愛知県の熊(クマ)目撃・出没情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年のツキノワグマ
出没・事故状況

愛知県のツキノワグマ

県内の生息域は東栄町、豊根村など北部地域です。目撃情報は豊田市の山間部でもあります。愛知県では絶滅危惧1.A類(ごく近い将来、野生で絶滅する危険が極めて高い種)に指定されています。

[目次]

近年の出没件数

  • 数値は環境省HPから出典
  • 環境省の集計は年度単位
  • 2021年度は暫定数

20212020201920182017

12222769

00100

2022年

警察、市町村等が発表した目撃・出没情報(一部痕跡を含む)について、出没日時順にリスト化して掲載しています。県内すべての情報ではありません。また速報性はありません。
※一部メールでお寄せいただいた情報を含みます。

  • 7月23日:豊田市上切町山口(センサーカメラで撮影)
  • 7月18日:豊田市猿投町洞
  • 7月15日:豊田市上切町山口(センサーカメラで撮影)
  • 7月14日:豊田市浅谷町平地内(痕跡)
  • 7月9日:豊田市猿投町加納町鈴ケ嶺地内
  • 7月1日:豊田市足助大蔵町地内(東洞道路を横切る)
  • 6月29日:豊田市御内町金沢地内(山中で古い痕跡)
  • 6月27日:豊田市猿投町白滝地内(林道)
  • 6月27日:豊田市猿投町鷲取地内(登山道)
  • 6月17日:豊田市小原北町大月 (山中でクマの親子2頭)
  • 5月22日:豊田市足助則定町下栃ノ実(道路沿い)
  • 5月19日午後3時40分頃(警察署通報時間): 豊田市上脇町地内(クマらしき動物)
  • 4月29日:豊田市小原町陣出(遊歩道)
  • 4月28日:豊田市小原町東ガイト

目撃情報があれば、メールでお寄せください。掲載させていただきます。(匿名でOK)

2021年

  • 12月24日:豊田市稲武町月ケ平地内 。今年秋に作られたと思われるクマ棚が確認された。※愛知県の発表。
  • 12月24日:豊田市大野瀬町イタサワグチ地内 。今年秋に作られたと思われるクマ棚が確認された。※愛知県の発表。
  • 12月24日:豊田市大野瀬町ミヤノコシ地内。今年秋に作られたと思われるクマ棚が確認された。※愛知県の発表。
  • 12月24日:豊田市大野瀬町池ケ平地内 。今年秋に作られたと思われるクマ棚が確認された。※愛知県の発表。
  • 11月18日:豊根村坂宇場地内。くくりわなによる錯誤捕獲
  • 11月2日:設楽町津具南大桑地内 。住民が散歩中に目撃し、通報を受けた町職員が現場の道路付近で目撃した。
  • 8月9日午前11時30分ごろ:豊田市猿投町の「猿投山東の宮」に向かう途中の自然観察路に入ってすぐ、数十メートル先に熊を目撃され、下山したということです。
    ※メールでお寄せいただいた情報です。
  • 4月24日午後3時半ごろ:瀬戸市の「赤猿峠」付近。瀬戸市から「猿投山」頂上に向かって東海自然歩道沿いを歩いていたところ、「赤猿峠」付近にさしかかったところで、右側の山林からクマの低い唸り声が聞こえてきたということです。(カモシカとは明らかに違う、低く警戒したような声)急いで「猿投山」頂上方面に早歩きで避難されたということです。(しばらくはクマの低い声が追ってきた)また、ほぼ同時刻に同じ場所で、ニホンカモシカも一頭目撃されたということです。
    ※メールでお寄せいただいた情報です。
  • 4月18日昼過ぎ:「猿投山」御門杉~の登山口付近。車が通る道路で熊を目撃された。中ぐらいの大きさの熊ということです。
    ※メールでお寄せいただいた情報です。
  • 4月7日午後3時30分ごろ:豊田市の「興雲寺」から猿投頂上に向かう途中、山道と林道に分かれまた合流する地点で道の真ん中あたり。目撃された方の話では、距離はあったものの30メートルぐらい追いかけらたということです。カモシカと見間違いかとも思ったもののカモシカは以前に見たことがるということで、違う様に感じということです。
    ※メールでお寄せいただいた情報です。
スポンサーリンク

2020年

  • 12月1日13時頃:豊田市(猿投山 東の宮 東側斜面)
    ※メールでお寄せいただいた情報です。
  • 11月20日:豊田市万根町釜ノ口地内、石田地内、油ノ木地内(痕跡)
  • 11月19日:豊田市上中町菅ノ沢地内、西羽根地内(痕跡)
  • 11月16日:豊田市惣田町四郎平田地内(痕跡)
  • 11月16日:東栄町大字月字屋田地内
  • 11月12日:豊田市川手町オオハタ地内(錯誤捕獲)
  • 10月20日: 東栄町大字振草字小林伝田野地内(痕跡)
  • 10月18日:豊田市杉本町中畑地内
  • 10月16日:豊田市小原北町大萩地内(錯誤捕獲)
  • 9月30日:豊田市下平町細蔵地内(錯誤捕獲)
  • 9月29日:豊田市中当町ヒカゲ地内(クマらしき動物)
  • 9月28日:豊田市稲武町六郎木地内(クマらしき動物)
  • 9月27日:豊田市川下町石畑地内(クマらしき動物)
  • 9月(日時不詳):豊田市の川下町と稲武町で目撃されています。
  • 9月23日16時30分ごろ:北設楽郡豊根村の「茶臼山」。県道507号線(茶臼山高原設楽線)
    西納庫から面ノ木園地(天狗棚展望台)に向かう道の中間地点辺りで、小熊と思われる2頭が道路を北から南へ横断しているところを目撃された。
    ※メールでお寄せいただいた情報です。

  • 9月21日:豊田市川手町ハネ地内
  • 8月20日:設楽町東納庫地内(山中)※愛知県の発表
  • 8月8日:豊田市大ケ蔵連町地内(民家周辺で壊れたミツバチの養蜂箱、防獣ネット2箇所破損)※愛知県の発表
  • 8月3日:豊田市大ケ蔵連町地内(民家周辺で壊れたミツバチの養蜂箱の破損)※愛知県の発表
  • 7月28日:瀬戸市川平町地内(定光寺野外活動センター付近)※愛知県の発表
  • 6月16日:豊田市牛地町地内(林道)※愛知県の発表
  • 6月4日:瀬戸市定光寺町地内(山中)※愛知県の発表

2017年~2019年[さらに表示]

 

2019年

  • 11月19日:豊田市杉本町竜地内(クマの痕跡)
  • 11月18日:豊田市小渡町船戸地内(クマの痕跡)
  • 11月17日:豊田市一色町井戸洞地内(林道で痕跡、民家周辺で痕跡)
  • 11月14日:豊田市御蔵町寺ノ下地内(民家周辺で痕跡)
  • 11月13日午後12時ごろ:豊田市の「猿投山=さなげやま」(登山道、東尾根ルート、東宮から5分ほど下ったあたりの山中で、大柄の成人男性くらいのクマに遭遇。サルがキジのような動物を追いかけている様子で、登山道から30メートルくらいのところを歩いて登って行った。豊田市役所には連絡されたということです)
    ※メールでお寄せいただいた情報です。
  • 11月11日:東栄町大字振草字古戸峯地地内(クマらしき動物を目撃)
  • 11月10日:豊田市一色町寺坂地内(民家周辺で壊れたミツバチの巣箱 を確認)
  • 11月9日:豊田市杉本町大水口地内(農業用倉庫周辺で柿の木に痕跡を確認)
  • 11月5日午前10時00分ごろ:豊田市上切山町地内
  • 11月5日:豊田市御蔵町寺ノ下地内(民家周辺で壊れたミツバチの巣箱を確認)
  • 11月3日:豊田市御蔵町末長地内(民家周辺で食痕等を確認)
  • 10月27日:豊田市西樫尾町大具碁地内(民家周辺で食痕等を確認)
  • 10月26日:豊田市太田町神田地内(民家周辺で食痕等を確認)
  • 10月24日;豊田市旭八幡町三升蒔地内( 一般道でクマらしき動物を目撃)
  • 10月23日午前8時10分ごろ:豊田市加塩町寺屋敷地内(民家付近で、女性がクマに襲われ負傷)※21日、22日には同市明賀町でも目撃・痕跡の情報が出ています。
    出没した地域では、屋外に放置された生ごみ、お墓やお地蔵様などへのお供え物(食べ物)は、クマを寄せ付ける場合があります。


▲付近の地図(Googleマップ)

  • 10月19日午後8時30分ごろ:瀬戸市内田町2丁目地内(水野交番の北約150m付近)
  • 9月26日:豊根村三沢字宝沢地内( 一般道でクマらしき動物を目撃)
  • 9月13日:豊田市押山町地内 (畑にて、クマらしき痕跡を確認)
  • 9月13日:東栄町大字振草字古戸川越地内( 一般道でクマらしき動物を目撃)
  • 9月13日:東栄町大字月字八ツ久保地内( 一般道でクマらしき動物を目撃)
  • 7月26日:豊根村上黒川字根山地内( 一般道でクマらしき動物を目撃)
  • 7月24日:豊根村上黒川字登長口地内( 一般道でクマらしき動物を目撃)
  • 7月8日:設楽町津具字老平地内(動物観測用定点カメラにおいて被写)
  • 7月1日:岡崎市の村積山(むらづみやま)に上る途中、発電所に分かれる道の50m位上流部付近で目撃された。(地元の幼稚園の散歩コースにもなっていますので、幼稚園には連絡済。熊がこちらの存在に気付き驚いて転げ落ちてたのかドスんという大きな音がして谷を見ると熊が1頭慌てて崖を上っているのを目撃)
    ※メールでお寄せいただいた情報です。

2018年

11月、12月の目撃情報等は確認できていません。

  • 10月31日午前6時45分ごろ:豊田市時瀬町横手地内
  • 8月25日午後1時すぎ:豊田市大井町付近(国道153号西側の斜面をクマらしき動物が登って林に入っていった)
    ※メールでお寄せいただいた情報です。
  • 6月26日:豊田市東大見町地内(旧足助町)でクマらしき動物。
  • 6月25日:豊田市大沼町地内(旧下山村)でクマらしき動物。
  • 6月25日:豊根村上黒川砥久保地内でクマらしき動物。
  • 6月24日:東栄町大字振草字古戸土橋地内でクマらしき動物。
  • 5月21日:猿投山(豊田市~瀬戸市)東海自然歩道沿いで、クマの出没情報が出ています。

2017年

※自治体の発表情報等から

  • 12月5日:豊根村三沢地内でクマらしき動物。
  • 10月18日:豊根村三沢地内でクマらしき動物。
  • 9月28日:豊根村下黒川地内でクマらしき動物。
  • 8月5日:豊田市大野瀬町地内でクマらしき動物。
  • 8月3日:豊田市大野瀬町地内
    (自宅敷地内にツキノワグマらしき動物がいるのを目撃)
  • 7月14日:豊田市押山町地内でクマらしき動物。
  • 7月13日:豊田市黒田町道上地内でクマらしき動物。
  • 7月12日:豊田市坪崎町地内
    (東海自然歩道を散策中、ツキノワグマらし き動物を目撃)
  • 7月6日午後4時頃:豊田市田津原町
    (車で山道を通行中に目撃)痕跡あり。
スポンサーリンク

クマを目撃したら・・

目撃情報の多い市町村

下記または管轄地域の警察署(状況に応じて110番)へ

  • 豊田市:豊田市環境部環境政策課(電話:0565-34-6650)
  • 東栄町:東栄町役場(代表電話: 0536-76-0501)
  • 豊根村:豊根村役場(代表電話: 0536-85-1311)

クマ出没チラシ(回覧用)

5種類(多言語含む)あります。それぞれPDFで表示・印刷(各A4サイズ)できます。

クマ出没チラシクマ出没チラシクマ出没チラシ
①回覧(モノクロ)②クマ出没(モノクロ)③回覧(カラー)

⑤ 多言語(英語、韓国・中国・スペインなど10か国語。翻訳ツールによるもの)

①~⑤をまとめてダウンロード
(zip形式 5.43MB)

▲PDFとpptファイル(PowerPointで編集できます)を同梱。PDFはスマホに保存したあと、マルチコピー機のあるコンビニ等で印刷することもできます。

目撃情報(匿名でOK)

目撃情報をお寄せください。掲載させていただきます。

人への危険が予想される場所(市街地や公園、遊歩道など)の場合は、目撃された方から市町村役場もしくは管轄地域の警察(または110番)へ通報をおすすめします。当サイトからの通報は行っていません。

簡単入力フォーム[表示する]

    ご入力内容はSSL暗号化通信で保護されます。
    内容を拝見のうえ掲載させていただきます。

    目撃された内容

    日時、都道府県・市町村名、およその場所。お分かりになる範囲でOKです。


    お名前(匿名可)[必須]

    ※匿名の場合は匿名とご入力ください。


    メールアドレス[必須]

    ※半角英数でご入力ください。

    個人情報のお取扱いについて

    ご入力されたお名前・メールアドレス等の管理は厳重に行い、お客様の了承および法令に基づく場合を除き、個人情報を第三者に提供する事はありません。
    お名前、メールアドレスは、目撃情報の掲載後(メールで掲載のご連絡をいたします)に速やかに削除いたします。当サイトで保存することはありません。

    [必須]

    ご入力内容をご確認のうえ、送信ボタンを押してください。送信内容のコピーが自動返信されます。


    クマと遭遇を避けることが優先
    それでも遭遇したら・・

    クマ棚を見たら生息エリア

    「クマ棚」はツキノワグマが木にのぼり栗や柿などの実を食べるとき、枝をたぐり寄せます。このとき折れた枝が木の上に積み重なった状態です。木の比較的高い場所に、大きな鳥の巣ように枝が重なり集つまった状態を見た場合は注意が必要。

    クマと遭遇したら
    (段階別の対処)

    ▲クマ棚の写真や痕跡も掲載しています。クマの接近防止に爆竹(花火)

    https://www.teguchi.info/kuma-2/pistol/

    近隣の地域

    岐阜長野静岡三重

    クマの目撃情報[33都府県+四国|目次]

    クマとの遭遇にご注意