているのが見つかり、死亡が確認されています。サーフィンをしていたということで、流されたとみられています。

八重瀬町の海岸でシュノーケリング中の事故

  • 日時:令和元年9月2日午後3時ごろ
  • 場所:沖縄県島尻郡八重瀬町具志頭の海岸
  • 状況:シュノーケルをしていた男性(54)が亡くなっています。飲酒後にシュノーケリングをしていたということです。

渡嘉敷村の「渡嘉志久ビーチ」でシュノーケリング中の事故

  • 日時:令和元年9月1日午前10時ごろ
  • 場所:沖縄県島尻郡渡嘉敷村の「渡嘉志久ビーチ」
  • 状況:シュノーケルを使って泳いでいた女性(57)が心肺停止の状態で浮いているのが見つかり、病院に運ばれたものの亡くなっています。

シュノーケル(シュノーケリング)中の事故。初心者は注意!




8月の水難事故

沖縄県は今年に入ってから8月25日までに、水難事故にあった人は76人。このうち死亡・行方不明者数は22人で、2014年以降では最も多くなっているということです。観光で訪れた人が多く、シュノーケリング中の事故も目立っています。

恩納村の「瀬良垣ビーチ」でシュノーケリング中の事故

  • 日時:令和元年8月25日午後4時ずぎ
  • 場所:沖縄県国頭郡恩納村の「瀬良垣ビーチ」
  • 状況:シュノーケリングをしていた男性が行方不明になり、海上保安部などが捜索したところ海底に沈んでいるのが見つかり、病院に搬送されたものの亡くなっています。

シュノーケル(シュノーケリング)中の事故。初心者は注意!

南城市の海岸で男性が溺れる

  • 日時:令和元年8月24日午後6時半ごろ
  • 場所:沖縄県南城市玉城奥武島の海岸
  • 状況:橋の上から海へ飛び込んで遊泳していた男性(22)が、溺れ亡くなっています。事故当時、波浪注意報が出されていたということです。

奄美市の海岸で倒れていた男性が見つかる

  • 日時:令和元年8月24日
  • 場所:鹿児島県奄美市名瀬大熊町の海岸
  • 状況:前日から釣りをしていとみられ、死亡が確認されています。

奄美市の「龍郷港」沖で事故

  • 日時:令和元年8月24日午後12時20分ごろ
  • 場所:鹿児島県龍郷町の「龍郷港」から約15メートルの沖合
  • 状況:前日に現場付近で知人の男性とエビ取りをしていた男性(49)が発見され、死亡が確認されています。

南城市の「志喜屋漁港」で魚釣りの男性が転落

  • 日時:令和元年8月23日午前11時まえ
  • 場所:沖縄県南城市知念の「志喜屋漁港」の防波堤
  • 状況:男性(58)うつぶせの状態で浮いているのが見つかり、搬送先の病院で亡くなっています。男性は魚釣りをしていたということで、海に転落したとみられています。

大分市の「大野川」でアユ釣り中の事故

  • 日時:令和元年8月22日午前8時45分ごろ
  • 場所:大分県大分市端登の「大野川」
  • 状況:「大野川」の左岸で男性(55)が浮かんでいるのが見つかり、死亡が確認されています。男性は前日からアユ釣りに出かけており、流されたとみられています。

西原町の「きらきらビーチ」で男性が溺れる

  • 日時:令和元年8月19日午後3時すぎ
  • 場所:沖縄県中頭郡西原町東崎の「きらきらビーチ」
  • 状況:妻と一緒にビーチに来ていた男性(76)が溺れ、亡くなっています。

奄美市の海岸で魚釣り中の事故

  • 日時:令和元年8月17日午後1時すぎ
  • 場所:鹿児島県奄美市笠利町の海岸
  • 状況:海岸から約100メートルほど沖合いの岩場で、魚釣りをしていた女性(19)がうつぶせの状態で倒れているのが見つかり、亡くなっています。

豊後高田市の「新波止港」内で海釣り中の事故

  • 日時:令和元年8月17日午前
  • 場所:大分県豊後高田市の「新波止港」内
  • 状況:男性(51)が溺れ亡くなっています。何らかの原因で堤防から転落したとみられています。

日向市の「石並川キャンプ場」付近で男児が溺れる

  • 日時:令和元年8月15日午後1時45分ごろ
  • 場所:宮崎県日向市美々津町の「石並川キャンプ場」付近
  • 状況:大人を含む数人で遊びに来ていた、小学6年生の男児が溺れ亡くなっています。

長崎市の海で海釣り中の事故

  • 日時:令和元年8月12日午前
  • 場所:長崎県長崎市の海(海上)
  • 状況:前日の11日から、魚釣り中に行方不明になっていた兄弟の2人(67歳と60歳)が海上で見つかり、死亡が確認されています。誤って海に転落したとみられています。

長崎市の海で海釣り中の事故

  • 日時:令和元年8月12日午前
  • 場所:長崎県長崎市の海(海上)
  • 状況:前日の11日から、魚釣り中に行方不明になっていた兄弟の2人(67歳と60歳)が海上で見つかり、死亡が確認されています。誤って海に転落したとみられています。

対馬市の「尾浦海水浴場」で小学生が溺れる

  • 日時:令和元年8月11日午後2時20分ごろ
  • 場所:長崎県対馬市厳原町の「尾浦海水浴場」
  • 状況:保護者など約30人で、バーベキューや海水浴に来ていた小学2年生の男児(8)が沖に流され、救助されたものの亡くなっています。

海水浴などで水に浮かべて遊ぶ「フロート」が風に流される事故が目立っています。

今帰仁村の沖合でダイビング中の事故

  • 日時:令和元年8月11日午後1時20分ごろ
  • 場所:沖縄県国頭郡今帰仁村の今帰仁村の「崎山ビーチ」の沖合
  • 状況:ダイビングをしていた女性(52)が、泳いで海岸へ戻る途中に流され亡くなっています。

唐津市の海岸で小学生と父親が流される

  • 日時:令和元年8月10日午後4時まえ
  • 場所:佐賀県唐津市呼子町の海岸
  • 状況:海水浴をしていた小学生男児と父親が沖に流される事故。2人とも救助されたものの、父親(47)が亡くなっています。小学生男児は命に別状はないということです。また事故当時は、「台風9号」の影響で、うねりを伴い波が高かったということです。

今帰仁村の「長浜ビーチ」で男性が溺れる

  • 日時:令和元年8月9日午前11時45分ごろ
  • 場所:沖縄県国頭郡今帰仁村の「長浜ビーチ」
  • 状況:観光で訪れていた英国人男性が溺れ、亡くなっています。

宮崎市の「サンビーチ一ツ葉」で事故

  • 日時:令和元年8月8日午後5時20分ごろ
  • 場所:宮崎県宮崎市阿波岐原町前浜の「サンビーチ一ツ葉」
  • 状況:ヨットに乗っていた男性(80代)が心肺停止の状態で見つかり、病院に搬送されています。台風の影響で波が高かったということです。

日向市の「耳川」で男性が行方不明

  • 日時:令和元年8月2日朝
  • 場所:宮崎県日向市の「耳川」
  • 状況:福瀬大橋付近でウナギ採りをしていたとみられる男性(85)が行方不明になっています。

川は海より溺れやすい!水難事故の原因と対策




7月の水難事故

東桜島町の港で男性が溺れる

  • 日時:令和元年7月29日午後5時半ごろ
  • 場所:鹿児島県鹿児島市東桜島町の港
  • 状況:遊泳中の男性が溺れ意識不明の重体になっています。

座間味村で防波堤にプレジャーボートが衝突

  • 日時:令和元年7月27日午後10時半ごろ
  • 場所:沖縄県島尻郡座間味村の「座間味港」沖
  • 状況:男女9人が乗ったプレジャーボート(3.6㌧)が防波堤に衝突する事故。この事故で3人が重傷、6人が軽傷を負っています。

北谷町のビーチで遊泳中の男児が溺れる

  • 日時:令和元年7月26日午後6時半ごろ
  • 場所:沖縄県中頭郡北谷町の「アラハビーチ」
  • 状況:家族で香港から観光に来ていた4歳の男の子が遊泳中に溺れ、意識不明の重体になっています。

うるま市の海岸で、シュノーケリング中の事故

  • 日時:令和元年7月26日午後6時ごろ
  • 場所:沖縄県うるま市伊計島の海岸
  • 状況:知人と2人でシュノーケリングをしていた男性(22)が溺れ、意識不明の重体になっています。(その後亡くなったということです)

シュノーケル(シュノーケリング)中の事故が目立っています。

福岡市の「御笠川」で中学生が溺れる

  • 日時:令和元年7月26日午前11時50分ごろ
  • 場所:福岡市博多区西月隈の「御笠川=みさかがわ」
  • 状況:友人ら3人と川遊びをしていた中学1年の男子生徒(13)が溺れ、意識不明の重体になっています。

川に隠れた7つの危険>>

豊前市の「岩岳川」で男性が溺れる

  • 日時:令和元年7月22日午後1時ごろ
  • 場所:福岡県豊前市岩屋の「岩岳川=いわたけがわ」
  • 状況:知人らと草刈り作業の休憩中に、橋から川に飛び込んで遊んでいた男性(21)が溺れ、亡くなっています。

糸満市の「美々ビーチ」で男性が溺れる

  • 日時:令和元年7月21日午後5時40分ごろ
  • 場所:沖縄県糸満市西崎の「美々ビーチいとまん」
  • 状況:友人らと「美々ビーチいとまん」を訪れていた男性(28)が、足を洗うため海へ入った後水深約1メートルの場所で男性が浮いているの見つかり、病院へ搬送されたものの意識不明の重体(その後亡くなったということです)

日向市の「石並川」で小学生が溺れる

  • 日時:令和元年7月15日午後1時45分ごろ
  • 場所:宮崎県日向市美々津町の「石並川=いしなみがわ」
  • 状況:川遊びしていた小学6年生の男児が溺れ、亡くなっています。

子どもの死亡事故の約3分の2は川で起きています>>

沖縄県恩納村の海でシュノーケリング中の事故

  • 日時:令和元年7月15日午後2時20分ごろ
  • 場所:沖縄県恩納村万座毛のアポガマ付近
  • 状況:米海兵隊の3人がシュノーケリング中に流され、2人は自力で陸に上がり1人は救助されています。いずれも命に別状はないとのことです。

沖縄県座間味村(安慶名敷島)で、シュノーケリング中の事故

  • 日時:令和元年7月15日午後2時05分ごろ
  • 場所:沖縄県座間味村の「安慶名敷島=あげなしくじま」
  • 状況:シュノーケリング中の男性(60代)が溺れ、診療所に運ばれたものの、亡くなっています。

シュノーケル(シュノーケリング)中の事故状況

宮崎県日向市の川で、小学生が溺れる

  • 日時:令和元年7月15日午後1時45分ごろ
  • 場所:宮崎県日向市美々津町の「石並川キャンプ場」付近の川
  • 状況:大人と遊びに来ていた小学6年生の男児が溺れ、亡くなっています。

川の隠れた危険と安全対策

沖縄県本部町の瀬底島で、親子が溺れる

  • 日時:令和元年7月8日午前10時20分ごろ
  • 場所:沖縄県国頭郡本部町の瀬底島(アンチ浜から約200メートルの沖合)
  • 状況:観光で訪れていた台湾の父娘が流され、父親が亡くなっています。(娘は救助され無事)

6月の水難事故

沖縄県金武町の海岸で男性が溺れる

  • 日時:令和元年6月1日午後12時30分ごろ
  • 場所:沖縄県金武町の海岸(金武火力発電所付近)
  • 状況:男性(45)が溺れ、病院に運ばれたものの亡くなっています。

地域別の事故状況

期間:2019年6月~ 北海道・東北・関東・甲信 東海・北陸 近畿・中国・四国 九州・沖縄

水難事故の対策

近年の事故

2018年までの3年間について、6月~9月に発生した事故を地域別に記録しています。

2018年(平成30年)
2017年(平成29年)
2016年(平成28年)
スポンサーリンク
シェアする

『知っていた!』ことでリスクを小さくすることが出来ます。

過去の記事(一部広告を含む)



事件・事故・災害アーカイブ