交通事故の発生状況 2023年(令和5年)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2024年1月4日に発表された速報値(暫定数)からのデーターのみ掲載しています。一部データーは発表待ちです。その他のデーターが発表されるのは2月末頃です。

[目次]

このページに掲載している数値等は、「警察庁政府統計の総合窓口」から出典しています。表やグラフは当サイトで作成したもの。お使いのデバイスにより、表は横スクロールします。

2023年の概要

//は発表待ちです。

死傷者数は36万7705人

2023年 前年比
人身事故
発生件数
307,911件 +7,072件
約844件/日
死者数 2,678人 +68人
約7.3人/日
若年層の
死者数
14歳以下 //
15歳~24歳 //
高齢者の
死者数
65歳~74歳 //
75歳以上 //
負傷者 365,027人 +8,426人
約1,000人/日
重傷 //
軽傷 //

(1)月別の死者数[グラフ]

交通事故死者数の月別推移(2023年)グラフ

(2)月別の死者数[表]

死者数 前年比 死者数 前年比
1 217 +34 7 236 +29
2 170 -5 8 240 +11
3 226 +23 9 215 -7
4 184 -6 10 252 -9
5 208 -6 11 254 -2
6 176 -15 12 300 +20

(3)9月以降の死者数

秋から冬は交通死亡事故が増加

毎年9月以降は死者数が増加しており、2023年9月以降の死者数(月平均)は1月~8月の1.23倍です。2023年までの10年間をみても1.19倍~1.27倍で大きな差はありません。(平均・中央値ともに1.24倍)9月は多くの地域で月初と月末の日没時刻の差がもっとも大きくなります。

交通事故の発生状況

交通事故死者数ランキング(2023年)

同数の場合は前年比が多い順です。

順 位 都道 府県 死者数 前年比 増減率
1 大阪 148 +7 +5.0
2 愛知 145 +8 +5.8
3 東京 136 +4 +3.0
4 北海道 131 +16 +13.9
5 千葉 127 +3 +2.4
6 埼玉 122 +18 +17.3
7 神奈川 115 +2 +1.8
8 福岡 103 +28 +37.3
9 兵庫 103 -17 -14.2
10 茨城 93 +2 +2.2
11位~47位[表示]

同数の場合は前年比が多い順です。

順 位 都道 府県 死者数 前年比 増減率
11 広島 78 +4 +5.4
12 静岡 70 -13 -15.7
13 三重 66 +6 +10.0
14 栃木 59 +9 +18.0
15 京都 59 +14 +31.1
16 福島 55 +8 +17.0
17 新潟 55 -6 -9.8
18 岐阜 50 -25 -33.3
19 岡山 49 -25 -33.8
20 宮城 47 +10 +27.0
21 群馬 47 ±0 ±0.0
22 青森 45 +14 +45.2
23 滋賀 43 +5 +13.2
24 愛媛 43 -1 -2.3
25 長野 42 -4 -8.7
26 鹿児島 40 -2 -4.8
27 沖縄 38 +4 +11.8
28 熊本 37 -16 -30.2
29 長崎 36 +8 +28.6
30 岩手 35 -2 -5.4
31 山口 35 +4 +12.9
32 山形 34 +8 +30.8
33 香川 33 -2 -5.7
34 秋田 32 -1 -3.0
35 大分 32 ±0 ±0.0
36 富山 31 -3 -8.8
37 和歌山 31 +7 +29.2
38 宮崎 30 -2 -6.3
39 山梨 29 +4 +16.0
40 石川 28 +6 +27.3
41 徳島 28 +5 +21.7
42 奈良 26 -3 -10.3
43 高知 23 -3 -11.5
44 島根 22 +6 +37.5
45 福井 20 -7 -25.9
46 鳥取 14 ±0 ±0.0
47 佐賀 13 -10 -43.5

30日以内死者数での順位

現在、発表待ちです。(2024年3月中旬ごろに発表されます)

死者の増減数(前年比)

2022年より6人以上増加と減少した都道府県です。


都道
府県
増加 都道
府県
減少
1 福岡 +28 岐阜 -25
2 埼玉 +18 岡山 -25
3 北海道 +16 兵庫 -17
4 青森 +14 熊本 -16
5 京都 +14 静岡 -13
6 宮城 +10 佐賀 -10
7 栃木 +9 福井 -7
8 山形 +8 新潟 -6
9 福島 +8
10 愛知 +8
11 長崎 +8
12 大阪 +7
13 和歌山 +7
14 石川 +6
15 三重 +6
16 島根 +6

(1)増加率でみると・・

更新中

(2)全国の増減状況(色分け)

  • 岩手県、群馬県、鳥取県、大分県は前年と同数です。
  • 色分けは当サイトで行ったもの。
増減 1~5人 6~10人 11人以上
減少
増加

交通事故死者数の増減(2023年)

増えてるところは取り締まりが厳しくなるかも!?

まじかー..(゚Д゚;)安全運転するよ!

スポンサーリンク

(3)2年連続で増加は・・

更新中

重傷者数ランキング

現在発表待ちです。

人口10万人あたりの交通事故死者数

都道
府県
10万人 あたり
1 徳島 3.98
2 三重 3.79
3 青森 3.74
4 山梨 3.62
5 香川 3.53
6 秋田 3.44
7 和歌山 3.43
8 高知 3.40
9 島根 3.34
10 愛媛 3.29
11位~47位を表示

都道
府県
10万人
あたり
11 茨城 3.27
12 山形 3.27
13 栃木 3.09
14 福島 3.07
15 滋賀 3.05
16 富山 3.05
17 岩手 2.96
18 大分 2.89
19 宮崎 2.85
20 広島 2.83
21 長崎 2.81
22 山口 2.67
23 福井 2.66
24 岡山 2.63
25 沖縄 2.59
26 鳥取 2.57
27 岐阜 2.57
28 鹿児島 2.56
29 新潟 2.55
30 北海道 2.55
31 石川 2.50
32 群馬 2.46
33 京都 2.31
34 熊本 2.15
35 長野 2.08
36 宮城 2.06
37 千葉 2.03
38 福岡 2.01
39 奈良 1.99
40 静岡 1.95
41 愛知 1.93
42 兵庫 1.91
43 大阪 1.69
44 埼玉 1.66
45 佐賀 1.62
46 神奈川 1.25
47 東京 0.97
都道府県ごとの発生件数・死傷者数

2023年の年間データーは発表待ちです。(2024年2月に発表されると思います)

下記は2022年のデーターです。

北海道・東北[表示]
都道
府県
発生
件数
前年比 死者 前年比 負傷者 前年比
北海道 8,457 +153 115 -5 9,785 +187
青森 2,375 -83 31 +2 2,853 -66
岩手 1,511 -55 37 +2 1,812 -18
宮城 4,117 -169 37 -5 4,912 -270
秋田 1,157 -144 33 +5 1,351 -163
山形 2,970 -214 26 +2 3,469 -291
福島 2,702 -295 47 -2 3,132 -314
関東・甲信[表示]
都道
府県
発生
件数
前年比 死者 前年比 負傷者 前年比
東京 30,170 +2,572 132 -1 33,429 +2,593
茨城 6,271 +342 91 +11 7,699 +456
栃木 3,877 -62 50 -6 4,641 -25
群馬 9,803 -204 47 -3 12,072 -236
埼玉 16,576 -131 104 -14 19,596 -281
千葉 13,223 -311 124 +3 15,839 -268
神奈川 21,098 -562 113 -29 24,382 -680
新潟 2,728 -120 61 +14 3,123 -80
山梨 2,019 -74 25 -7 2,516 -39
長野 4,752 -20 46 +1 5,611 -85

 

東海・北陸[表示]
都道
府県
発生
件数
前年比 死者 前年比 負傷者 前年比
静岡 18,678 -704 83 -6 23,662 -746
富山 1,953 -18 34 +5 2,202 -67
石川 1,987 +41 22 -4 2,248 +23
福井 939 +27 27 +1 1,063 +34
岐阜 2,895 -16 75 +14 3,500 -148
愛知 23,825 -360 137 +20 28,072 -559
三重 2,917 +195 60 -2 3,638 +300

 

近畿[表示]
都道
府県
発生
件数
前年比 死者 前年比 負傷者 前年比
滋賀 2,862 +12 38 +1 3,599 +69
京都 3,810 -49 45 -6 4,413 +5
大阪 25,509 +121 141 +1 29,760 +200
兵庫 16,372 -557 120 +6 19,425 -618
奈良 2,603 -334 29 -10 3,092 -464
和歌山 1,389 -30 24 -7 1,649 -2

 

中国・四国[表示]
都道
府県
発生
件数
前年比 死者 増減数 負傷者 前年比
鳥取 598 -20 14 -5 691 -3
島根 766 -8 16 +6 836 -32
岡山 4,348 -335 74 +17 4,855 -384
広島 4,315 -340 74 +4 5,088 -407
山口 2,261 -197 31 -3 2,633 -315
徳島 1,960 -161 23 -9 2,333 -145
香川 3,144 -143 35 -2 3,730 -227
愛媛 2,132 -128 44 -6 2,355 -110
高知 943 -103 26 +1 1,010 -132
九州・沖縄[表示]
都道
府県
発生
件数
前年比 死者 前年比 負傷者 前年比
福岡 19,868 -198 75 -26 25,285 -302
佐賀 3,238 -268 23 ±0 4,219 -320
長崎 2,611 -193 28 +1 3,316 -189
熊本 3,175 -13 53 +14 3,924 -12
大分 2,271 -89 32 -4 2,804 -28
宮崎 3,798 -663 32 +2 4,245 -814
鹿児島 3,088 -444 42 -5 3,421 -549
沖縄 2,778 -5 34 +8 3,311 -8
死亡事故の原因
(1)原付以上の第一当事者の法令違反は?

発表待ち

(2)歩行者妨害が原因の死亡事故は?

発表待ち

(3)飲酒運転による死亡事故は?

発表待ち

(4)死亡事故の類型は?

発表待ち

(5)車両単独での死亡事故は?

発表待ち

(6)路上横臥(おうが)による死亡事故は?

発表待ち

(7)車両・歩行者の比率は?

発表待ち

(8)高速道路での死亡事故は?

発表待ち

交通安全に関する記事

交通違反の検挙件数は全国で約614万1500件(2022年)違反別件数など交通違反の取り締まり状況

横断歩道での一時停止率

令和時代の交通事故状況

令和時代の交通事故

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
今年の夏は暑い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
事件・事故・災害アーカイブ