千葉県の交通事故発生状況・件数(2020年)

スポンサーリンク

今日も加害者・被害者にならない。
交通取り締まりに注意!

昨年10月の死者数は15人です。

スポンサーリンク

発生件数・特徴を知り事故抑止

千葉県の交通事故

※2020年のデーターは暫定数で修正される場合があります。このページに掲載している数値等は、下記から出典した2次情報です。数値を再利用される場合は出典元データーをご使用ください。データーの出典:千葉県警

[目次]

2019年の状況

発生状況(2020年)

※更新時間により、全国順位と数値が異なる場合があります。暫定数であり修正される場合があります。

10月22日までの累計

発生状況 前年同期比
人身事故 9,954件 -3,052件
負傷者数 11,900人 -3,895人
死者数 102人 -26人
死者数(当月) 10人 -1人

死者数の全国順位:5位

死者数 前年比 死者数 前年比
1 10 -7 7 9 -7
2 11 0 8 12 -3
3 9 -8 9 14 -5
4 8 -1 10 15
5 10 +4 11 16
6 9 +2 12 24

※薄いグレー数字は昨年の死者数です。

  • 千葉県の「歩行者のいる信号機のない横断歩道での車の一時停止率」は26.7%で、全国16位です。全国平均(21.3%)より高いものの、昨年より4.3%下がっています。
    全国のランキングはこちらから>>
  • 10月11日に県内の累計死者数が100人になっています。(昨年より37日遅い)
  • 昨年は12月まで毎月15人以上が亡くなっています。

歩行中死者の約7割は
横断中に発生

警察庁は歩行者事故の防止ポスターとリーフレットを公開し、配布しています。ご家庭や学校、職場などに掲示することで、事故抑止が期待できると思います。

横断歩道での死亡事故多発 横断歩道での事故防止
PDFで表示・印刷
(警察庁へリンク)
PDFで表示・印刷
(警察庁へリンク)

まとめてダウンロード[zip]

▲上記2種類+A2横サイズを同梱しています。

速度違反/飲酒運転の取り締まり

交通取り締まり

千葉県警が公開している情報から、速度取り締まりと飲酒検問を掲載しています。

出典:千葉県警

10月24日(土)

[速度]

  • 昼間:高速道路全線
  • 夜間:高速道路全線

[飲酒]

  • 昼間:公開情報はありません。
  • 夜間:中央区富士見

10月25日(日)

[速度]

  • 昼間:勝浦市佐野、高速道路全線
  • 夜間:高速道路全線

[飲酒]

  • 昼間:公開情報はありません。
  • 夜間:大多喜町下大多喜

10月26日(月)

[速度]

  • 昼間:浦安市富士見、流山市名都借、富津市海良、高速道路全線
  • 夜間:高速道路全線

[飲酒]

  • 昼間:公開情報はありません。
  • 夜間:花見川区検見川町、匝瑳市椿
スポンサーリンク

10月27日(火)

[速度]

  • 昼間:習志野市秋津、市川市妙典、香取市大倉、匝瑳市新堀、茂原市長尾、勝浦市佐野、木更津市有吉、館山市犬石、高速道路全線
  • 夜間:高速道路全線

[飲酒]

  • 昼間:公開情報はありません。
  • 夜間:

10月28日(水)

[速度]

  • 昼間:中央区末広、緑区高田町、船橋市坪井町、市川市堀之内、市川市妙典、松戸市岩瀬、四街道市大日、成田市十余三、山武市松尾町八田、市原市
    菊間、木更津市下烏田、鋸南町下佐久間 、高速道路全線
  • 夜間:高速道路全線

[飲酒]

  • 昼間:公開情報はありません。
  • 夜間:稲毛区稲毛、柏市柏

10月29日(木)

[速度]

  • 昼間:美浜区打瀬、船橋市坪井町、市川市妙典、柏市布瀬、香取市大倉、銚子市三崎町、旭市平松、鋸南町大六、高速道路全線
  • 夜間:高速道路全線

[飲酒]

  • 昼間:一宮町船頭給
  • 夜間:茂原市茂原西

10月30日(金)

[速度]

  • 昼間:稲毛区穴川、船橋市坪井町、大網白里市大網、館山市犬石、鴨川市江見青木、高速道路全線
  • 夜間:九十九里町粟生、高速道路全線

[飲酒]

  • 昼間:長柄町山根
  • 夜間:中央区富士見、緑区土気町、船橋市本町、鎌ケ谷市新鎌ケ谷、印西市高花、旭市飯岡、大網白里市大竹、白子町八斗、袖ケ浦市横田、館山市北条、高速道路全線

10月31日(土)

[速度]

  • 昼間:高速道路全線
  • 夜間:高速道路全線

[飲酒]

  • 昼間:公開情報はありません。
  • 夜間:中央区富士見

11月1日(日)

11月も安全運転

昨年11月は県内で16人が亡くなり、全国ワースト2でした。(ワースト1は東京と愛知で各18人)

[速度]

  • 昼間:高速道路全線
  • 夜間:高速道路全線

[飲酒]

  • 昼間:公開情報はありません。
  • 夜間:公開情報はありません。

飲酒運転で逮捕されたら・・(その後)

毎日どこかで約1万7500件を検挙(全国)

スポンサーリンク

 

交通事故等の特徴(10月~12月)

千葉県警は12月までの交通死亡事故について、過去のデーターから特徴を公開しています。

一部抜粋しています。公開資料|外部リンク(PDF)

  • 早朝の5時台、薄暮時から夜間となる16時台から19時台及び21時台に事故が多発。
  • 自動車対歩行者の事故が最も多く、特に薄暮時(年末は16時台から18時台)では全体の6割以上を占める。
  •  買物目的で歩行中の65歳以上の高齢者が大半。
  • 飲酒死亡事故が12月に急増する。12月は深夜から早朝の飲酒事故も多く発生する傾向であり、特に6時台~8時台の事故は、深酒や深夜までの飲酒などにより、いわゆる「二日酔い運転」で事故を起こしている者も一定数いると考えらえる。
交通事故死者数(5年間)

千葉県の交通事故死者数

表形式で表示する
2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
180 185 154 186 172
全国順位

2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
3 2 3 2 1
飲酒運転で逮捕された!その後は?・・解雇・退職も
飲酒運転で「免許取り消し」などの行政処分を受けたドライバーのうち、約9割が家庭や仕事に大きく影響。罰金などの刑事罰、行政処分、逮捕された場合のこと、社会的な制裁などをまとめています。
バス停付近の横断歩道に注意

バス停付近の交差点

実際のバス停付近の横断歩道[写真を表示]
  • バス停付近の横断歩道
    バス停付近の横断歩道

夜間や雨天の日などは横断歩道を見落とす場合も少なくないと思います。右前方に停車中のバスを見た時は十分な注意が必要です。

※上記は警察が公開したものではありません。(県内のバス停ではありません)

ゼブラ・ストップ

千葉県が年間を通して、横断歩道上における歩行者等の保護を強化するための活動。

ゼブラ・ストップ作戦

PDF(千葉県警にリンク)

発生状況(2019年)

2019年11月末までの状況です。

 

発生件数・死傷者数

  • 人身事故件数:15,751件(-915件)
  • 負傷者数:19,169人(-1,203人)

年齢層別(死者数)

  • 子ども:3人
  • 高校生:3人
  • 25歳未満:11人
  • 25歳~29歳:4人
  • 30歳代:9人
  • 40歳代:20人
  • 50歳代:11人
  • 60歳~64歳:10人
  • 65歳以上:77人

市町村別の死者数(4人以上)

  • 11人~15人:千葉市
  • 8人~10人:市原市・船橋市
  • 4人~7人:野田市、流山市、柏市、市川市、印西市、香取市、四街道市、八街市、旭市、木更津市、富津市、鴨川市

死亡事故の特徴

時間帯

  1. 午前6時台:12件
  2. 午後11時台:11件
  3. 午後6時台:9件

類型別

  1. 車両対人:56件
  2. 車両相互:53件
  3. 車両単独:31件
  4. 列車:6件

当事者別(死者数)

  • 歩行者:64人
  • 四輪車:37人
  • 二輪車:25人
  • 自転車:21人
  • その他:1人

被害者にも加害者にもならない!

「携帯電話に事故の連絡が入る」ことがないように・・

  • ながら運転は危険

▲オンマウスまたはタップで停止

歩行者・自転車は反射材で事故防止

反射材

スポンサーリンク
シェアする

過去の記事(一部広告を含む)



事件・事故・災害アーカイブ