水難事故(九州・沖縄)2020年

スポンサーリンク

雨が降ると川は増水し流れも速くなります。魚釣りなどでお出かけの際は、目的地付近の気象情報を確認しましょう。ライフジャケットの着用もお忘れなく。

[目次]

このページに掲載している数値は、水難事故統計|2020年版(警察庁)から出典した2次情報です。数値を再利用される場合はされる場合は、出典元データーをご使用ください。

スポンサーリンク

水難事故の発生状況

2019年(年間)の事故件数・死者数等

スポーツ・レジャー・業務中などを含む、すべての事故です。

都道
府県
事故
件数
死者 行方
不明
都道
府県
事故
件数
死者 行方
不明
福岡県 30 13 0 大分県 17 11 0
佐賀県 8 4 0 宮崎県 33 17 1
長崎県 40 24 0 鹿児島県 42 24 2
熊本県 30 13 1 沖縄県 69 38 0
  • 沖縄県の死者数は38人で全国でもっとも多く、事故件数は69件で千葉県に次いで2番目に多くなっています。
  • 沖縄県では毎年シュノーケリング中の事故が目立ちます。
  • 福岡県の死者13人のうち、中学生以下の子どもは3人です。子どもの比率は約23%で、愛知県と並んで全国でもっとも高くなっています。
  • 水難者数と救出率は、こちらから>>

2020年6月以降の水難事故

スポーツやレジャー中に発生したおもな事故を掲載しています。(概要のみ)

7月の水難事故

沖縄県の「黒島ツインロック」でダイビング中の事故

  • 日時:2020年7月13日午前10時すぎ
  • 場所:沖縄県渡嘉敷村黒島沖の「黒島ツインロック」
  • 状況:ダイビングをしていた女性(55)が亡くなっています。

宮古島市の「新城海岸」で男性が行方不明

  • 日時:2020年7月7日午後5時すぎ
  • 場所:沖縄市宮古島市の「新城海岸」
  • 状況:友人と2人で貝を採りに来ていた男性(62)が、海に入った後行方が分からなくなっているということです。

福岡県の「新宮海岸」で小学生が溺れる事故

  • 日時:2020年7月5日午後1時すぎ
  • 場所:福岡県糟屋郡新宮町下府の「新宮海岸」
  • 状況:海で遊んでいた小学4年生の女子児童が溺れ、意識不明の重体になっているということです。(その後亡くなったということです)友人の女子児童2人と遊びに来ており、遠浅の沖に出て行くうちに、足をとられたとみられています。

6月の水難事故

うるま市の「藪地大橋」で中学生の事故

  • 日時:2020年6月23日午後2時すぎ
  • 場所:沖縄県うるま市与那城屋慶名の「藪地大橋=やぶちおおはし」
  • 状況:友人3人と一緒に、橋の上から海に飛び込み遊んでいた中学1年生の男子生徒が溺れ、救助されたものの、意識不明の重体になっているということです。(その後亡くなったということです)橋の高さは10数メートルあるということです。

宮古島市の「新城海岸」でシュノーケリング中の事故

  • 日時:2020年6月14日午後5時ごろ
  • 場所:沖縄県宮古島市の「新城海岸」
  • 状況:シュノーケリングをしていた男性(37)が溺れ、亡くなっています。男性はお酒を飲んだあとに、シュノーケリングをしていたということです。

福岡県大木町の水路で男児2人が溺れる事故

  • 日時:2020年6月2日午後5時50分ごろ
  • 場所:福岡県三潴郡大木町の水路
  • 状況:兄弟2人(9歳と7歳)が水路で溺れ、兄が意識不明になり(その後亡くなる)弟が亡くなっています。2人は釣りをしていたとみられています。

 

水難事故の対策

水難事故防止チラシ

海や川での事故防止簡易チラシです。いずれもPDFで表示・印刷(A4サイズ|タテ)できます。子ども向けは小学校4年生~6年生が対象です。また本文中の人数などは「水難事故統計」からの出典です。

水難事故防止(子供用)チラシ 川での事故防止チラシ
子ども向け
(小学4年~6年生)
若者向け
(川での事故防止)

地域別の事故状況

期間:2020年夏季(6月から9月)北海道・東北・関東・甲信

東海・北陸

近畿・中国・四国

九州・沖縄

近年の事故

2016年以降の夏季(6月~9月)に発生した事故を地域別に掲載。