関東・甲信の冬(2022年から2023年)の気温予想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関東甲信の冬

茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・東京都・千葉県・神奈川県・山梨県・長野県(新潟県は北陸地方に、静岡県は東海地方に区分されています)

[目次]

このページに掲載している数値等は、気象庁のデーターから出典したものです。数値を再利用される場合は出典元(気象庁)データーをご使用ください。またグラフ等は数値を元に当サイトで作成したものです。

冬から春(全般)の予想

2023年2月~4月の期間予想(予測精度は1か月予報が高くなります)

1月24日発表分

気温の予想

低い(%)平年並(%)高い(%)
全般
20
40
40
降水量の予想
全般
40
30
30

1か月予報(3月3日まで)

2月2日発表分

気温

低い(%)平年並(%)高い(%)
1か月
10
30
60
2月4日~17日は高い確率が70%です。

降水量

少ない(%)平年並(%)多い(%)
1か月
20
30
50

 

過去の記録(東京都)

1月の気温が低かった日[表示]
  • 期間は2018年~2023年
  • 観測地点は千代田区
  • 1日の最高気温が低かった日
  • 1月の平年値(月間の平均)は最高気温が9.8℃、最低気温は1.2℃です。

月日最高最低
12022年1月06日2.6-1.7
22023年1月25日3.7-2.9
32019年1月10日5.2-1.2
42021年1月12日5.71.2
52023年1月23日6.12.8
62019年1月12日6.22.7
72021年1月08日6.5-1.5
72021年1月11日6.5-1.3
72021年1月24日6.52.3
72020年1月27日6.52.9
72018年1月27日6.52.9
2月の気温が低かった日[表示]
  • 期間は2018年~2022年
  • 観測地点は千代田区
  • 1日の最高気温が低かった日
  • 2月の平年値(月間の平均)は最高気温が10.9℃、最低気温は2.1℃です。

月日最高最低
12019年2月09日3.5-0.5
22018年2月02日3.80.5
32019年2月11日4.60.4
42022年2月13日5.00.8
52019年2月15日5.30.0
62018年2月22日5.71.5
72022年2月10日6.10.6
82018年2月01日6.30.6
92020年2月06日6.9-0.4
92020年2月07日6.9-2.1
1月と2月に降雪量が1センチを超えた日[表示]
  • 期間は2018年~2022年
  • 観測地点は千代田区
  • 降雪量は1日の合計(センチ)

月日降雪量当日の気温(℃)
平均最高最低
12018年1月22日(※1)235.31.7-0.5
22022年1月06日(※2)100.72.6-1.7
32018年2月02日11.93.80.5
  • 2023年1月24日(火)からの強い寒波では、初日に1センチ以上の積雪は記録されていません。
  • (※1)観測開始(1953年)以降では3位の記録です。1月29日まで3センチ以上の積雪が残りました。
  • (※2)1月8日まで1センチ以上の積雪が残りました。
気象庁の解説(出典)によると、関東平野部で大雪になるのは「南岸低気圧=南側の沿岸部を通る低気圧」による降水予想と、上空だけでなく地上までの間(全層)の気温が大きく影響するということです。南岸低気圧の通過が予想され上空の気温が低く氷点下であれば上空では雪ですが、低気圧に向かって暖気が流れ込み、地上までの途中で気温がプラスになっている層がある場合などは雪は雨になります。地上から上空までの鉛直(地上に対し垂直)の気温、また水平方向の気温分布、上空の風速など複数の要因が絡むため、大雪の予測は難しいということです。

 

関東平野部は寒い日でも
最低気温が0℃前後だから
予測は難しそうだね。

大雪の日は少ないけど
少しの積雪でも
交通機関に影響するね。

週間予報などで気温が低く南岸低気圧の通過(雨の予想)が出されている場合は、最新の情報を確認しながら、雪に変わる可能性も考えた備えが必要ですね。(気温が1℃程度違うだけで、同じ降水量でも降雪量が大きく異なる場合があるということです)

スポンサーリンク

現在の気象状況[関東・甲信]

「Windy=気象情報サービス」による気温と雨・雪(❅)の状況です。

▶ボタンで翌日以降の気象予測を表示します。その後に現在を再表示する場合は、スライドバーで日時を戻す、またはページを更新することで最初の表示に戻ります。

気温

雨・雪(❅)

3か月予報(4月まで)

1か月ごとに発表される長期予報(見通し)のため、予測精度は1週間ごとに発表される「1か月予報」が高くなります。

1月24日発表分

各月の気温

低い(%)平年並(%)高い(%)
2月
40
30
30
3月
20
40
40
4月
20
40
40

各月の降水量

少ない(%)平年並(%)多い(%)
2月
40
30
30
3月
40
30
30
4月
30
40
30

いつまで寒いの?

  • 1日の最低気温が10℃以上になる平年日です。日中の寒さも和らぎ過ごしやすくなる時期です。(最高気温は都市により異なりますが、関東・甲信は20℃前後になることが多い)
  • リンクしている都市は、1月~12月の上旬・中旬・下旬の最高と最低気温、降水・降雪雪の平年値を掲載しています。
都市平年日都市平年日
宇都宮4月29日奥日光6月4日
前橋4月25日水戸4月18日
つくば市5月2日千葉4月12日
銚子4月11日館山4月17日
さいたま4月23日熊谷4月22日
東京4月17日八王子4月28日
横浜4月11日小田原4月19日
甲府4月23日長野5月12日
松本5月15日飯田5月9日

全国70地点以上はこちらから>>

近年の記録(過去3年間)

最低気温が初めて10℃を超えた日です。記録した日以降がすべて10℃以上ではありません。冬の終わりから3月頃までは、寒い日と暖かい日を繰り返す「三寒四温」、5月初め頃までは「寒の戻り」で寒い日もあります。また空気が乾燥し風が強い日も多くなります。火災に注意が必要です。

都市2022年2021年2020年
東京3月26日3月20日3月11日
さいたま3月27日3月20日3月10日
長野4月14日4月13日5月2日

気温の推移(2023年)

関東・甲信の気温推移

123456789101112
2023+0.3
2022-0.6-1.0+1.6-1.4±0.0+0.9+1.3+0.5+1.2-0.6+1.6-0.2
スポンサーリンク

冬の記録(過去5シーズン)

2017-18年から2021-22年シーズンの記録です。数値は地域平均気象データーから出典しています。

気温と降雪量

  • 12月から2月(3か月)の平均
  • 気温は平年差(℃)です。
  • 降雪量は平年値を100とした場合の比率(%)です。
気温平年差(℃)
高い+0.1 ~ +0.5+0.6 ~ +1.0+1.1以上
低い-0.1 ~ -0.5-0.6 ~ -1.0-1.1以下
平年差(℃)降雪量(%)
2021-22年-0.576
2020‐21年+0.815
2019‐20年+1.920
2018‐19年+0.827
2017-18年-0.8135

※気象庁の気温区分で関東・甲信地方の「平年並」の範囲は、-0.3 ~ +0.3(12月~2月)です。平年並の範囲より高いと「暖冬」になります。

  • 2021-22年の冬全般の気温は4年ぶりに平年を下回っています。
  • 2017年-18年の冬は「ラニーニャ現象」の影響が顕著で、全国的に平年の気温を下回っています。
  • 2018年1月22日に東京で最深積雪が23センチの大雪を記録しています。

おもな都市の降雪の深さ

  • 月の合計値(センチ)です。
  • 12月~2月(過去3シーズン)
  • デバイスにより横スクロールします。
  • 気象庁の統計がある場所です。群馬県草津町なども降雪地域ですが、統計はないようです。
都市2021-22年2020-21年2019-20年
12月1月2月12月1月2月12月1月2月
奥日光38277126301231599
東京///102//////////////////
長野44727243293251422
軽井沢9773329327263

おもな都市の平年値(旬ごとの気温)

冬を安全に過ごす

犯罪・事故に注意!

年度末にかけて振り込め詐欺、還付金詐欺、フィッシング詐欺など「特殊詐欺」が増加します。

フィッシング詐欺
※「アンコウ」の多くは深海魚のため魚釣りでは捕れません。

強い寒気(寒波)が来たら!雪による事故・トラブル>>

スポンサーリンク

火災にご注意

都道
府県
出火
件数
建物
火災
死者負傷
者数
茨城1,09149030127
栃木7013312488
群馬6173012381
埼玉1,73396974231
千葉1,71689369253
東京3,9692,83087668
神奈川1,8501,13857303
福井15286530
山梨3301281134
長野77437735120

山梨県は人口1万人あたりの出火件数が4.02件(全国平均は3.04件)で、全国で3番目に多くなっています。

気温が低くなると暖房器具を使う機会も増えます。また空気も乾燥する季節です。暖房器具や消火設備の点検、避難経路の確認、火事を起こさないための知識の共有が大切です。また台風や大雨で水害被害にあわれた住宅や店舗、工場・事務所などは、配電盤や配線の点検(漏電チェックなど)も行いましょう。

全国統一防火標語(2022年4月~2023年3月)

2022年度全国統一防火標語は「お出かけは マスク戸締り 火の用心」

  • 火災発生件数

▲再生ボタンで消防車のサイレン音が出ます。(ご注意ください)

買い物や散歩中に消防車の
サイレンを聞くと、
まさか私の家では
と心配になるわねー。

お散歩の途中で、慌ててお家に
戻ったこと知ってるよ。

サイレン+警鐘「ウ~・カンカンカンカン」は火災出動、「ウ~・ウ~」だけの場合は、火災以外の出動(交通事故などの救急現場で、消防隊員の応援が必要な時など)ということです。