夏と冬の気温・降水量・降雪量

スポンサーリンク
スポンサーリンク

夏と冬の気温(気象情報)

夏と冬の気温予想、大雨による災害時の被害防止、大雪時の事故防止情報を掲載しています。近年の夏は豪雨や台風による甚大な被害が目立っています。また猛暑日も顕著に増加しています。冬の期間においても大雪による事故が目立つなど、極端な気象傾向が続いています。過去の災害からリスクを予見し被害を少しでも減らすことが大切です。

[目次]

夏の気温と降水量
災害・事故

2010年代以降の夏は猛暑の日が目立ち、台風・豪雨による自然災害が顕著に増加しています。

気温と降水量の予想

気象庁の1か月予報、3か月予報からの気温予想と過去の記録です。

今年の夏は暑い!2022年の気温予想
気象庁の長期予報(3か月予報)によると、9月と10月の気温は全国的に平年より高くなる予想。特に9月の東・西日本は残暑が厳しくなりそうです。11月の気温は東・西日本で平年並の予想です。

地域別

おもな都市の平均気温

1月~12月の上旬・中旬・下旬について、最高と最低の平均気温を掲載しています。リンク先ページに移動します。

いつから暑いの?
(真夏日が始まる日)

いつまで暑いの?
(真夏日が終わる日)

観測開始から暑かった夏(1位~5位)
6月~9月の気温平年差(月別)

旬ごとの最高/最低気温

気象庁の予報区分(北日本・東日本・西日本に含まれる都道府県)

夏の災害と事故

 

スポンサーリンク

暑い夏が来る前にエアコンの
点検・クリーニング

エアコンが故障!
(壊れたときの応急措置)

冬の気温と降雪量
災害・事故

気温と降水・降雪量

気象庁の1か月予報、3か月予報からの気温予想と過去の記録をです。

今年の冬は寒い。2022年から2023年の気温と雪の予想
「寒候期予報」によると2022年12月~2023年2月の気温は全国的に平年より低くなる予想。降雪量は北・東・西日本で平年より多くなる確率が40%です。

地域別

おもな都市の平均気温

1月~12月の上旬・中旬・下旬について、最高と最低の平均気温を掲載しています。リンク先ページに移動します。

いつから寒いの?
いつまで寒いの?
旬ごとの最高/最低気温

気象庁の予報区分(北日本・東日本・西日本に含まれる都道府県)

冬の災害と事故

コロナ感染拡大防止チラシ