年末・年始の交通安全運動(2019年)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「冬の交通安全運動」について、
都道府県ごとの実施期間、ポスター

年末の交通安全運動

年始も安全運転でいきましょう!

12月の死者数は356人
(前年比-54人)1日平均は11.5人

日ごとの死者数[表示]
  • 交通事故日報からの暫定数。
  • カッコ内は前年比で、薄いグレーの数字は昨年の死者数です。
  • 1日:10人(0)
  • 2日:14人(+2)
  • 3日:11人(+3)
  • 4日:10人(-6)
  • 5日:7人(-8)
  • 6日:11人(+2)
  • 7日:16人(+1人)
  • 8日:6人(-4人)
  • 9日:15人(+5人)
  • 10日:7人(-3人)
  • 11日:13人(+2人)
  • 12日:11人(-4人)
  • 13日:14人(+1人)
  • 14日:9人(-7人)
  • 15日:9人(-3人)
  • 16日:18人(+5人)
  • 17日:11人(-2人)
  • 18日:12人(+1人)
  • 19日:10人(-7人)
  • 20日:25人(+6人)
  • 21日:13人(0人)
  • 22日:6人(-2人)
  • 23日:10人(+2人)
  • 24日:12人(+3人)
  • 25日:13人(-9人)
  • 26日:12人(-5人)
  • 27日:12人(-10人)
  • 28日:17人(-5人)
  • 29日:3人(-11人)
  • 30日:12人(0人)
  • 31日:7人(0人)

月間の死者数は356人で前年より54人減少しています。しかし月別ではもっとも多くなっています。(2番目は11月の328人)


  • 都道府県ごとに名称や実施期間が異なります。(事故件数、特徴も掲載)
  • ポスター等は公開されている自治体のみです。

※このページに掲載している数値等(一部を除く)は政府統計総合窓口(交通の統計)、各警察本部および都道府県のHPから出典したものです。ポスター等は該当の都道府県にリンクしています。

目次

北海道-冬の交通安全運動

  • 期間:11月11日(月)~11月20日(水)
  • セーフティーコール:11月11日(月)
  • ポスター等:こちらから(PDF)
  • 昨年12月の死者数:12人(前年より1人増加)

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:8,601件
  • 負傷者数:9,924人
  • 死者数:140人
    全国ワースト3、前年比の増加数は+11人でワースト3

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

東 北

青森県-冬の交通安全県民運動

  • 期間:12月11日(水)~12月20日(金)
  • スローガン:あなたも参加 わたしもやります “交通安全”
  • 実施要綱:こちらから(PDF)
  • 昨年12月の死者数:5人(前年と同じ)

重点項目

  1. 子供と高齢者の安全な通行の確保
  2. 高齢運転者の交通事故防止
  3. 飲酒運転の根絶
  4. 冬道の安全運転の推進
  5. 踏切事故の防止

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:2,522件
  • 負傷者数:3,052人
  • 死者数:34人

信号機のない横断歩道における車の一時停止率(2019年のJAF調査)は、4.4%で全国ワースト2です。(全国平均:17.1%)全国的に歩行者妨害の取り締まりが強化されています。昨年の取り締まり件数は約18万件(全国)で、前年より約3万6千件増加(罰則は普通車の反則金が9千円、違反点数は2点)

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

岩手県-冬の交通事故防止県民運動

  • 期間:12月13日(金)~12月22日(日)
  • スローガン:「大丈夫? 昨日のお酒も 気を付けて」
  • ポスター等:こちらから(PDF)
  • チラシ:こちらから(PDF)
  • 昨年12月の死者数:8人(前年より3人増加)

重点項目

  1. 冬道用タイヤ装着の徹底
  2. 高齢者と冬休み中の子どもの交通事故防止
  3. スピードダウンの徹底
  4. 飲酒運転の根絶

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:1,789件
  • 負傷者数:2,164人
  • 死者数:45人

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

秋田県-年末の交通安全運動

  • 期間:12月11日(水)~12月20日(金)
  • 年間スローガン:『急がずに マナーとゆとりで 交通安全』
  • ポスター等:こちらから(PDF)
  • 昨年12月の死者数:3人(前年より3人減少)

重点項目

  1. 子供と高齢者の交通事故防止(高齢運転者の事故防止を含む)
  2. ~歩行者ファースト意識の醸成~
  3. 冬道の安全運転の励行
  4. 飲酒運転の根絶
  5. 後部座席を含めた全ての座席のシートベルトの着用とチャイルドシートの正しい使用
    の徹底

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:1,379件
  • 負傷者数:1,664人
  • 死者数:37人

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

宮城県-年末の交通事故防止運動

  • 期間:12月1日(日)~12月31日(火)
  • 昨年12月の死者数:8人(前年と同じ)

※冬道の安全運転1・2・3運動(12月1日から2月28日まで)も実施されます。

重点項目

  1. 自転車の安全利用の推進
  2. 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  3. 飲酒運転の根絶
  4. 横断歩道における歩行者優先の徹底と交通ルールの遵守

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:5,140件
  • 負傷者数:6,303人
  • 死者数:56人

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

山形県-飲酒運転撲滅
冬道の交通事故防止強化旬間

  • 期間:12月11日(水)~12月20日(金)
  • ポスター等:こちらから(PDF)
  • 街頭指導強化の日:12月11日(水)
  • 年間スローガン:「ゆずり合い 笑顔とゆとりの 山形路」
  • 昨年12月の死者数:4人(前年より2人増加)

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:3,919件
  • 負傷者数:4,695人
  • 死者数:30人

山形県は昨年、おととしと2年連続で死者数が増加(全国で唯一)していましたが、今年は11月末時点で17人減少しています。

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

福島県-年末・年始の交通事故防止
県民総ぐるみ運動

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:3,538件
  • 負傷者数:4,241人
  • 死者数:55人

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

関 東・甲 信

群馬県-冬の県民交通安全運動

  • 期間:12月1日(日)~12月10日(火)
  • 年間スローガン:「その車間 心のせまさが 見えてます」
  • サブスローガン:「よそ見して 気づいたときには もうおそい」
  • ポスター等:こちらから(PDF)
  • 実施要綱:こちらから(PDF)
  • 昨年12月の死者数:11人(前年より3人増加)

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:10,786件
  • 負傷者数:13,5580人
  • 死者数:53人

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

栃木県-年末の交通安全県民総ぐるみ運動

重点取り締まり

  • 12月13日(金)「飲酒運転根絶」強化の日
  • 12月25日(水)「シートベルト・チャイルドシート着用」・「ライト4(フォー)運動」強化の日

重点項目

  1. 子供と高齢者の交通事故防止
  2. 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  3. 飲酒運転の根絶
  4. 「ライト4(フォー)運動」の推進

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:4,170件
  • 負傷者数:5,158人
  • 死者数:75人

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

茨城県-年末の交通事故防止県民運動

  • 期間:12月1日(日)~12月15日(日)
  • スローガン①:気をつけて 子供に自転車 お年寄り
  • スローガン②:飲むあなた 飲ませたあなた 同じ罪
  • ポスター等:こちらから(PDF)
  • 昨年12月の死者数:11人(前年より1人減少)

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:6,752件
  • 負傷者数:8,510人
  • 死者数:95人
    全国ワースト9

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

新潟県-冬の交通事故防止運動

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:3,149件
  • 負傷者数:3,700人
  • 死者数:79人

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

千葉県-冬の交通安全運動

  • 期間:12月10日(火)~12月19日(木)
  • スローガン:夕暮れの 早めのライトで 防ぐ事故
  • 実施要項:こちらから(PDF)
  • 昨年12月の死者数:19人(前年より1人減少)

昨年12月の死者数は前年より1人減少したものの、東京都と愛知県と並んで、全国で2番目に多い死者数でした。

12月に入ってから25日までに21人が亡くなっています。(前年同期比+8人)
12月10日までの死亡事故(156件|今年累計)のうち、夜間に発生した事故は90件(全体の約6割)で、昨年より17件増加しているということです。

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:14,912件
  • 負傷者数:18,035人
  • 死者数:148人(全国ワースト1)

千葉県の交通事故発生状況(最新)>>

スポンサーリンク

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

埼玉県-冬の交通事故防止運動

  • 期間:12月1日(日)~12月14日(土)
  • 年間スローガン:人も車も自転車も 安心・安全 埼玉県
  • ポスター等:こちらから(PDF)
  • 昨年12月の死者数:14人(前年より2人減少)
  • 12月6日(金):飲酒運転根絶の日
  • 12月10日(火):子供と高齢者事故防止の日 歩行者保護の日

12月26日に「交通死亡事故多発警報」が出されました。今年3回目の発令です。31日までの期間中、県内全域で交通取り締まり等が強化されます。

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:19,094件
  • 負傷者数:22,990人
  • 死者数:115人
    全国ワースト6、前年比では46人少なく全国でもっとも減少しています。

埼玉県の交通事故発生状況(最新)>>

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

東京都-TOKYO交通安全キャンペーン

  • 期間:12月1日(日)~12月7日(土)
  • ポスター等:こちらから(PDF)
  • 昨年12月の死者数:19人(前年より2人増加)

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:27,819件
  • 負傷者数:31,689人
  • 死者数:118人
    全国ワースト5
スポンサーリンク

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

神奈川県-年末の交通事故防止運動

  • 期間:12月11日(水)~12月20日(金)
  • スローガン:無事故で年末 笑顔で新年
  • ポスター等:こちらから(PDF)
  • 実施要綱:こちらから(PDF)
  • 昨年12月の死者数:18人(前年より1人増加)

重点項目

  1. 飲酒運転の根絶
  2. 歩行者(特に高齢者)と自転車の交通事故防止
  3. 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:21,236件
  • 負傷者数:24,976人
  • 死者数:124人
    全国ワースト4

神奈川県の交通事故発生状況(最新)>>

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

山梨県-年末の交通事故防止県民運動

  • 期間:12月1日(日)~12月31日(火)
  • スローガン:乗せるのは 君の宝(かぞく)と その未来(あした)
  • 実施要綱:こちらから(PDF)
  • 昨年12月の死者数:2人(前年より1人減少)

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:2,696件
  • 負傷者数:3,416人
  • 死者数:23人

昨年(年間)は免許保有者10万人あたりの飲酒運転事故件数が全国ワースト2です。

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

東 海・北 陸

愛知県-年末の交通安全県民運動

  • 期間:12月1日(日)~12月10日(火)
  • 県内一斉大監視:12月5日(木)午後4時から6時の間
  • スローガン:「守ろう交通ルール 高めよう交通マナー」
  • サブスローガン:広めよう 交通安全スリーS運動
  • ポスター:こちらから(PDF)
  • 実施要項:こちらから(PDF)
  • 昨年12月の死者数:19人(前年より9人減少)

昨年(年間)は飲酒運転の事故件数が全国ワースト1です。また今年10月末までに県内で検挙された「ながら運転」は、約5万3千件で全国でもっとも多いということです。

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:28,067件(ワースト1)
  • 負傷者数:33,725人(ワースト1)
  • 死者数:142人
    全国ワースト2(ワースト1の千葉県より8人少ない)

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

愛知県の交通事故発生状況(最新)>>

スポンサーリンク

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

岐阜県-年末の交通安全県民運動

  • 期間:12月11日(水)~12月20日(金)
  • スローガン:無事故で年末 笑顔で年始
  • ポスター等:こちらから(PDF)
  • リーフレット:こちらから(PDF)
  • 昨年12月の死者数:13人(前年より11人増加)

昨年12月の死者数は、前年より11人も増加し京都府と並んで増加数ワースト1でした。
「交通死亡事故多発警報」も出されました。

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:3,650件
  • 負傷者数:4,655人
  • 死者数:75人

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

三重県-年末の交通安全県民運動

  • 期間:12月1日(日)~12月10日(火)
  • ポスター等:こちらから(PDF)
  • 年間スローガン:思いやる やさしい心で 走る三重 ~気持ちよい 運転マナーの 美(うま)し国~
  • 飲酒運転防止スローガン:STOP! 飲酒運転 in みえ ~根絶の一歩はあなたの自覚から~
  • 昨年12月の死者数:13人(前年より7人増加)

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:3,346件
  • 負傷者数:4,296人
  • 死者数:69人

信号機のない横断歩道における車の一時停止率(2019年のJAF調査)は、3.4%で全国ワースト1です。(全国平均:17.1%)全国的に「歩行者妨害」の取り締まりが強化されています。昨年の取り締まり件数は約18万件(全国)で、前年より約3万6千件増加(罰則は普通車の反則金が9千円、違反点数は2点)

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

静岡県-年末の交通安全県民運動

  • 期間:12月15日(日)~12月31日(火)
  • スローガン:安全を つなげて広げて 事故ゼロへ
  • ポスター等:こちらから(PDF)
  • 実施要綱:こちらから(PDF)
  • 昨年12月の死者数:6人(前年より6人減少)

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:22,785件
  • 負傷者数:29,544人
  • 死者数:87人

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

長野県-年末の交通安全県民運動

  • 期間:12月1日(日)~12月31日(火)
  • 年間スローガン:思いやり 乗せて信濃路 咲く笑顔
  • 県下一斉街頭啓発:12月2日(月)と12月20日(金)
  • 実施要項:こちらから(PDF)
  • 昨年12月の死者数:7人(前年より5人減少)

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:5,666件
  • 負傷者数:6,842人
  • 死者数:57人

信号機のない横断歩道における車の一時停止率(2019年のJAF調査)は、68.6%で昨年に続いて全国でもっとも高くなっています。(全国平均:17.1%)

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

石川県-年末の交通安全県民運動
[北陸3県統一]

  • 期間:12月11日(水)~12月20日(金)
  • スローガン:ゆっくり走ろう 雪のふる里 北陸路
  • ポスター等:こちらから(PDF)
  • 実施要綱:こちらから(PDF)
  • 昨年12月の死者数:2人(前年より1人減少)

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:2,143件
  • 負傷者数:2,523人
  • 死者数:25人

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

富山県-年末の交通安全県民運動
[北陸3県統一]

  • 期間:12月11日(水)~12月20日(金)
  • スローガン:「ゆっくり走ろう 雪のふる里 北陸路」
  • ポスター等:こちらから(PDF)
  • 昨年12月の死者数:5人(前年より1人増加)

活動の重点

  • 12月11日(水):歩行者の安全確保と「ながら運転」禁止の徹底の日
  • 12月13日(金):飲酒運転根絶の日、高齢者の交通事故防止呼びかけの日
  • 12月16日(月):シートベルト・チャイルドシート着用徹底の日
  • 12月20日(金):夕暮れ時と夜間の交通事故防止と反射材着用呼びかけの日

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:2,111件
  • 負傷者数:2,424人
  • 死者数:30人

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

福井県-年末の交通安全県民運動
[北陸3県統一]

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:1,051件
  • 負傷者数:1,196人
  • 死者数:27人

10万人あたりの死者数は昨年、おととしと2年連続で全国ワースト1。

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

近 畿

大阪府-年末の交通事故防止運動

  • 期間:12月1日(日)~12月31日(火)
  • スローガン①:身につける 夜道のお守り 反射材
  • スローガン②:大丈夫? 昨日のお酒も 気を付けて
  • ポスター:こちらから(PDF)
  • リーフレット:こちらから(PDF)
  • 昨年12月の死者数:22人(前年より9人増加し全国最多)

12月から府内で「可搬式オービス」による速度違反の取り締まりも始まっています。

重点項目

  • 夕暮れ時と夜間における高齢歩行者の交通事故防止
  • 飲酒運転の根絶

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:28,066件
  • 負傷者数:33,299人
  • 死者数:110人
    全国ワースト8
スポンサーリンク

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

大阪府の交通事故発生状況(最新)>>

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

京都府-年末の交通事故防止府民運動

  • 期間:12月1日(日)~12月20日(金)
  • スローガン:『 古都の暮れ 気遣う心と 待つゆとり 』
  • 実施要項:こちらから(PDF)
  • 昨年12月の死者数:14人(前年より11人増加)

昨年12月の死者数は14人で、前年比の増加数では岐阜県と並んで全国ワースト1でした。

重点項目

  • 夕暮れ時における歩行者の交通事故防止
  • 二輪車の交通事故防止
  • 飲酒運転の根絶

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:4,647件
  • 負傷者数:5,465人
  • 死者数:48人

信号機のない横断歩道における車の一時停止率(2019年のJAF調査)は、5.0%で全国ワースト3です。(全国平均:17.1%)全国的に「歩行者妨害」の取り締まりが強化されています。昨年の取り締まり件数は約18万件(全国)で、前年より約3万6千件増加(罰則は普通車の反則金が9千円、違反点数は2点)

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

奈良県-年末・年始の交通事故防止運動

  • 期間:12月15日(日)~1月5日(日)
    ※県に確認済
  • 昨年12月の死者数:8人(前年と同じ)

12月は「飲酒取り締まりを強化」取り締まり公開情報(PDF|奈良県警)

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:3,059件
  • 負傷者数:3,816人
  • 死者数:31人

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

滋賀県-年末の交通安全県民運動

  • 期間:12月1日(日)~12月31日(火)
  • 年間スローガン①:「事故ゼロで 笑顔広がる 滋賀のまち」
  • 年間スローガン②:「 渡るかな 止まって譲ろう 横断歩道」
  • 年間スローガン③:「 自転車で スマホさわるな 前をみて」
  • ポスター等:こちらから(PDF)
  • 昨年12月の死者数:5人(前年より1人増加)

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:3,341件
  • 負傷者数:4,228人
  • 死者数:54人
    前年比の増加数は+20人で全国ワースト1、増加率は+58.8%でワースト2

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

和歌山県-わかやま冬の交通安全運動

  • 期間:12月1日(日)~12月10日(火)
  • 子ども安全の日:12月1日(日)
  • ポスター等:こちらから(PDF)
  • 昨年12月の死者数:4人(前年より2人減少)

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:1,696件
  • 負傷者数:2,021人
  • 死者数:27人

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

兵庫県-年末の交通事故防止運動

  • 期間:12月1日(日)~12月10日(火)
  • ポスター等:こちらから(PDF)
  • 昨年12月の死者数:15人(前年より5人減少)

重点項目

  1. 子供と高齢者の安全な通行の確保
  2. 高齢運転者の交通事故防止
  3. 飲酒運転の根絶
  4. 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
  5. 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:20,797件
  • 負傷者数:24,994人
  • 死者数:114人
    全国ワースト7

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

中 国

広島県-年末の交通事故防止
県民総ぐるみ運動

  • 期間:12月1日(日)~12月10日(火)
  • スローガン:危険だよ スマホに夢中の そこの君
  • ポスター等①:こちらから(PDF)
  • ポスター等②:こちらから(PDF)
  • 昨年12月の死者数:11人(前年より1人減少)

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:5,601件
  • 負傷者数:6,852人
  • 死者数:64人
スポンサーリンク

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

岡山県-年末・年始の交通事故防止県民運動

  • 期間:12月1日(日)~1月6日(月)
  • ポスター等:こちらから(PDF)
  • スローガン:交通ルール 守って無事故の 年末年始
  • 昨年12月の死者数:7人(前年より1人増加)

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:4,287件
  • 負傷者数:4,854人
  • 死者数:70人

岡山県警は11月21日から、危険な運転の写真や動画提供を受ける専用ページ「あおり110番 鬼退治ボックス」を開設しました。(全国で初の取り組み)

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

山口県-年末・年始の交通安全県民運動

  • 期間:12月10日(火)~1月3日(金)
  • ポスター等:こちらから(PDF)
  • 昨年12月の死者数:9人(前年より3人減少)

行動日(取り締まり・指導の重点)

  • 12月10日(火):「横断歩道における歩行者優先の徹底」
  • 12月13日(金):「飲酒運転の根絶」
  • 12月16日(月):「子供と高齢者の安全な通行の確保」
  • 12月16日(水):「高齢運転者の交通事故防止」
  • 12月20日(金):「夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止」
  • 12月24日(火):「全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底」

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:2,928件
  • 負傷者数:3,587人
  • 死者数:39人

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

鳥取県-年末の交通安全県民運動

  • 期間:12月12日(木)~12月21日(土)
  • ポスター等:こちらから(PDF)
  • 実施要項:こちらから(PDF)
  • 年間スローガン:「つくろうよ 事故なし 笑顔の鳥取県」
  • 昨年12月の死者数:3人(前年と同じ)

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:734件
  • 負傷者数:866人
  • 死者数:30人
    前年比の増加数は+13人で全国ワースト2、増加率では+76.5%でワースト1

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

島根県-冬の交通事故防止運動

  • 期間:12月11日(水)~12月31日(火)
  • 実施要項:こちらから(PDF)
  • 昨年12月の死者数:2人(前年と同じ)

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:834件
  • 負傷者数:953人
  • 死者数:22人

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

四 国

徳島県-年末・年始の交通安全県民運動

  • 期間:12月10日(火)~1月10日(金)
  • 昨年12月の死者数:1人(前年より2人減少)

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:2,249件
  • 負傷者数:2,702人
  • 死者数:35人

今年は「交通死亡事故多発警報」が6回発令されており全国で最多です。

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

高知県-年末・年始の交通安全運動

  • 期間(年末):12月6日(金)~12月15日(日)
  • 期間(年始):1月8日(水)~1月17日(金)
  • 昨年12月の死者数:4人(前年より1人増加)

重点項目

  1. 子供の交通事故防止
  2. 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの着用の徹底
  3. 飲酒運転の根絶
  4. 自転車の安全利用の推進
  5. 運転中の携帯電話等の使用禁止(自転車を含む)
  6. 暴走族等の根絶
  7. 歩行者の保護

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:1,394件
  • 負傷者数:1,530人
  • 死者数:32人
    65歳以上の高齢者が25人(78.1%)で全国でもっとも多くなっています。

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

愛媛県-年末の交通安全県民運動

  • 期間:12月21日(土)~12月31日(火)
  • 昨年12月の死者数:5人(前年と同じ)

重点項目

  1. 子供と高齢者の交通事故防止対策の推進
  2. 道路横断中の交通事故防止対策の推進
  3. 交差点の交通事故防止対策の推進
  4. 自転車の安全利用の推進
  5. 全ての座席のシートベルトとチャイルドシート着用の徹底
  6. 夕暮れ時と夜間の交通事故防止対策の推進
  7. 飲酒運転の根絶

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:2,572件
  • 負傷者数:2,906人
  • 死者数:38人

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

香川県-年末・年始の交通安全県民運動

  • 期間:12月10日(火)~1月10日(金)
  • 昨年12月の死者数:9人(前年より5人増加)

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:4,182件
  • 負傷者数:5,109人
  • 死者数:44人

昨年(年間)は免許保有者10万人あたりの飲酒運転事故件数が全国ワースト3です。

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

九 州・沖 縄

福岡県-年末の交通安全県民運動

重点項目

  • 飲酒運転の撲滅
  • 子供と高齢者の交通事故防止~横断歩道マナーアップの推進~

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:24,557件
  • 負傷者数:31,674人
  • 死者数:87人
    全国ワースト10

飲酒運転による事故は10月末現在で114件発生しており、昨年(年間)より1件多くなっています。(全国ワースト5位)昨年、今年と連続して前年を上回っており、再び増加傾向になっています。

スポンサーリンク

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

佐賀県-冬の交通安全県民運動

  • 期間:12月11日(水)~12月20日(金)
  • 年間スローガン:「守ろう交通ルール 高めよう交通マナー」
  • ポスター等:こちらから(PDF)
  • 実施要項:こちらから(PDF)
  • 昨年12月の死者数:3人(前年と同じ)

重点項目

  1. 追突事故の防止
  2. 子どもと高齢者の交通事故防止
  3. 道路横断中の交通事故の根絶
  4. 「原則ハイビーム」による夜間の交通事故防止
  5. 飲酒運転の根絶
  6. 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  7. 自転車安全利用の推進(特に、自転車安全利用五則の周知徹底)

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:4,608件
  • 負傷者数:6,142人
  • 死者数:31人

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

熊本県-年末・年始の交通事故防止運動

  • 期間:12月21日(土)~1月3日(金)
  • 昨年12月の死者数:8人(前年より2人減少)

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:3,693件
  • 負傷者数:4,620人
  • 死者数:60人

今年の「ながら運転」検挙者数は、10月末までに1万1260人ということです。

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

長崎県-年末の交通安全県民運動

  • 期間:12月16日(月)~12月25日(水)
  • スローガン:その酒で 失う信頼 家族の未来
  • ポスター等:こちらから(PDF)
  • 昨年12月の死者数:2人(前年より1人減少)

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:3,595件
  • 負傷者数:4,646人
  • 死者数:30人

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

大分県-おおいた冬の事故ゼロ運動

  • 期間:12月11日(水)~12月20日(金)
  • ポスター等:こちらから(PDF)
    ※大分県交通安全協会にリンク
  • 昨年12月の死者数:8人(前年より3人減少)

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:2,701件
  • 負傷者数:3,366人
  • 死者数:39人

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

宮崎県-飲酒運転根絶強化月間

  • 期間:12月1日(日)~12月31日(火)
  • 実施要項:こちらから(PDF)
  • 昨年12月の死者数:3人(前年より2人減少)
  • 昨年(年間)の飲酒運転による事故は、42件発生し45人が負傷5人が亡くなっています。

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:5,920件
  • 負傷者数:6,653人
  • 死者数:34人

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

鹿児島県-年末・年始の交通事故防止運動

  • 期間:12月10日(火)~1月10日(金)
  • ポスター等:こちらから(PDF)
  • 実施要項:こちらから(PDF)
  • スローガン:「年末年始 マナーアップで 事故防止」
  • 昨年12月の死者数:9人(前年より3人増加)

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:4,300件
  • 負傷者数:4,981人
  • 死者数:52人

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

沖縄県-年末・年始の交通安全県民運動

重点項目

  1. 飲酒運転の根絶
  2. 子供と高齢者の安全な通行の確保
  3. 高齢運転者の交通事故防止
  4. 二輪車の交通事故防止(無謀な運転の防止・マナーアップの推進)

交通事故の発生状況(2019年11月末)

  • 人身事故件数:3,569件
  • 負傷者数:4,174人
  • 死者数:29人

昨年(年間)は免許保有者10万人あたりの飲酒運転事故件数が全国ワースト1です。

2019年の交通事故発生状況(都道府県ごとの年間ランキングなど)

飲酒運転で逮捕されると・・(その後)
「ながら運転」の厳罰化(防止チラシを追記)

転倒検知・音声確認・位置情報[GPS]で高齢者の見守り

目次に戻る

加害者にも被害者にもならない

加害者にも被害者にもならない為に!

交通事故は真面目な人も優しい人も、そうでない人も一歩外に出れば加害者になったり、被害者になることも・・「携帯電話に事故の知らせが入る」ことがないように、安全運転が大切です。

  • ながら運転は危険

▲オンマウスまたはタップで停止。

歩行者・自転車は反射材で事故防止

反射材

反射材を付けましょう!(100円ショップでも購入できるよ)

スポンサーリンク

飲酒運転が心配・不安な方

お酒を飲んだ後では、正常な判断が出来なくなることもあります。

スマホの待ち受け画像にしちゃいましょう。カッコ悪いけど、事故を起こしたり、検挙されるよりは・・。(画像は愛知県のポスターを使用)

飲酒運転防止

拡大表示

免許を持たない方、お酒を飲まない方も飲酒運転の車に同乗した場合、飲酒運転を知りながら酒類を提供した場合、車両提供者も罰則があります。年末は特に注意!
酒気帯びで30万円以下の罰金(車両提供者は50万円以下)、免許所有者は取り消し。

飲酒運転の根絶ポスター