沖縄の冬(2022年-2023年)の気温予想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

沖縄の冬
沖縄本島地方・大東島地方・宮古島地方・八重山地方

[目次]

このページに掲載している数値等は、気象庁のデーターから出典したものです。
数値を再利用される場合は出典元(気象庁)データーをご使用ください。

冬の気温は平年より低い予想

2022年12月~2023年2月全般の予想

11月22日発表分

気温

低い(%)平年並(%)高い(%)
全般
40
40
20

降水量

少ない(%)平年並(%)多い(%)
全般
40
40
20

1か月予報(1月2日まで)

12月1日発表分

気温

低い(%)平年並(%)高い(%)
1か月
10
30
60

降水量

少ない(%)平年並(%)多い(%)
1か月
20
40
40

現在の気象状況[沖縄]

「Windy=気象情報サービス」による気温と雨の状況です。

気温
▶ボタンで5日後までの気象予測を表示します。その後に現在を再表示する場合は、スライドバーで日時を戻す、またはページを更新することで最初の表示に戻ります。

 

スポンサーリンク

3か月予報(2023年2月まで)

11月22日発表分

気温

低い(%)平年並(%)高い(%)
12月
30
40
30
1月
40
40
20
2月
40
40
20

降水量

少ない(%)平年並(%)多い(%)
12月
30
40
30
1月
40
40
20
2月
40
40
20

気温の推移(2022年)

気象庁の過去の気象データーから、月別の気温と平年差をグラフにしたもの。
(気象庁が発表したグラフではありません)

沖縄の気温推移(平年差)

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2022年+0.7-0.3+1.3+0.8-0.7+0.3+0.7+0.9+0.1+0.4+1.2
2021年-0.9+1.0+1.5+0.2+1.9+0.4±0.0-0.2+0.9+0.6-0.6±0.0

那覇市の平年値(旬ごと)

冬の記録(過去5シーズン)

期間平年差(℃)降水量(%)
2020‐21年+0.1138
2019‐20年+1.077
2018‐19年+1.6125
2017-18年-0.585
2016‐17年+0.969

※気象庁の気温区分で沖縄地方の「平年並」の範囲は、-0.3~+0.0(12月~2月)です。

年末にかけて事件・事故が増加

冬は事件・事故・火災に注意

犯罪・事故に注意!

年末にかけて振り込め詐欺、還付金詐欺、フィッシング詐欺など「特殊詐欺」が増加します。警察庁の統計によると2021年の被害総額は、全国で約212億円(認知件数は1万4498件)です。12月の被害額は特に多く約35億9千万円で、11月までの平均と比べると約13億5千万円も多くなっており、毎年同じ傾向が続いています。

フィッシング詐欺
※「アンコウ」の多くは深海魚のため魚釣りでは捕れません。

2022年8月下旬からインターネットバンキングに係る不正送金事犯による被害が急増

警察庁の注意喚起(PDF)内容から転載(抜粋)

令和4年上半期(1月から6月までの6か月間)における発生件数は145件、被害額は約3億 2100万円でしたが8月における発生件数は70件、被害額は約2億1300万円、また9月1日から15日までにおける発生件数は184件、被害額は約1億6900万円となっており急増しています。(数値はいずれも暫定値)

不正送金被害が急増

被害の多くはフィッシングによるものとみられます。具体的には、金融機関(銀行)を装ったフィッシングサイト(偽のログインサイト)へ誘導するメールが多数確認されています。このようなメールや SMS に記載されたリンクからアクセスしたサイトに ID・パスワード等を入力しないよう御注意ください。

年末年始の事故と犯罪

スポンサーリンク

火災にご注意

沖縄県の火災発生状況(2021年)

  • 総出火件数:447件
  • 建物火災:178件
  • 死者数:12人
  • 負傷者数:29人

爆発事故や放火を除けば、住宅火災(失火)のほとんどは、最初は小さな火です。もしもの時は燃え広がる前に、素早く消火が出来る環境づくりが大切。消火スプレーや投てき消火剤で被害を最小限に抑えましょう!

全国統一防火標語(2022年4月~2023年3月)

2022年度全国統一防火標語は「お出かけは マスク戸締り 火の用心」

  • 火災発生件数

▲再生ボタンで消防車のサイレン音が出ます。(ご注意ください)

買い物や散歩中に消防車の
サイレンを聞くと、
まさか私の家では
と心配になるわねー。

お散歩の途中で、慌ててお家に
戻ったこと知ってるよ。

サイレン+警鐘「ウ~・カンカンカンカン」は火災出動、「ウ~・ウ~」だけの場合は、火災以外の出動(交通事故などの救急現場で、消防隊員の応援が必要な時など)ということです。

お出かけ前・お休み前に「火の用心」
火災の原因と発生件数ランキングなど

その他の地域[目次を表示]

北海道東北関東・甲信北陸東海近畿中国四国九州[北部]九州[南部]