熊(クマ)の目撃・出没情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年のツキノワグマ
出没と事故状況

[目次]

近年の出没と事故件数

  • 数値は環境省HPから出典
    (HP内でクマ類の出没情報を検索)
  • 環境省の集計は年度単位です。
  • 2021年度は暫定数
  • 北海道(ヒグマ)を除く。
  • 環境省は和暦表示ですが、表では西暦で表示。

ツキノワグマの出没件数

年度20212020201920182017
件数12,60920,88718,31712,80912,812

2021年度にもっとも多かったのは岩手県で2,588件、次いで長野県(1,057件)、京都府(873件)の順です。

都府県別[多い順に表示]
順位都府県件数
1岩手2,588
2長野1,057
3京都873
4秋田861
5島根771
6新潟690
7広島672
8宮城666
9兵庫583
10青森433
11群馬417
12福井396
13山口334
14福島298
15岐阜288
16山形284
17石川226
18富山201
19岡山174
20鳥取153
21山梨151
22静岡81
23和歌山75
24神奈川71
25東京67
26滋賀54
27埼玉50
28栃木47
29奈良19
30愛知12
31三重11
32大阪6
33茨城0
34千葉0
35徳島0
36香川0
37愛媛0
38高知0

事故件数と被害者数

年度20212020201920182017
件数711411374896
被害
者数
7315615450104
死者10101
最近の出没状況(都府県別)

千葉県は生息が確認されていません。また茨城県はツキノワグマの定住はなく、福島県との県境付近でごくまれに目撃情報がある程度です。四国は環境省の集計では記録されていませんが、目撃情報がメールで年に数件程度寄せられています。

市町村別(一部地域のみ)

青森県秋田県岩手県宮城県山形県福島県新潟県群馬県石川県長野県岐阜県山口県

ツイッター(更新情報)

※クマ出没関連情報のRTを含みます。

クマと遭遇を避けることが優先
それでも遭遇したら・・

クマと遭遇したら(段階別の対処)
クマ対策に爆竹(花火)

ツキノワグマの特徴と習性

  • 大きさ・体重

スライドで表示(オンマウスまたはタップで停止、スワイプで移動)

東洋フォーム印刷
創業1975年の伝票印刷メーカーです。複写伝票、手書き伝票、個人情報保護はがき等を作り続けて47年目。偽造防止などの特殊印刷、さまざまな素材にプリントするUV・レーザー印刷にも対応しています。

年末年始の事件・事故