水難事故の場所や原因(九州・沖縄)2021年

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海や川、湖沼池で発生した事故

夏季(6月~9月)に発生したスポーツやレジャー中の事故について掲載しています。内容は発生時の状況です。

[目次]

2020年の発生状況

2020年(年間)の事故件数・死者数等です。スポーツ・レジャー、業務中などを含む、すべての事故です。数値は警察庁の「水難事故統計」から出典しています。

救出率は水難者(業務や日常生活での転落を含む)に対して、ケガもなく無事に救出された比率です。(下記の表では水難者数と救出者数は省略しています)2020年[年間]の全国平均は36.8%です。

都道
府県
事故
件数
死者
行方
不明
負傷
者数
救出
率%
福岡 33 16 6 40.5
佐賀 17 11 0 38.9
長崎 51 35 11 13.2
熊本 30 20 5 21.9
大分 22 13 3 30.4
宮崎 13 6 1 50.5
鹿児島 47 26 5 49.2
沖縄 85 43 25 34.0

昨年の状況

  • 沖縄県の事故件数は85件で全国でもっとも多く、死者数は43人で全国で2番目に多くなっています。毎年シュノーケリング中の事故が目立ちます。
  • 長崎県の事故件酢は51件で全国で5番目に多く、死者数は35人で全国で3番目に多くなっています。事故件数は前年(2019年)より11件増え、死者数も9人増加しています。
おもな重大事故など[表示]
  • 6月2日に福岡県三潴郡大木町の水路で、兄弟2人(9歳と7歳)が水路で溺れ、兄が意識不明になり(その後亡くなる)弟が亡くなっています。2人は釣りをしていたとみられています。
  • 7月23日に鹿児島県指宿市=いぶすきしの海岸で、小学生の男児3人が波にさらわれ、男児1人の母親と近くにいた男性が助けに入ったところ5人とも溺れ、母親が意識不明の重体になる事故が発生しています。

2021年9月の事故

10月以降も魚釣り中の事故にご注意を!ライフジャケットをお忘れなく。また大雨の降った川では増水したり、河川敷の状態が悪化してる場所もあります。(事故の記録は9月まで)

長崎県新上五島町で小学生女児が川に転落する事故

  • 日時:2021年9月23日午前11時ごろ
  • 場所:長崎県新上五島町荒川郷にある川
  • 状況:1人で遊んでいた小学2年の女児(7)が川に沈んでいるのが見つかり、亡くなったということです。遊んでいた時に誤って転落した可能性があるということです。

鹿児島市の「永田川」で中学生が溺れる事故

  • 日時:2021年9月18日午後4時5分ごろ
  • 場所:鹿児島県鹿児島市五ヶ別府町の「永田川」にある滝つぼ
  • 状況:友人ら6人と川遊びをしていた中学2年の男子生徒(13)が溺れ、病院に搬送されたものの亡くなったということです。

川で溺れる7つの事故原因

若者の事故子どもの事故
保護者・引率者向けページ

2021年8月の事故

昨年8月に全国の海や川、湖などでレジャー中に死亡・重体・行方不明になった人は、報道された事故だけで少なくとも121人です。このうち22歳以下の若者や子どもは41人で約34%です。

日田市の川で魚釣り中の事故

  • 日時:2021年8月30日午後1時10分ごろ
  • 場所:大分県日田市の川
  • 状況:魚釣りをしていた男性(68)が、川岸から中州に向かって歩いていた時に溺れ亡くなったということです。

川で溺れる7つの事故原因

沖縄県の海で小学生が溺れる事故

  • 日時:2021年8月28日午後2時12分ごろ
  • 場所:沖縄県嘉手納町兼久の海岸
  • 状況:父親と児童を含む子ども6人の計7人で海水浴していた、小学1年生の児童(7)が溺れ、病院に運ばれたものの亡くなったということです。

若者の事故子どもの事故
保護者・引率者向けページ

薩摩川内市の「湯田川」で魚釣り中の事故

  • 日時:2021年8月28日午後
  • 場所:鹿児島県薩摩川内市湯田町の「湯田川」の河口近く
  • 状況:岩場近くの海中に男性(55)が沈んでいるのが見つかり、亡くなったということです。

鹿児島県喜界島で男性が溺れる事故

  • 日時:2021年8月27日午後2時すぎ
  • 場所:鹿児島県喜界島の海水浴場
  • 状況:仰向けで浮いている男性(56)が見つかり、意識不明の重体ということです。

福津市の福間海岸沖で水上バイクの事故

  • 日時:2021年8月26日午後4時30分ごろ
  • 場所:福岡県福津市の福間海岸沖
  • 状況:3人乗りの水上バイクが転覆し、男性(60代)が心肺停止の重体ということです。

鹿児島県の漁港沖で素潜り中の事故

  • 日時:2021年8月24日午前10時40分ごろ
  • 場所:鹿児島県大島郡和泊町の内喜名(ないきな)漁港沖(防波堤付近)
  • 状況:仲間2人と素潜りをしていた男性(69)が亡くなったということです。

沖縄県の海岸でシュノーケリング中の事故

  • 日時:2021年8月16日午前11時55分
  • 場所:沖縄県恩納村名嘉真の海岸
  • 状況:友人ら4人とシュノーケリングをしていた女性(50代)が浮いているのが見つかり、病院に搬送されたものの亡くなったということです。

この夏はシュノーケリング中の事故が目立っています。

福岡市の博多湾でゴムボートが転覆する事故

  • 日時:2021年8月14日午前10時45分ごろ
  • 場所:福岡市中央区荒津沖の博多湾
  • 状況:高校生3人が乗ったゴムボートが転覆し、1人が溺れて亡くなったということです。ほか2人は自力で岸に戻り無事ということです。

若者の事故子どもの事故
保護者・引率者向けページ

浦添市の「牧港川」で中学生が溺れる事故

  • 日時:2021年8月10日午後1時50分ごろ
  • 場所:沖縄県浦添市当山の「牧港川=まきみなとがわ」
  • 状況:友人と遊んでいた男子中学生(14)が溺れ、亡くなったということです。

川で溺れる7つの事故原因

若者の事故子どもの事故
保護者・引率者向けページ

石垣市桴海の沖合で男性が溺れる事故

  • 日時:2021年8月9日午後0時半ごろ
  • 場所:沖縄県石垣市桴海(ふかい)の海
  • 状況:砂浜から約250メートルの海に、男性(40代~60代)が浮いているのが見つかり、病院に搬送されたものの亡くなったということです。男性は海水パンツ、マリンシューズやシュノーケルを着用していたということです。

佐伯市の「番匠川」で大学生が川の岩場に取り残される事故

  • 日時:2021年8月9日
  • 場所:大分県佐伯市の「番匠川=ばんじょうがわ」
  • 状況:友人3人と川で泳いでいた男子大学生(18)が、川の岩場に取り残され、消防によって救助されたということです。現場付近の川は前日までの台風の影響で、増水していたということです。

鹿児島県長島町の海で魚釣り中の事故

  • 日時:2021年8月6日午後5時すぎ
  • 場所:鹿児島県長島町の海
  • 状況:男性が沖合い約500メートル場所で浮いているのが見つかり、亡くなっています。釣りをしている最中に、岩場から転落し溺れたとみられています。

奄美大島の「屋鈍海水浴場」で男性が行く不明

  • 日時:2021年8月3日午後2時半ごろ
  • 場所:鹿児島県大島郡宇検村(うけんそん)屋鈍の「屋鈍=やどん海水浴場」
  • 状況:サンゴや魚を見るために海水浴に訪れていた男性(66)が、行方不明になっているということです。ライフジャケット等は身に着けていたということです。

石垣市の沖合でダイビング中の事故

  • 日時:2021年8月2日午後2時18分ごろ
  • 場所:沖縄石垣市伊原間の「船越漁港」の沖合(水深8メートル付近)
  • 状況:ダイビングをしていた男性(42)が潜水後に心肺停止状態になり、病院に運ばれたものの亡くなったということです。
スポンサーリンク

2021年7月の事故

7月は報道された事故だけで、全国の海や川、湖沼池などで少なくとも37人がレジャー中に亡くなったり、重体・行方不明になっています。また7月22日~25日の4連休中には、少なくとも18人の方が亡くなったり行方不明になっています。

菊池市の「迫間川」で男性が溺れる事故

  • 日時:2021年7月28日午後1時15分ごろ
  • 場所:熊本県菊池市龍門の「迫間川=はざまがわ」
  • 状況:川遊びをしていた男性(40)が溺れ、亡くなったということです。男性は中学生の息子と小学生の娘の3人で訪れていたということです。

川で溺れる7つの事故原因

松浦市の「下田海水浴場」で男性が溺れる事故

  • 日時:2021年7月23日午後4時ごろ
  • 場所:長崎県松浦市星鹿町の「下田海水浴場」
  • 状況:友人らと海水浴をしていた男性(21)が溺れ、亡くなったということです。

若者の事故子どもの事故
保護者・引率者向けページ

沖縄県の「ナガンヌ島」でシュノーケリング中の事故

  • 日時:2021年7月7日午後3時45分ごろ
  • 場所:沖縄県石渡嘉敷村の「ナガンヌ島」
  • 状況:シュノーケリングをしていた男性(67)が、浅瀬で浮いているのが見つかり亡くなったということです。

シュノーケリング中の事故で、毎年20人前後が亡くなっています。

2021年6月の事故

石垣市の「米原ビーチ」でシュノーケリング中の事故

  • 日時:2021年6月16日午後1時45分ごろ:
  • 場所:沖縄県石垣市桴海の「米原ビーチ」
  • 状況:シュノーケリングをしていたと見られる女性2人(姉妹でいずれも70代)が浮いているのが見つかり、病院に搬送されたものの、2人とも亡くなったということです。

シュノーケリング中の事故で、毎年20人前後が亡くなっています。

津久見市の漁港で男性が転落する事故

  • 日時:2021年6月14日午前6時前
  • 場所:大分県津久見市網代の「江ノ浦漁港」
  • 状況:海に男性が浮いているのが見つかり、亡くなったということです。海釣り中に転落したと見られています。

2020年(6月~9月)

水難事故の対策

さまざまなリスクと隠れた危険に気づくことが大切です。

水難事故防止チラシ

海や川での事故防止簡易チラシです。いずれもPDFで表示・印刷(A4サイズ|タテ)できます。子ども向けは小学校4年生~6年生が対象です。若者向けチラシには、もしもの時に役立つ「海上保安庁」や「河川財団」のページQRコードを掲載しています。本文中の人数などは「水難事故統計」からの出典です。(統計データーを更新)

水難事故防止(子供用)チラシ 水難事故防止チラシ(若者向け)
子ども向け
(小学4年~6年生)
若者向け
(川での事故防止)

過去の事故(事例)を知る

2016年以降の夏季期間に発生した事故について、地域別に概要を掲載しています。

2016年~2020年の事故[目次を開く]

2020年

北海道から関東東海・北陸近畿・中国・四国九州・沖縄

2019年

北海道から関東東海・北陸近畿・中国・四国九州・沖縄

2018年

北海道から関東東海・北陸近畿・中国・四国九州・沖縄

2017年

北海道から関東東海・北陸近畿・中国・四国九州・沖縄

2016年

北海道から関東東海・北陸近畿・中国・四国
※2016年は九州・沖縄の掲載はありません。

スポンサーリンク
シェアする

過去の記事(一部広告を含む)



事件・事故・災害アーカイブ