水難事故の場所や原因(東海・北陸)2022年

スポンサーリンク
スポンサーリンク

夏季(6月~9月)に発生したスポーツやレジャー中の事故について掲載しています。内容は発生時の状況で概要のみです。

[目次]

2021年の事故発生状況

2021年(年間)の水難事故件数・死傷者数等です。スポーツやレジャー、日常生活での転落、業務中などを含む、すべての事故です。数値は警察庁の「水難事故統計(PDF)」から出典した二次情報です。※表は当サイトで作成、お使いのデバイスによっては横スクロールします。{二次情報として再利用はご自由に}

  • 水難者は溺れたり流されたりした人で、死者・行方不明者、負傷者、および救出された人を含みます。
  • 無事救出は、ケガもなく救出された人数です。
  • 子どもは中学生に相当する年齢以下で、発生件数は子どものみの場合です。(警察庁の統計では、大人と一緒に発生した事故は含まれないということです)
発生件数 水難者 死者 行方不明 負傷者 無事救出
都道
府県












長野県 7 1 7 1 4 // 1 // 2 1 // //
静岡県 60 1 71 2 17 // 3 // 29 1 22 1
富山県 31 // 31 // 26 // // // 1 // 4 //
石川県 16 // 20 1 8 // // // 4 1 8 //
福井県 35 1 39 1 13 // 1 // 10 1 15 //
岐阜県 24 3 34 4 16 2 // // 1 // 17 2
愛知県 33 2 36 2 18 1 1 // 6 // 11 1
三重県 27 4 34 5 17 2 // // 4 2 13 1

2022年6月

白山市の海水浴場で父子が溺れる事故

  • 日時:2022年6月25日午後4時25分頃
  • 場所:石川県白山市の「松任海浜公園」内にある海水浴場
  • 状況:小学生の男児が溺れ、助けようとした父親も溺れて救助されたものの心肺停止の状態ということです。男児は救助され軽傷ということです。

美濃市の「長良川」で女性が溺れる事故

  • 日時:2022年6月19日午後6時半頃
  • 場所:岐阜県美濃市笠神の「長良川」
  • 状況:同僚4人と川遊びに来ていたベトナム国籍の技能実習生の女性(30)が、浅瀬に沿って上流に向かって歩いていたところ、深みにはまり流され病院に搬送されたものの亡くなったということです。

湖西市の浜名湖でボート同士が衝突

  • 日時:2022年6月19日午後12時頃
  • 場所:静岡県湖西市新居町の「浜名湖」
  • 状況:ボート同士が衝突し4人は救助されたものの、男性1人が亡くなったということです。

白山市の用水路で母子が流される事故

  • 日時:2022年6月18日午後5時半ごろ
  • 場所:石川県白山市森島町の用水路「中村用水」
  • 状況:小学生の男児が用水路に転落し、助けようと水に入った母親(30代)も流され、亡くなったということです。男児は弟が飛ばした紙飛行機を拾おうとして転落したとみられています。

静岡県の海上でボートが転覆する事故

  • 日時:2022年6月12日午前0時半すぎ
  • 場所:御前崎灯台から東におよそ3キロの海上
  • 状況:1人乗りボートで転覆し、男性(30代)が転覆する事故。男性は貨物船に救助され無事ということです。

長良川・板取川などでの水難事故

東海地方の愛知県・岐阜県・三重県には、長良川や木曽川といった大きな一級河川が流れています。河川財団の調査(2003年~20年)によると、全国の川や湖沼で「長良川」は2番目に水難事故(18年間で98件)が多いということです。

「長良川」を含め、毎年事故の多い5つの河川について、6月~9月に発生した事故(場所や原因)などを掲載しています。

水難事故の対策

さまざまなリスクと隠れた危険に気づくことが大切です。

水難事故防止チラシ

海や川での事故防止簡易チラシです。いずれもPDFで表示・印刷(A4サイズ|タテ)できます。子ども向けは小学校4年生~6年生が対象です。若者向けチラシには、もしもの時に役立つ「海上保安庁」や「河川財団」のページQRコードを掲載しています。本文中の人数などは「水難事故統計」からの出典です。(2021年の統計データーを使用)

水難事故防止のチラシ・ポスター(子供用) 水難事故防止のチラシ・ポスター(若者向け)
子ども向け
(小学4年~6年生)
若者向け
(川での事故防止)
川での水遊び、魚釣り
今いる川は急流渦(急流かも)

川遊びや魚釣りをしている家族やお友達に、画像を送ってあげるといいかも。今いる川は急流渦(か)も知れないよ。

水に関する漢字に使われる部首”さんずい”に、弱が2つ並んで「溺」れるだね。人間は水に弱いもんね。最近の川には怖いカッパはいないかもだけど、見えない危険がいっぱいあるし。この漢字は見た目も危ない感じするし、中学で習うようだけど覚えておくといいかもね。

2022年と2021年の事故

6月~9月に発生したレジャー中の事故について、地域ごとに発生場所や状況を掲載しています。長野県と静岡県は「東海・北陸」地域に掲載しています。

今年(2022年)の事故

期間:6月~

北海道から関東東海・北陸近畿・中国・四国九州・沖縄

昨年(2021年)の事故

期間:6月~9月

北海道から関東東海・北陸近畿・中国・四国九州・沖縄

2016年~2020年の事故

6月~9月に発生した水難事故ついて、地域別に分類し記録しています。悲しく痛ましい事故が多いですが、教訓として生かすことも大切かと思います。いつ、どこで、どのような状況で発生したか?概要のみの掲載です。

目次を開く[地域別]

2020年

期間:6月~9月

北海道から関東東海・北陸近畿・中国・四国九州・沖縄

2019年

北海道から関東東海・北陸近畿・中国・四国九州・沖縄

2018年

北海道から関東東海・北陸近畿・中国・四国九州・沖縄

2017年

北海道から関東東海・北陸近畿・中国・四国九州・沖縄

2016年

北海道から関東東海・北陸近畿・中国・四国
※2016年は九州・沖縄の掲載はありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
事件・事故・災害アーカイブ