夏の交通安全運動 平成30年(2018年)

平成30年度の「夏の交通安全運動」について、都道府県ごとの実施期間、スローガン、ポスターなどをまとめています。

昨年(平成29年)7月の交通事故発生件数は3万8164件(死者数は314人、負傷者は4万7328人)、8月は3万9858件(死者数は310人、負傷者は5万0074人)でした。

年間でみると7月の死者数は4番目に多く、8月は5番目に多い月です。(負傷者数は3番目に多い)

  • 都道府県ごとに名称や実施期間が異なります。
  • ポスターなどは、公開されている自治体のみです。

※データーは警察庁の統計情報、各警察本部および都道府県のHPから出典。

[目次]

北海道-夏の交通安全運動

  • 期間:7月11日(水)から7月20日(金)
  • セーフティーコール:7月11日(水)
  • 飲酒運転根絶の日:7月13日(金)
  • ポスター/リーフレット:こちらから(PDF)

飲酒運転ゼロボックス]※緊急の場合は110番

  • いつも飲酒運転をしている人がいる
  • 車を運転して来店した人が飲酒している
  • ドライバーにも酒類を提供する飲食店を知っている

北海道警察のメール通報窓口:こちらから(北海道警|外部リンク)

7月19日までの交通事故死者数は69人で、全国ワースト8です。

平成30年4月1日に「北海道自転車条例」が施行 [表示]

■目的
自転車の活用及び安全な利用の推進に関する施策を総合的に推進し、環境への負荷の低
減、道民の健康の増進、観光の振興等に資する。
■自転車利用者の責務(第5 条)
①関係法令の遵守、歩行者・自動車に十分配慮した利用、必要な点検整備に努める。
②乗車用ヘルメットの着用、夜間の自転車側面への反射器材の装着に努める。
③自転車を利用する際に自然環境の保全への配慮に努める。
④冬期における道路状況を考慮した適正な器材の装着等に努める。
■自動車等運転者の責務(第6 条)
①自動車及び自動車等が共に道路を安全に通行できるように配慮する。
②自転車の側方通過時の安全な間隔の確保又は徐行をするよう努める。
■自転車損害賠償保険等の加入促進(第16 条)
自転車損害賠償保険等への加入に努める。等
■学校等における自転車交通安全教育の推進(第18 条)
①学校(幼稚園を除く。)の長は、児童・生徒・学生への自転車交通安全教育を行うよう
努める。
②保護者は、幼児・児童・生徒への自転車交通安全教育を行うよう努める。

東北

青森県-夏の交通安全県民運動

  • 期間:7月21日(土)から7月31日(火)
  • 年間スローガン:『あなたも参加 わたしもやります “交通安全”』
  • 実施要綱:こちらから(PDF)

過去5年間(平成25年~平成29年)では、自転車利用中の死傷者は7月が最多です。また子ども(中学生以下)の死傷者は8月が最多となっています。(青森県警の分析から)

岩手県-夏の交通事故防止県民運動

  • 期間:8月1日(水)から8月10日(金)
  • スローガン:「 ぶつかるよ ながら運転 じこのもと」
  • 年間スローガン:「ゆずり合う 心がつくる 無事故のいわて」

秋田県-夏の交通安全運動

  • 期間:8月1日(水)から8月10日(金)
  • 年間スローガン:「急がずに マナーとゆとりで 交通安全」

6月末までの交通事故死者数は19人で、前年同期より9人増加しています。
増加率は全国ワースト1です。

宮城県-夏の交通事故防止運動

  • 期間:7月21日(土)から8月20日(月)
  • ポスター/リーフレット:こちらから(PDF)
  • スローガン:「暑い夏 爽やかマナーで 爽やか運転」

6月末までの交通事故死者数は25人で、前年同期より8人増加しています。
増加率は全国ワースト2です。

山形県-明るいやまがた 夏の安全県民運動

  • 期間:7月20日(金)から8月19日(日)
  • 年間スローガン:「ゆずり合い 笑顔とゆとりの 山形路」

昨年の高齢者死亡事故比率は全国平均(54.7%)を大きく上回る68.4%で、全国ワースト2(栃木県と同率)です。また今年5月末までにおいても72.2%で全国ワースト3です。

福島県-交通事故防止県民総ぐるみ運動

  • 期間:7月16日(月)から7月25日(水)
  • スローガン:「ぶつかるよ ながら運転 じこのもと」
  • ポスター/リーフレット:こちらから(PDF)

6月末までの交通事故死者数は34人で、前年同期より10人増加しています。
増加率は全国ワースト3です。




関東・甲信

群馬県-夏の県民交通安全運動

栃木県

県統一での実施予定はありません。那須塩原市など、市町村単位で実施されるところがあります。

昨年の高齢者死亡事故比率は全国平均(54.7%)を大きく上回る68.4%で、全国ワースト2(山形県と同率)です。(高齢者人口10万人あたりの死者数は12.4人で全国ワースト1)また今年5月末までにおいても、74.3%で全国ワースト2です。

茨城県-夏の交通事故防止県民運動

  • 期間:7月20日(金)から7月31日(火)
  • ポスター/リーフレット:こちらから(PDF)
  • スローガン:「ヘルメット 自分を守る パートナー」

7月19日までの交通事故死者数は66人で、全国ワースト10です。

年間スローガン

  • 飲酒運転 崩れる未来 戻らぬ時間
  • 高齢者 地域で見守る やさしい目

新潟県-夏の交通事故防止運動

  • 期間:7月22日(日)から7月31日(火)
  • スローガン:「暑い夏 心はクールに 安全運転」
  • 実施要綱:こちらから(PDF)

6月末までの交通事故死者数は42人で、前年同期より7人増加しています。

千葉県-夏の交通安全運動

  • 期間:7月10日(火)から7月19日(木)
  • スローガン:~ あなたは今 安全運転をしていますか ~
  • 実施要綱:こちらから(PDF)

7月19日までの交通事故死者数は96人で、全国ワースト2です。

7月10日までの死者数は前年比+18人で、増加数は全国ワースト1です。

埼玉県-夏の交通事故防止運動

  • 期間:7月15日(日)から7月24日(火)
  • スローガン:人も 車自転安心・安全 埼玉県
  • ポスター/リーフレット:こちらから(PDF)

7月19日までの交通事故死者数は95人で、全国ワースト3です。

※平成30年4月1日から、自転車保険の加入が義務化されています。

[統一行動日]

  • 7月15日(日): 街頭広報の日・歩行者保護の日
  • 7月20日(金): 交通事故死ゼロを目指す日・ハイビーム活用推進の 日
  • 7月21日(土):飲酒運転根絶の日

東京都

実施予定はありません。

7月1日(日)から7月7日(土)まで、「平成30年飲酒運転させないTOKYOキャンペーン」が実施されます。(実施概要|東京都青少年 治安対策部

7月19日までの交通事故死者数は67人で、全国ワースト9です。

神奈川県-夏の交通事故防止運動

7月19日までの交通事故死者数は77人で、全国ワースト4です。

山梨県-夏の交通事故防止県民運動

6月末までの10万人あたりの死者数は、2.13人で全国ワースト1です。




東海・北陸

愛知県-夏の交通安全県民運動

7月19日までの交通事故死者数は103人で、全国ワースト1です。

愛知県は昨年まで15年連続で、交通事故死者数が全国ワースト1。愛知県警は過去5年間の事故を分析して、月ごとの特徴を公表しています。7月は梅雨明け後に事故が多発し、飲酒運転が多い月です。8月は二輪車の死亡事故が年間でもっとも多いと発表されています。
詳しくは7月・8月の事故状況(PDF)をご参照ください。
※愛知県警の公表資料です。

岐阜県-夏の交通安全県民運動

  • 期間:7月11日(水)から7月20日(金)
  • スローガン:「ゆずりあう心で夏の交通事故防止」
  • ポスター/リーフレット:こちらから(PDF)

6月末までの交通事故死者数は44人で、前年同期より6人増加しています。

三重県-夏の交通安全県民運動

  • 期間:7月11日(水)から7月20日(金)
  • スローガン①:「思いやる やさしい心で 走る三重」
  • スローガン②:「~気持ちよい 運転マナーの 美(うま)し国~」

静岡県-夏の交通安全県民運動

長野県-夏の交通安全やまびこ運動

  • 期間:7月22日(日)から7月31日(火)
  • スローガン:「思いやり 乗せて信濃路 咲く笑顔」

石川県-夏の交通安全県民運動[北陸3県統一]

北陸三県統一の重点日 [表示]
  • 7月23日(月)歩行者への交通安全呼びかけの日
  • 7月25日(水)シートベルト・チャイルドシート/着用徹底の日
  • 7月27日(金)飲酒・暴走運転根絶の日
  • 7月30日(月)子どもと高齢者の交通事故ゼロの日

富山県-夏の交通安全県民運動[北陸3県統一]

北陸三県統一の重点日 [表示]
  • 7月23日(月)歩行者への交通安全呼びかけの日
  • 7月25日(水)シートベルト・チャイルドシート/着用徹底の日
  • 7月27日(金)飲酒・暴走運転根絶の日
  • 7月30日(月)子どもと高齢者の交通事故ゼロの日

福井県-夏の交通安全県民運動[北陸3県統一]

昨年の10万人あたりの死者数は、5.88人で全国ワースト1です。また一般道での後部座席のシートベルト着用率は14.8%(全国平均:36.4%)で全国ワースト1、高速道路では54.0%(同74.4%)でワースト3です。

北陸三県統一の重点日 [表示]
  • 7月23日(月)歩行者への交通安全呼びかけの日
  • 7月25日(水)シートベルト・チャイルドシート/着用徹底の日
  • 7月27日(金)飲酒・暴走運転根絶の日
  • 7月30日(月)子どもと高齢者の交通事故ゼロの日



近畿

大阪府-夏の交通事故防止運動

7月19日までの交通事故死者数は70人で、全国ワースト7です。

[スローガン]

  • とびださない ぼくとままとの おやくそく
  • 自転車は 車といっしょ 左側
  • 慌てるな 無理なすり抜け 事故のもと
  • 一杯で 消える未来と 消せぬ罪 

京都府-夏の交通事故防止府民運動

  • 期間:7月21日(土)から7月31日(火)
  • スローガン:「ゆずり合う 気持ちさわやか 京の夏」
  • 年間スローガン:「思いやりで高めよう!京都の交通マナー」
  • 実施要綱:こちらから(PDF)

※平成30年4月1日から、自転車保険の加入が義務化されています。

滋賀県-夏の交通安全県民運動

昨年の交通事故死者数(55人)のうち、県外の人が13人で前年より10人増加しています。観光客の増加が背景にあるとみられています。(滋賀県警の分析から)レジャーなどで滋賀県を訪れる方は、不慣れな道路や交通事情などに十分お気をつけください。

和歌山県-わかやま夏の交通安全運動

兵庫県-夏の交通事故防止運動

7月19日までの交通事故死者数は77人で、全国ワースト4です。




中国

広島県-夏の交通安全運動

  • 期間:7月11日(水)から7月20日(金)
  • 年間スローガン:「危ないよ スマホじゃなくて 周り見て」
  • 交通安全キャッチフレーズ:「なくそう交通事故 アンダー75作戦 ~2020年へ向けて~」
  • 実施要綱:こちらから(PDF)

6月末までの交通事故死者数は51人で、前年同期より11人増加しています。

岡山県

実施予定はありません。

山口県-夏の交通安全県民運動

  • 期間:7月11日(水)から7月20日(金)
  • スローガン:「住みよい山口 いつも心に 交通安全」

昨年(平成29年)は10万人あたりの死者数が5.67人で、全国ワースト2(愛媛県と同数)です。また飲酒運転による交通事故は55件発生し、人口10万人当たりでは6.59件で全国ワースト1(全国平均2.82件の2倍以上)です。

  • 7月11日(水):「スピードダウン」を呼びかける日
  • 7月12日(木):「反射材・ハイビームの活用」を呼びかける日
  • 7月13日(金):「飲酒運転の根絶」を呼びかける日
  • 7月17日(火):「全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用」を呼びかける日

鳥取県-夏の交通安全県民運動

  • 期間:7月11日(水)から7月20日(金)
  • ポスター/リーフレット:こちらから(PDF)|年間
  • その他:8月は飲酒運転根絶! 意識改革推進運動が実施されます。

島根県-夏の交通事故防止運動

  • 期間:7月1日(日)から7月21日(土)
  • 一斉行動日:7月2日(月)・7月18日(水)
  • 年間スローガン:「広げよう事故ゼロしまねの思いやり」
  • ポスター/リーフレット:こちらから(PDF)

四国

徳島県

実施予定の発表はありません。

高知県

実施予定の発表はありません。

愛媛県

実施予定の発表はありません。

香川県

実施予定の発表はありません。

九州・沖縄

福岡県-夏の交通安全県民運動

7月19日までの交通事故死者数は75人で、全国ワースト5です。

佐賀県-夏の交通安全県民運動

  • 期間:7月11日(水)から7月20日(金)
  • スローガン:「守ろう交通ルール 高めよう交通マナー」
  • チラシ/実施要綱:こちらから(PDF)

長崎県-夏の交通安全県民運動

  • 期間:7月11日(水)から7月20日(金)
  • 年間スローガン:「守ろう交通ルール 高めよう交通マナー」
  • 実施要綱:こちらから(PDF)

昨年の高齢者死亡事故比率は74.5%で、全国平均(54.7%)を大きく上回り全国ワースト1です。死者数の約4人に3人が高齢者です。また今年5月末までにおいても81.3%で全国ワースト1です。

大分県-おおいた夏の事故ゼロ運動

宮崎県-夏の交通安全県民総ぐるみ運動

  • 期間:7月11日(水)から7月20日(金)
  • スローガン:「じこがない そんなまいにち うれしいな」
  • 実施要綱・リーフレット:こちらから(PDF)

鹿児島県-夏の交通事故防止運動

  • 期間:7月21日(土)から7月30日(月)
  • スローガン:「鹿児島の夏!マナーが輝く快適ロード」

沖縄県-夏の交通安全県民運動

  • 期間:7月11日(水)から7月20日(金)
  • スローガン:一杯で 消える未来と 消せぬ罪
  • ポスター/リーフレット:こちらから(PDF)




加害者にも被害者にもならないために!

飲酒運転の根絶

日頃から心のブレーキを強化しよう!

警察庁が公開・配布している「飲酒運転根絶ポスター」です。お酒を飲まれる方は、印刷して掲示しましょう。

飲酒運転根絶ポスター

▲PDFで表示・印刷

飲酒運転の防止

▲PDFで表示・印刷

▲オンマウスまたはタップで停止。

交通安全に関する記事

昨年(平成29年)のお盆期間中における交通事故の発生状況、高速道路での事故防止についてまとめています。

お盆期間中の交通事故防止
トップへ戻る