千葉県の交通事故発生状況・件数(2020年)

スポンサーリンク

今日も安全運転でいきましょう!

昨年6月の死者数は7人です。

「新型コロナウイルス」の影響で、休校または入学・新学期が延期されていた地域では、学校の再開が始まりつつあります。通学路での事故に十分な注意が必要です。

スポンサーリンク

発生件数・特徴を知り事故抑止

千葉県の交通事故

2019年の1日平均

※2020年のデーターは暫定数で修正される場合があります。このページに掲載している数値等は、下記から出典した2次情報です。数値を再利用される場合は出典元データーをご使用ください。
データーの出典:千葉県警

[目次]

2019年の状況

発生状況(2020年)

6月4日までの累計

※更新時間により、全国順位と数値が異なる場合があります。

発生状況 前年同期比
人身事故 5,190件 -1,899件
負傷者数 6,083人 -2,445人
死者数 49人 -12人
死者数(当月) 1人 0人

死者数の全国順位:6位
(昨年は1月19日からワースト1を継続)

死者数 前年比 死者数 前年比
1 10 -7 7 16
2 11 0 8 15
3 9 -8 9 19
4 8 -1 10 15
5 10 +4 11 16
6 7 12 24

※薄いグレー数字は昨年の死者数です。

  • あおり運転は「妨害運転罪」に。罰則は3年以下の懲役または50万円以下の罰金、1回の違反で免許取り消しなど(詳細)。6月30日から施行されます。
  • 「新型コロナウイルス」の影響で、医療現場の危機が報道されています。警察や救急の現場においても負担が大きくなると思われます。昨年は1日平均で45件の人身事故が発生し、54人が負傷しています。普段以上に慎重な運転が必要です。
  • 「新型コロナウイルス」の影響(感染や感染の恐れなどの理由)で、運転免許の更新が出来ずに失効した場合は、失効から最長3年間は学科・技能試験を受けずに再取得できると発表されています。(公安委員会が感染の恐れがなくなったと判断した時点から、1か月までの申請が必要)全国が対象です。

飲酒検問の公開情報

出典:千葉県警

6月5日(金)

中央区富士見、若葉区都賀、花見川区検見川町、花見川区畑町、船橋市南本町、浦安市堀江、松戸市本町、柏市柏、四街道市四街道、印西市高花、銚子市飯沼町、山武市殿台、大網白里市駒込、いすみ市大原、大多喜町小土呂、市原市八幡、木更津市富士見、君津市陽光台、館山市北条、高速道路全線

6月6日(土)

中央区富士見

6月7日(日)

公開情報はありません。

6月8日(月)

公開情報はありません。

6月9日(火)

大多喜町下大多喜

6月10日(水)

緑区鎌取町、鴨川市広場

6月11日(木)

船橋市前原西、匝瑳市飯倉、茂原市上茂原、木更津市東中央

6月12日(金)

中央区富士見、花見川区柏井町、習志野市津田沼、船橋市西船、鎌ケ谷市中央、松戸市松戸、野田市尾崎、柏市あけぼの、流山市大字東深井、成田市花崎町、白井市根、芝山町小池、大網白里市駒込、いすみ市大原、君津市北子安、富津市湊、館山市北条、高速道路全線

6月13日(土)

中央区富士見、八千代市勝田台

6月14日(日)

公開情報はありません。

スポンサーリンク

飲酒運転で逮捕されたら・・(その後)

毎日どこかで約2万件の違反を検挙(全国)

交通事故死者数(5年間)
千葉県の交通事故死者数

交通事故死者数(推移)

表形式で表示する
2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
180 185 154 186 172
全国順位

2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
3 2 3 2 1
飲酒運転で逮捕された!その後は?・・解雇・退職も
飲酒運転で「免許取り消し」などの行政処分を受けたドライバーのうち、約9割が家庭や仕事に大きく影響。罰金などの刑事罰、行政処分、逮捕された場合のこと、社会的な制裁などをまとめています。
バス停付近の横断歩道に注意
バス停付近の交差点

バスだけでなく停車中の車両があったら注意が必要!

実際のバス停付近の横断歩道[写真を表示]
  • バス停付近の横断歩道
    バス停付近の横断歩道

夜間や雨天の日などは横断歩道を見落とす場合も少なくないと思います。右前方に停車中のバスを見た時は十分な注意が必要です。

※上記は警察が公開したものではありません。(県内のバス停ではありません)

ゼブラ・ストップ

千葉県が年間を通して、横断歩道上における歩行者等の保護を強化するための活動。

ゼブラ・ストップ作戦

PDF(千葉県警にリンク)

「ドライブレコーダー」など安全運転アイテム(amazon)

発生状況(2019年)

2019年11月末までの状況です。

 

発生件数・死傷者数

  • 人身事故件数:15,751件(-915件)
  • 負傷者数:19,169人(-1,203人)

年齢層別(死者数)

  • 子ども:3人
  • 高校生:3人
  • 25歳未満:11人
  • 25歳~29歳:4人
  • 30歳代:9人
  • 40歳代:20人
  • 50歳代:11人
  • 60歳~64歳:10人
  • 65歳以上:77人

市町村別の死者数(4人以上)

  • 11人~15人:千葉市
  • 8人~10人:市原市・船橋市
  • 4人~7人:野田市、流山市、柏市、市川市、印西市、香取市、四街道市、八街市、旭市、木更津市、富津市、鴨川市

死亡事故の特徴

時間帯

  1. 午前6時台:12件
  2. 午後11時台:11件
  3. 午後6時台:9件

類型別

  1. 車両対人:56件
  2. 車両相互:53件
  3. 車両単独:31件
  4. 列車:6件

当事者別(死者数)

  • 歩行者:64人
  • 四輪車:37人
  • 二輪車:25人
  • 自転車:21人
  • その他:1人

被害者にも加害者にもならない!

「携帯電話に事故の連絡が入る」ことがないように・・

  • 子どもの飛び出し注意

▲オンマウスまたはタップで停止

歩行者・自転車は反射材で事故防止

反射材

写真の5点で550円(税込)100円ショップです!

関連記事

歩きスマホ・ながらスマホ「8つの危険」 知れば知るほど怖い?飲酒運転の罰則と検挙状況 業務中の交通事故・違反をゼロに! ▲安全運転を促す、業務用運転日報を無料配布しています。 違反別の検挙数と取り締まりが強化されている違反 運転免許の取消し件数は年間4万件以上