「交通死亡事故多発警報」の発令状況

スポンサーリンク

都道府県または政令指定都市での発令状況です。(市町村単位は除く)
また深刻な状況で発表される「交通死亡事故多発緊急(または非常)事態宣言」についても掲載しています。(発令基準は自治体ごとに異なります)
発令期間は交通取り締まり等が強化されます。

スポンサーリンク

2020年(令和2年)の発令状況

愛媛県で「死亡事故多発緊急事態宣言」2年ぶり

  • 発令日:令和2年10月9日(金)
  • 期間:10月9日(金)~10月18日(日)
  • 地域:県内全域
  • その他:交通取り締まり等が強化されます。

愛知県で「交通死亡事故多発警報」今年初

  • 発令日:令和2年9月24日(木)発表
  • 期間:9月25日(金)~10月4日(日)
  • 地域:県内全域
  • その他:交通取り締まり等が強化されます。
愛知県の交通事故(事例)
[2020年]どんな事故が起きているの?県内で発生した死傷事故について、月別に掲載してます。2020年上期は1日あたり、66件の人身事故が発生し78人が負傷しています。

岡山県で「交通死亡事故多発警報」今年初

  • 発令日:令和2年9月20日(日)
  • 期間:9月20日(日)~9月29日(火)
  • 地域:県内全域
  • その他:交通取り締まり等が強化されます。

滋賀県で「交通死亡事故多発警報」2回目

  • 発令日:令和2年7月20日(月)
  • 期間:7月20日(月)~7月26日(日)
  • 地域:県内全域
  • その他:交通取り締まり等が強化されます。

7月1日~19日までの死者数は6人で前年同期より5人多くなっています。

北海道で「交通死亡事故多発警報」2回目

  • 発令日:令和2年7月7日(火)
  • 期間:7月7日(火)~7月12日(日)
  • 地域:道内全域
  • その他:交通取り締まり等が強化されます。

徳島県で「交通死亡事故多発警報」

  • 発令日:令和2年6月11日(金)
  • 期間:6月11日(金)~6月20日(土)
  • 地域:県内全域
  • その他:交通取り締まり等が強化されます。

石川県で「交通死亡事故多発警報」2回目

  • 発令日:令和2年5月30日(土)
  • 期間:5月30日(土)~6月15日(月)
  • 地域:県内全域
  • その他:交通取り締まり等が強化されます。

期間は6月5日(金)まででしたが、期間中の死亡事故が多発したため15日(月)まで延長されています。延長されたのは平成以降で初めてということです。

名古屋市で「交通死亡事故多発警報」4回目

  • 発令日:令和2年5月20日(水)
  • 期間:5月20日(水)~5月27日(水)
  • 地域:市内全域
  • その他:市内全域で交通取り締まり等が強化されます。

香川県で「交通死亡事故多警報(緊急事態宣言)」3回目

  • 発令日:令和2年4月27日(月)
  • 期間:4月27日(月)~終了
  • 地域:県内全域
  • その他:4月27日まで「交通死亡事故多発警報」が延長されていましたが、期間中も交通死亡事故に歯止めがかからず、「緊急事態宣言」を発令しています。26日までの死者は23人で昨年同期の2倍、人口あたりの死者数は全国ワースト1です。県内全域で交通取り締まり等が強化されます。

香川県で「交通死亡事故多発警報」2回目

  • 発令日:令和2年4月14日(火)
  • 期間:4月14日(火)~4月20日(月)27日(月)まで延長
  • 地域:県内全域
  • その他:今年に入って4月19日までの死者数は22人で、人口当たりの死者数は全国最多です。県内全域で交通取り締まり等が強化されます。今年2回目の発令です。

名古屋市で「交通死亡事故多発警報」2回目

  • 発令日:令和2年4月10日(金)
  • 期間:4月10日(金)~4月17日(金)
  • 地域:市内全域
  • その他:市内全域で交通取り締まり等が強化されます。
愛知県の交通事故発生状況・件数(2020年)
2020年の交通事故発生件数および特徴、事故抑止につながるデーター。全国的に死亡事故が減少している中、愛知県は大きく増加しており全国ワースト1を継続しています。最近の事故事例、取り締まり情報などを掲載しています。

埼玉県で「交通死亡事故多発警報」2回目

  • 発令日:令和2年3月31日(火)
  • 期間:3月31日(火)~4月13日(火)
  • 地域:県内全域
  • その他:3月末までの累計死者数は33人です。

三重県で「交通死亡事故多発警報」

  • 発令日:令和2年3月23日(月)
  • 期間:3月23日(月)~4月30日(木)
  • 地域:県内全域
  • その他:3月23日までの死者数は25人で、前年同期より10人も増加しています。死者数のうち8人が高齢者で道路横断中の事故です。県内全域で交通取り締まり等が強化されます。同県での発令は平成28年以来です。
スポンサーリンク

北海道で「交通死亡事故多発警報」

  • 発令日:令和2年3月19日(木)
  • 期間:3月19日(木)~3月25日(水)
  • 地域:道内全域
  • その他:3月18日までの死者数は21人で、前年同期より9人増加しています。交通取り締まり等が強化されます。

埼玉県で「交通死亡事故多発警報」

  • 発令日:令和2年2月25日(火)
  • 期間:2月25日(火)~3月9日(月)
  • 地域:県内全域
  • その他:2月1日~24日までの死者数は13人で、前年同期より8人増加しています。交通取り締まり等が強化されます。

滋賀県で「交通死亡事故多発警報」

  • 発令日:令和2年2月7日(金)
  • 期間:2月7日(金)~2月13日(木)
  • 地域:県内全域
  • その他:ドライバーの安全意識を喚起するなど、交通死亡事故の抑止へ向けた対策を強化するということです。2月6日夜に路面凍結が原因とみられる交通死亡事故が4件発生し、合わせて4人が亡くなっています。(2時間の間に相次いだということです)

石川県で「交通死亡事故多発警報」

  • 発令日:令和2年1月31日(金)
  • 期間:1月31日(金)~2月14日(金)
  • 地域:県内全域
  • その他:交通取り締まり等が強化されます。

今年に入って1月31日までの死者数は7人です。同県での警報発令は10年ぶりです。

香川県で「交通死亡事故多発緊急事態宣言」

  • 発令日:令和2年1月25日(土)
  • 期間:1月25日(土)~31日(金)
  • 地域:県内全域
  • その他:交通取り締まり等が強化されます。

今年に入って24日までの死者数は7人です。

茨城県で「交通死亡事故多発警報(高齢者警報)」

  • 発令日:令和2年1月25日(土)
  • 期間:1月25日(土)~31日(金)
  • 地域:県内全域

名古屋市で「交通死亡事故多発警報」

  • 発令日:令和2年1月22日(水)
  • 期間:1月22日(水)~29日(水)
  • 地域:名古屋市内全域
  • その他:交通取り締まり等が強化されます。

大分県で「交通非常事態宣言」

  • 発令日:令和2年1月10日(金)
  • 期間:1月10日(金)~23日(木)
  • 地域:県内全域
  • その他:交通取り締まり等が強化されます。

今年に入ってから7日に大学生2人(いずれも19歳)が亡くなるなど、1月14日までの交通事故死者数は5人で、前年同期より5人増加しています。また昨年(2019年)の年間死者数は41人で、前年より2人増加しています。

昨年(2019年)の発令状況

全国での発令回数は37回で、前年より3回多くなっています。もっとも多く発令されたのは徳島県で6回です。次いで長野県が4回、北海道、埼玉県、鳥取県がそれぞれ3回です。

2019年の発令状況

被害者にも加害者にもならない!

  • ながら運転は危険

▲オンマウスまたはタップで停止

「携帯電話に事故の知らせが届く」ことがないように、安全運転が大切です。

歩きスマホ・ながらスマホ「8つの危険」
歩きながらのスマホ、自動車や自転車を運転中のスマホ利用は注意力が低下することで、事故を起こす危険、犯罪被害に遭うリスクが高くなります。
交通違反の取り締り件数と違反点数・反則金
年間の交通違反検挙件数は、648万2541件[平成29年]です。おもな行為別の検挙件数と罰則をまとめています。1日あたりの検挙数は約1万7760件で、もっとも多い違反はスピード違反です。2位は一時停止違反、3位は・・
運転免許取消しは年間4万件以上、免停は20万件以上
交通違反・事故等による自動車運転免許の取消し件数は、毎年4万件以上です。免停件数は27万件を超えています。
業務中の交通事故・違反をゼロに!
運送業や営業活動時における社用車による交通事故は、運転した人だけでなく、雇用者側に「使用者責任」や「運行供用者責任」が発生することもあります。交通安全を促す「運転日報」、「車両点検表」を無料で配布しています。
飲酒運転で逮捕された!その後は?・・解雇・退職も
飲酒運転で「免許取り消し」などの行政処分を受けたドライバーのうち、約9割が家庭や仕事に大きく影響。罰金などの刑事罰、行政処分、逮捕された場合のこと、社会的な制裁などをまとめています。
高齢者ドライバーによる交通事故と対策
75歳以上の高齢者の運転による交通事故が目立っています。最近の事故発生状況、免許の自主返納状況および安全対策。運転時認知障害チェックリスト30など。警察庁は免許の自主返納の相談などを受け付ける全国統一の専用ダイヤル「#8080」(通称:シャープハレバレ)の運用を始めています。

交通安全に関する記事

業務用アルコール検知器で、「アルコール検知器協議会」が認定している製品

2019年(令和元年)の交通死亡事故多発警報>>

スポンサーリンク
シェアする

過去の記事(一部広告を含む)



事件・事故・災害アーカイブ