サメの目撃・出没・事故情報(2018年)

2018年(平成30年)にサメの目撃・出没情報がある海域(海水浴場やサーフスポットを含む)をまとめています。

サメは海水温が高いほど北上することが多くなるそうです。ニュース情報、自治体、観光協会などが発表する情報に注意が必要です。

海水浴場以外での遊泳は行わない、ケガなどで出血している方、生理中の人も海に入らないようにしましょう。

北海道・東北・関東・甲信

由利本荘市の海「本荘マリーナ」付近でサメのような魚

  • 日時:平成30年7月3日午後3時~4時
  • 場所:秋田県由利本荘市石脇の海浜レクリエーション施設「本荘マリーナ」付近(子吉川河口の沖合約100メートル付近)
  • 状況:釣りをしていた人が、体長2~3メートルくらいのの魚が跳びはねるの目撃。(サメと確認されてはいません。)

東海・北陸

遠州灘でサメの目撃情報

  • 日時:平成30年6月22日午前11時30分ごろ
  • 場所:浜松市西区舞阪町地内(浜名湖今切口東側の遠州灘 沖合50~100メートル付近)
  • 状況:サーフィンをしていた男性がサメを目撃。
  • サメの種類:不明
  • サメの体長:2メートルくらい。

愛知県豊橋市から静岡県太平洋側の遠州灘では、毎年目撃情報が出ています。(昨年は3件)十分な注意が必要です。

目撃情報が目立つ静岡県浜松市沿岸の情報は「浜松市防災ほっとメール」、豊橋市は「豊橋ほっとメール」が役立ちます。浜松市は西区、舞阪などの地域を選択します。いずれも地震や津波などの情報も受信できます。
登録方法[表示する]
▼浜松市防災ほっとメール

[登録QRコード]

下記メールに空メールを送信することで、登録用URLが送られてきます。メール本文に記載された希望地域などを選択し、「登録ボタン」を押すことで登録が完了します。

entry@city-hamamatsu.jp

▼豊橋ほっとメール

[登録QRコード]

下記メールに空メールを送信することで、登録用URLが送られてきます。メール本文に記載された希望する情報などを選択し、「登録ボタン」を押すことで登録が完了します。

tou@anzen-ansin.net

近畿・中国・四国

発表があった場合に記載します。

九州・沖縄

鹿児島県種子島で女性がケガ

  • 日時:平成30年7月18日午前7時ごろ
  • 場所:鹿児島県種子島南種子町の海岸
  • 状況:サーフィンをしていた女性が右手首や右ひじにケガ
  • その他:女性はサメに噛まれたようだと話しているとのことです。

近年の目撃・出没情報

関連記事

サーファーの安全対策

サメに関する記事

水難事故対策

トップへ戻る